« 都電ざんまい・・・荒川二丁目・荒川区役所前・荒川一中前・三ノ輪橋 | トップページ | 江戸六地蔵・・・その2 »

2016年6月20日 (月)

江戸六地蔵・・・その1

  江戸時代には地方から江戸へ入る街道の要所に配置され、出入りの旅人を見守り、悪霊退散を願う人々の厚い信仰を集めていた地蔵菩薩もだんだんと衰退の憂き目にあい、現在かろうじて祭祀されている。中には既に廃寺となったために他寺へ移されたものもあったりしてこのままなくなってしまうのではないかと危惧される様子もみられ、この際、記録をしておかなくては思う一念から六地蔵をめぐってきました。
  これから二回に分けてUPしたいと思っています。


一番・海照山普門院品川寺
   品川区南品川3丁目
605c104

605c101

605c102

605c103

二番・霞関山本覚院太宗寺
   新宿区新宿2丁目
605c105

605c106

605c107

三番・医王山東光院眞性寺
   豊島区巣鴨3丁目
605c108

605c109

605c110
つづく

|

« 都電ざんまい・・・荒川二丁目・荒川区役所前・荒川一中前・三ノ輪橋 | トップページ | 江戸六地蔵・・・その2 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日私のほうでお名前を見ましてすぐに飛んで来ましたhappy01
新宿の太宗寺と巣鴨のお地蔵さんは以前行きました。
太宗寺のあのお堂の中はおっかない顔の閻魔様と更に恐ろしいお婆さんが
いて見るのも怖かったです。
あとのお地蔵さんはどこでしょう。楽しみです。
まとめて載せてくださるとはうれしいです。
撮影ご苦労様でした。

投稿: おーちゃん | 2016年6月21日 (火) 17時43分

shine おーちゃん
こんばんは。
六地蔵もだんだん廃れ、そのうち無くなってしまうのではないか、と言う危惧から、今回、記録しておこうと全部を回り、地蔵仏を微に入り細に渡り撮影してきました。
たった六体ですので、次回で終わりますが、どの仏像のお顔もそれぞれに薀蓄のある素晴らしいものでした。深く深く、建立当時に思いを馳せその美しさに畏敬の念を持って向き合ってきました。

投稿: イソップ | 2016年6月21日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63768642

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸六地蔵・・・その1:

« 都電ざんまい・・・荒川二丁目・荒川区役所前・荒川一中前・三ノ輪橋 | トップページ | 江戸六地蔵・・・その2 »