« 九品佛浄眞寺・・・(1) | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(3) »

2016年8月 6日 (土)

九品佛浄眞寺・・・(2)

  当山には十躰の如来様が安置されているが、何れも当山開祖の「珂碩上人」(かせきしょうにん)が彫刻されたものと言われている。
  本堂には、釈迦牟尼如来を安置し三仏堂にはそれぞれ九躰の阿弥陀如来が安置されている。


1. 仁王門とは対照的に流麗な建築手法を示す鐘楼。梵鐘は、
  文化財。607d201

2. 本堂「龍護殿」の正面
607d202

3. 龍護殿内当山ご本尊の釈迦牟尼如来(文化財)
607d203

4. 立派な天蓋と光背
607d205

5. りりしいご尊顔
607d204

6. 本堂左脇壇「霊瑞」
607d206

7. 同じく本堂右脇壇「柗露齋」
607d207
serial

|

« 九品佛浄眞寺・・・(1) | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(3) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63969517

この記事へのトラックバック一覧です: 九品佛浄眞寺・・・(2):

« 九品佛浄眞寺・・・(1) | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(3) »