歴史

2018年5月18日 (金)

重要文化財・瑞聖寺大雄宝殿

瑞聖寺大雄宝殿
 所在地=港区白金台3-2-19


804a101

804a102

804a107

804a108

804a109

804a110

804a103

804a104

804a105

804a106

804a111

804a112
 Nikon D850 / Nikkor Lenses = 07

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

重要文化財・常憲院殿霊廟

勅額門及び水盤舎(非公開)
 所在地=台東区上野桜木1

①勅額門
803c306

803c301

803c302

803c305

803c303

803c304

②水盤舎(非公開)
803c308

803c307
 Nikon D810 / Nikkor Lenses = 36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

重要文化財・厳有院殿霊廟奥院

唐門及び宝塔
 所在地=台東区上野桜木1


803c201

803c202

803c203

803c204

803c210

803c207

803c208

803c209
 Nikon D810 / Nikkor Lenses = 35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

重要文化財・厳有院殿霊廟水盤舎

水盤舎
 所在地=台東区上野桜木1


803c113

803c114

803c115

803c116

803c117

803c118
Nikon D810 / Nikkor Lenses = 34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

重要文化財・厳有院殿霊廟勅額門

勅額門
 所在地=台東区上野桜木1


803c101

803c102

803c103

803c104

803c105

803c106

803c108

803c109

803c111

803c110

803c112
 Nikon D810 / Nikkor Lenses = 34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

重要文化財・根津神社・・・(2)

つづきです。
④透塀(唐門東方)
803a220

803a221
⑤透塀(唐門、西門間)
803a215

803a216
⑥西門
803a217

803a218

803a222
⑦透塀(西門北方)
803a219
 Nikon D850 / Nikkor Lenses =26
おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

重要文化財・根津神社・・・(1)

 根津神社
  所在地=文京区根津1
803a201

①楼門
803a202

803a203

803a204

803a205
②唐門
803a206

803a207

803a208
③本殿・幣殿・拝殿・(重文)銅燈籠
803a209

803a210

803a211

803a212

803a213

803a214
つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

重要文化財・旧加賀屋敷御守殿門

東京大学赤門
  所在地=文京区本郷7.東京大学構内


803a101

803a102

803a103

803a104

803a105

803a106

803a107

803a108

803a109

803a110

803a111

803a112

803a113

803a114

803a115
 Nikon D850 / Nikkor Lenses  =27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

重要文化財・池上本門寺

①池上本門寺五重塔
  所在地=大田区池上1-1-1

802b01

802b02

802b00

802b03

802b04

802b05

802b06

802b08

802b07

802b09

②池上本門寺宝塔
  所在地=大田区池上1-1-1

802b10

802b11

802b12

802b13

802b14
※ Nikon D750 / Nikkor Lenses・・・32,33

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

兼六園の燈籠拾態

※金沢・兼六園と言えば、徽軫(ことじ)燈籠⑪、というほど燈籠が有名です。
 もちろん、園内はどこへ廻っても素晴らしい景観と造園造作が見られ、江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園の特徴を今に残している、と言われる加賀藩の名園で訪れる者の心の琴線にふれることは間違いないのですが、今回はあえて園内の風景構成の重要な素養をなす数ある燈籠を撮り回ってみました。
 これらはそれぞれに素晴らしく、見るからに歴史を感じるものばかりでしたが、ここに代表的なものをピックアップしてみました。


710b01

710b03

710b04

710b05

710b07

710b08

710b11

710b06

710b10

710b09

710b02
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧