« 吉祥山永平寺・・・(2) | トップページ | 名残雪・・・上野東照宮ぼたん苑(1) »

2018年1月25日 (木)

兼六園の燈籠拾態

※金沢・兼六園と言えば、徽軫(ことじ)燈籠⑪、というほど燈籠が有名です。
 もちろん、園内はどこへ廻っても素晴らしい景観と造園造作が見られ、江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園の特徴を今に残している、と言われる加賀藩の名園で訪れる者の心の琴線にふれることは間違いないのですが、今回はあえて園内の風景構成の重要な素養をなす数ある燈籠を撮り回ってみました。
 これらはそれぞれに素晴らしく、見るからに歴史を感じるものばかりでしたが、ここに代表的なものをピックアップしてみました。


710b01

710b03

710b04

710b05

710b07

710b08

710b11

710b06

710b10

710b09

710b02
おわり

|

« 吉祥山永平寺・・・(2) | トップページ | 名残雪・・・上野東照宮ぼたん苑(1) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/66198508

この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園の燈籠拾態:

« 吉祥山永平寺・・・(2) | トップページ | 名残雪・・・上野東照宮ぼたん苑(1) »