2018年2月11日 (日)

名残雪・・・上野東照宮ぼたん苑(2)

つづきです。
 木々の隙間から見え隠れする五重の塔を画面内に取り入れるアングルに苦労しました。

1.
801d201_2
2.
801d202
3.
801d205
4.
801d207
5.
801d208_2
6.
801d210_2
7.
801d203
8.
801d204
9.
801d206
10.
801d209
11.
801d211
12.
801d212
13.
801d213
14.
801d215
15.
801d216
おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

名残雪・・・上野東照宮ぼたん苑(1)

 暦では立春を過ぎたというのに寒波の襲来で厳しい寒さが続いています。
 久しぶりに東京にも思わぬ大雪が降り、震えるような毎日ですが、上野東照宮にあるぼたん苑を訪ねてみました。
 名残雪に咲くぼたんの花は素晴らしく、思わず「♬今春が来て君は綺麗になった~去年よりずーっと綺麗になった♫」などと口ずさみながらカメラを向けてきました。
 牡丹は、日本に奈良時代に伝来したとされていて平安時代に著された「枕草子」や「蜻蛉日記」にも登場しています。
 その後、多くの品種が生み出されるようになったのは、庶民の園芸文化が花開いた江戸時代のことでした。
 同苑には、寒牡丹や冬牡丹が200株ほど咲いていましたが、それぞれが“私こそは…”と美を競い、媚を売る.様には写欲を刺激されずには居られませんでした。


1.
801d101
2.
801d102
3.
801d103
4.
801d104
5.
801d105
6.
801d107
7.
801d106
8.
801d108
9.
801d109
10.
801d111
11.
801d112
12.
801d116
13.
801d115
14.
801d113
15.
801d114
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

世界らん展-日本大賞2017-

  2/11~17    東京ドームにて開催

1.
702a101_2
2.
702a102_2
3.
702a108_2
4.
702a106_2
5.
702a107_2
6.
702a103_2
7.
702a105_2
8.
702a109_2
9.
702a110_2
10.
702a104_2
End

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

神代植物園秋バラ・・・(2)

  続きです。来年は“春バラ”に挑戦したいと思います。

one
611b26
two
611b23
three
611b24
four
611b27
five
611b28
six
611b25
seven
611b22
eight
611b21
nine
611b29
End

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

神代植物園秋バラ・・・(1)

  秋バラは春の花に比べると比較的小柄ですが、花の持つ気品と透明度は素晴らしいものです。
  少しばかり時期的には遅かったのですが、気強く残った花たちには誇りと自信がにじみ出ていました。

one
611b11_3
two
611b13_3
three
611b17_3
four
611b18_3
five
611b16_2
six
611b12_2
seven
611b15_2
eight
611b14_2
nine
611b19_2
Serial

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

花のポートレート・・・Nikon D4s

 D4sを色々とテストしているところですが、今回は花の顔に迫ってみました。
思い切ってCutUPして載せてありますが、やはりこのカメラは実用撮影にはこのレンズとの相性が最高のようです。有効画素数こそ1600そこそこですが、非常に素晴らしい質感描写とハイレベルのクリアーな画像には小気味よささえ感じることが出来ました。
その描写能力はD800に決して劣らないと思いますし、ISO感度にこだわることもなく、本領を発揮できるJPEG処理には一本取られた、と心強く感じ、気持ちの良い撮影行となりました。

なお、今回のカットはどれも画像を2回クリックで大きな画面となります。

1.

405a113
2.

405a104
3.

405a103
4.

405a105
5.

405a108
6.

405a107
7.

405a111
8.

405a109
9.

405a106
10.

405a110
11.

405a102
12.

405a101
13.

405a112

 AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

見納桜花

 天候不順の中、律儀に咲いていた桜の花もいよいよ終わりとなってきました。
日本にあるから桜、桜があるから日本、いずれにしても日本の春は桜で始まるのです。
 “サイタ サイタ サクラガ サイタ・・・ 
   ヒラヒラ ヒラヒラ ハナビラ チッタ・・・”  また来年逢いましょう。

1.
404b101
2.
404b102
3.
404b106
4.
404b103
5.
404b105
6.
404b108
7.
404b107
8.
404b110
9.
404b104
10.
404b109
 Lens NIKKOR 70-200 F2.8G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

〖Nikon D4s〗実践テスト・・・桜を撮る

※ 東京地方の桜は満開、と言う情報に刺激され桜の花撮影を大義名分として、薄曇の半日を都心の“千鳥ヶ淵”周辺を撮り歩いてみた。
 平日にもかかわらず、さすが都心部の花の名所だけのことはあって大変な人出で、大勢のカメラマンの姿もあった。
 もちろん今回もJPEG一本勝負で、淡い色の桜花がどの程度表現できるか、無限に近い量の細かい花形が読み取れるか、他の色との兼ね合いやバランスはどうかなどを見極めたくての撮影であった。
 例によって「作画」や「構図」は二の次となっている。

1.
404a101
2.
404a102
3.
404a103
4.
404a104
5.
404a108
6.
404a110
7.
404a111
8.
404a106
9.
404a105
10.
404a107
11.
404a109
12.
404a113
13.
404a112
14.
404a114
15.
404a115
 Nikon D4s / Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

2014世界らん展

※ add to stage
  C-
Nikkon D4
  L-
NIKKOR 28-300mm

1.
402b102
2.
402b101
3.
402b111_2 
4.
402b131_2 
5.
402b106_2 
6.
402b104
7.
402b105
8.
402b108
9.
402b109
10.
402b121
11.
402b122
12.
402b103
13.
402b116
14.
402b107
15.
402b110
16.
402b113
17.
402b114
18.
402b118
19.
402b120
20.
402b130
21.
402b115
22.
402b117
23.
402b119
24.
402b123
25.
402b124
26.
402b125
27.
402b126
28.
402b129
29.
402b128
30.
402b127
End

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part2

  続きです。早めの秋バラが咲いていました。

    暮れ馴染み、光量のどんどん落ちてゆく中で、画像の明るさと質感を同じように保つ難しさはカメラの撮像処理能力にゆだねるところが多いのですが、それにこだわっていると撮影した画像の切れ込みが落ちて力強さに不満が出てきました。
しかしそれが幸いして、かえって花の持つ柔らかさが出せたようです。特に赤色系にはそれが強く反映され、ふわっとしたなんともいえない描写が気に入りました。

1.
307b114
2.
307b115
3.
307b111
4.
307b118
5.
307b106
6.
307b109
7.
307b107
8.
307b108
9.
307b110
10.
307b105
 Nikon D600 / AF-S VR Zoom-Nikkor24-120mm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧