« 東京大仏・乘蓮寺 | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(2) »

2016年8月 3日 (水)

九品佛浄眞寺・・・(1)

  そのお寺は、東京都世田谷区奥沢七丁目にあり、ひろく「九品仏」(くほんぶつ)の名で親しまれているが、正式には『九品山唯在念仏院浄眞寺』(くほんざんゆいざいねんぶついんじょうしんじ)といい、浄土宗に属する。
  開山は延宝六年(1678)、四代将軍徳川家綱公の時世に奥沢城跡であったこの地を賜り創建された。
  

1. 参道の状況。はるかかなたに総門が見える。
607d101

2. 古刹の風格高い総門
607d102

3. 参道と境内にはめずらしい石碑が・・・昔を物語っている。
607d103

4. 総門の間近にある「閻魔堂」
607d104

5. 立派な閻魔堂内には立派な閻魔様がいらっしゃる。
607d105
6.
607d106

7. 横には「葬頭河婆」(脱衣婆)が侍っている。
607d107

8.  かなり傷みもあり、歴史を感じる。
607d108

9. 重厚荘重なる仁王門、別名「紫雲楼」とも呼ばれている。
  一対の仁王像、楼上には阿弥陀如来と二十五菩薩像が安置さ
  れている。607d109

10. 阿形相の仁王様607d110
11.
607d111

12. 吽形相の仁王様
607d112
13.
607d113
serial

|

« 東京大仏・乘蓮寺 | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(2) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
6番目の閻魔様のお顔には見惚れてしまいます。
表情がすこぶる良いですね。そして
とてもきめ細かい画像。素晴らしいですね。

脱衣婆はお顔が痛んでて可哀そうですね。

投稿: おーちゃん | 2016年8月 8日 (月) 20時47分

shine おーちゃん
こんばんわ、ご訪問をありがとうございます。
九品仏はあまりにも有名なのですが、考えてみたら一度もお参りしたことがなく、遅ればせながら今回訪ねてみました。
全部の阿弥陀様にはお逢い出来ませんでしたけれど、それなりに撮影してきました。
前段として、閻魔堂や本堂を撮らせて頂きましたが、立派なご祀仏等には感心いたしました。
このあと、いよいよ九品仏阿弥陀様のUPに入りますので、また、是非ご高覧のほどをお願いいたします。

投稿: イソップ | 2016年8月 8日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63969497

この記事へのトラックバック一覧です: 九品佛浄眞寺・・・(1):

« 東京大仏・乘蓮寺 | トップページ | 九品佛浄眞寺・・・(2) »