カメラ

2014年12月27日 (土)

恵比寿ガーデン・目黒川イルミネーション

  いよいよ暮れも押し迫った某日、噂に惹かれて、あまり人出の無いという恵比寿ガーデンといっぱいの人出で賑わっている目黒川のイルミネーションを撮りに行ってきました。
  日没間際から撮り始め、夜の帳が下りるまで恵比寿ガーデンに居ましたが、それなりの人出はあったもののさほど苦労もなく順調に撮影できました。
  目黒川のほうは東横線の「中目黒駅」下の目黒川に、いま流行のブルーダイオード一色という、どこをみても青、青、青の世界でした。
  確かに独特の雰囲気を醸していて見て歩くには良いのでしょうけど、写真にするとなると非常に難しく、納得の行く満足なものは撮れませんでした。

1.412d101
2.412d107
3.412d103
4.412d106
5.412d109
6.412d104
7.412d108
8.412d102
9.412d105
10.412d110
11.412d113
12.412d112
13.412d114
14.412d111
15.412d115
Nikon D4s / AF-S NIKKOR 28-300 f/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

地方限定イベント・第四回稲城ぶらり散歩スタンプラリー

  最終回のラリーが始まっています。今回は、第三回のラリーと重複したところがありましたが、例によって写真を撮りながら楽しく歩き終わり、副題のように「みはらしコース」で、いろんな景色を楽しめました。
  このラリーの四回で稲城市内をほぼ縦横に歩けましたが、春の花咲く時期だったらもっと良かったような気がしました。
  次回は花と自然を愛でて歩けるようなコースを設定していただけたらと思います。
  なお、掲載の写真は2回クリック、2回拡大画像です。

1.
  下図のピンク太線がコースです。①~⑫が見どころ、寄り所です。 412b101
2.
  ①・スタートは京王線若葉台駅。412b103
3.  
  ①・駅前広場のベンチでいつでも合えるおじさん、ペットのネコちゃんもすっかりクリスマスムードになっていました。412b102
4.
  ②・③・(第三回重複)若葉台公園とリトルバード、スタンプ押印箇所。412b104
5.
  ④・(第三回重複)上谷戸親水公園水車小屋。412b106
6.
  ④・上谷戸親水公園体験学習館。412b105
7.
  ⑤・稲城中央公園総合体育館。412b107
8.
  ⑤・斬新な屋根を持つ体育館二階入口。スタンプ押印箇所。412b108
9.
  ⑥・向陽台地区を代表する噴水公園。412b109
10.
  ⑥・パブリックアートのトンネル。この辺は映画のロケ地に良く使われます。412b110
11.
  ⑥・トンネル内には色々なアートが・・・412b111
12.
  ⑦・城山公園、「八の丸野草園」。冬枯れの公園は寂しいですね。412b112
13.
  ⑦・春はカタクリの花が、夏は池にトンボが飛んでいます。412b113
14.
  ⑧・城山文化センター、スタンプ押印箇所。412b114
15.
  ⑧・センター内では朝どりの地元野菜などを販売しています。412b115
16.
  ⑨・向陽台公園通り。交差するのは尾根幹線道路に繋がる広い通り、いずれは高速道路やJRの駅が出来る、なんていう噂もあるのですが・・・412b116
17.
  ⑩・(第三回重複)妙見寺・妙見尊。412b117
18.
  ⑪・(第三回重複)ケーキファクトリーホイップ。412b118
19.
  ⑪・ホイップの店内。すっかりクリスマス仕様になっていました。
  ここのケーキはみんな素敵で何を食べても美味しく、人気が有ります。412b119
20.
  ⑫・(第二回重複)ゴールの京王線稲城駅。412b120
 Nikon D810 / AF-S NIKKOR 24-120 f/4G ED VR

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・上野東照宮

  上野東照宮は1627年(寛永4年)に藤堂高虎と天海僧正によって、家康公をお祀りする神社として建立され、1651年(慶安4年)に三代将軍徳川家光が造営替えをしたものが現存する社殿で、徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜の三将軍が御祭神として祀られています。
  また、戊辰戦争、関東大震災、第二次大戦の戦禍もそれぞれ難を免れ現在に至っており、江戸の面影を残す貴重な文化財です。
  社殿をはじめ、唐門、透塀、銅燈籠、石燈籠と見るものも多く、写真の最後にある旧寛永寺五重塔は東京都に寄付され、上野動物園の園内にあります。
  大鳥居から境内へ、さすがに撮るものはたくさんありましたが、発色の難しい“黄金色”を如何に表現するか、に重点を置いてみました。

1.410d101
2.410d102
3.410d103
4.410d117_2
5.410d107_2
6.410d108
7.410d106_2
8.410d116
9.410d110_2
10.410d113
11.410d111_3
12.410d109
13.410d114
14.410d115
15.410d112
16.410d118
17.410d119
18.410d120
19.410d105
20.410d104_2
 Nikon D810 / Nikkor Lenses

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

花のポートレート・・・Nikon D4s

 D4sを色々とテストしているところですが、今回は花の顔に迫ってみました。
思い切ってCutUPして載せてありますが、やはりこのカメラは実用撮影にはこのレンズとの相性が最高のようです。有効画素数こそ1600そこそこですが、非常に素晴らしい質感描写とハイレベルのクリアーな画像には小気味よささえ感じることが出来ました。
その描写能力はD800に決して劣らないと思いますし、ISO感度にこだわることもなく、本領を発揮できるJPEG処理には一本取られた、と心強く感じ、気持ちの良い撮影行となりました。

なお、今回のカットはどれも画像を2回クリックで大きな画面となります。

1.

405a113
2.

405a104
3.

405a103
4.

405a105
5.

405a108
6.

405a107
7.

405a111
8.

405a109
9.

405a106
10.

405a110
11.

405a102
12.

405a101
13.

405a112

 AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

〖Nikon D4s〗実践テスト・・・桜を撮る

※ 東京地方の桜は満開、と言う情報に刺激され桜の花撮影を大義名分として、薄曇の半日を都心の“千鳥ヶ淵”周辺を撮り歩いてみた。
 平日にもかかわらず、さすが都心部の花の名所だけのことはあって大変な人出で、大勢のカメラマンの姿もあった。
 もちろん今回もJPEG一本勝負で、淡い色の桜花がどの程度表現できるか、無限に近い量の細かい花形が読み取れるか、他の色との兼ね合いやバランスはどうかなどを見極めたくての撮影であった。
 例によって「作画」や「構図」は二の次となっている。

1.
404a101
2.
404a102
3.
404a103
4.
404a104
5.
404a108
6.
404a110
7.
404a111
8.
404a106
9.
404a105
10.
404a107
11.
404a109
12.
404a113
13.
404a112
14.
404a114
15.
404a115
 Nikon D4s / Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

〖Nikon D4s〗JPEG勝負

※ メーカーいわく、このカメラは「撮影したそのままのJPEG画像データで得られる高い鮮鋭感、健康的な肌の調子、立体感。ISO 100~25600の全感度域でクリアーな画質を実現する画像処理エンジンEXPEED4。」とある。(カタログ記載)
  今回は晴天の昼間帯においてどうなんだろう? 使い勝手はいかがなものか、等との疑問の上で my best flagship machine としての資質の有無を追及してみた。テスト撮影というより、短期実践型の自己流の使用感を優先した結果であり、絵作りは二の次となった。

1.
403b104
2.
403b103
3.
403b102
4.
403b101
5.
403b105
6.
403b106
7.
403b107
8.
403b109
9.
403b108
10.
403b110
11.
403b111
12.
403b112
13.
403b114
14.
403b113
15.
403b115
16.
403b116
17.
403b117
18.
403b118
19.
403b120
20.
403b119

 Nikon D4s  Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

2014世界らん展

※ add to stage
  C-
Nikkon D4
  L-
NIKKOR 28-300mm

1.
402b102
2.
402b101
3.
402b111_2 
4.
402b131_2 
5.
402b106_2 
6.
402b104
7.
402b105
8.
402b108
9.
402b109
10.
402b121
11.
402b122
12.
402b103
13.
402b116
14.
402b107
15.
402b110
16.
402b113
17.
402b114
18.
402b118
19.
402b120
20.
402b130
21.
402b115
22.
402b117
23.
402b119
24.
402b123
25.
402b124
26.
402b125
27.
402b126
28.
402b129
29.
402b128
30.
402b127
End

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part2

  続きです。早めの秋バラが咲いていました。

    暮れ馴染み、光量のどんどん落ちてゆく中で、画像の明るさと質感を同じように保つ難しさはカメラの撮像処理能力にゆだねるところが多いのですが、それにこだわっていると撮影した画像の切れ込みが落ちて力強さに不満が出てきました。
しかしそれが幸いして、かえって花の持つ柔らかさが出せたようです。特に赤色系にはそれが強く反映され、ふわっとしたなんともいえない描写が気に入りました。

1.
307b114
2.
307b115
3.
307b111
4.
307b118
5.
307b106
6.
307b109
7.
307b107
8.
307b108
9.
307b110
10.
307b105
 Nikon D600 / AF-S VR Zoom-Nikkor24-120mm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part 1

  毎日の残暑のなか、本調子の出ないPCと汗をかきながらの格闘、本当に疲れました。
  ようやく、何とか写真を読み込み、危なげながらブログを編集できるまでにたどり着きましたので、テストを兼ね記事と写真のUPをしてみます。

  今回の訪問地は、京王相模原線の京王多摩川駅前にある「アンジェ」です。
  ここは、その昔「京王百花園」と言う立派な大きな花園でした。今でも、四季折々には美しい花が咲き、写真を撮るものには気になる場所ではありますが、昔ほどの魅力はありません。
  しかし、周りに高層ビルなどがないことから、薄暮帯には花の美しさが際立つので、D600の能力テストをしてみようと思いつき撮影しました。

1.
307b101
2.
307b112
3.
307b103
4.
307b117
5.
307b102
6.
307b104
7.
307b116
8.
307b113
※ Nikon D600
  / AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

川崎大師風鈴市・・・⑸

  立秋も過ぎたと言うのに、このところ、うだるような暑さが続いています。
毎日のように高温記録が更新され、身体もいささか悲鳴を上げていて、ちょっとカメラを提げて出かける勇気もなく無為にぶらぶらと過ごしています。
  さて、風鈴市の撮影写真も取捨選択が一段落したので、今回を終了編とします。

  たまたま当日は、午後5時30分から大師地区町内会踊り子連約五百名による「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」、「川崎大師風鈴市祝い唄」の踊り練り込みが境内でくりひろげられる、とのことでしたのでもうひとふんばりと重いカメラを振り回し、楽しんできました。

① 大本堂から見える「八角五重塔」はちょうど改修中でネットが
  かけられていましたが、さぞかし立派なものと思われます。 
307d136

② 風鈴市とは別に境内には常設の露天が出ているようです。
307d137

③ 風鈴市の横にはお祭りらしい雰囲気の出店が・・・
307d138


307d139

⑤ ここも結構流行っていて、子供さんの姿が目立ちました。
307d140

⑥ 時間になると大山門の大提灯の下から、ご婦人方を先頭に
  踊り練り込みが境内に賑やかに入ってきました。
307d141

⑦ 町会ごとに揃いの浴衣を着ています。
307d142

⑧ もちろんはじめて見る踊り込みですが、なかなか優雅な
  流れでした。
307d143

⑨ 綺麗どころに混じって男性達の姿もちらほらと・・・
307d144

⑩ 境内いっぱいに広がった踊り込みは壮観でした。
307d145

⑪ 役員、関係者の方々は大本堂の前でゆっくりと観賞して
  いました。
307d146
 Nikon D4  Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧