« 昔の風シリーズ・・・音羽山清水寺(きよみずでら) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・錦天満宮(にしきてんまんぐう) »

2016年1月31日 (日)

昔の風シリーズ・・・六角堂(頂法寺)

  聖徳太子が開いたと伝わり、正しくは頂法寺(ちょうほうじ)というが、本堂が六角形をしていることから六角堂と呼ばれている。華道発祥の地ともされていて「池坊」家元といわれている。
  京都駅の北方、市内の中心部にあり、全国から巡礼者や観光目的の人たちにも人気が高く、本堂前にある「へそ石」(写真6.)が名高い。

1.
510b301
2.
510b310
3.
510b302
4.
510b303
5.
510b305
6.
510b309
7.
510b304
8.
510b307
9.
510b306
10.
510b308
End

|

« 昔の風シリーズ・・・音羽山清水寺(きよみずでら) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・錦天満宮(にしきてんまんぐう) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

私はまだ訪れたことがありませんが、駅に近いせいかめずらしくビルの谷間にあるのですね。
白鳥がいたんですね♪
手入れがいき届いていてどのお写真を見ても気持ちがいいですね。
お寺や寺院の撮影は誰が撮っても決まりきった撮り方にも見えますが、イソップさんのはやはり違いますね!
幾何学的で、細かい気配りやちょっとしたところがとても勉強になります。

投稿: 瑠璃 | 2016年2月 6日 (土) 01時15分

shine 瑠璃さん
京都市街の中心にありながら物静かな雰囲気はさすがです。
やはり、華道発祥の地を思わせるたたずまいはすてきでした。
ゆっくりと撮影できる環境も良かったですね。
かなりの数を撮りましたが、小枚数でまとめるのは気を使いますね。

投稿: イソップ | 2016年2月 6日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63141685

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・六角堂(頂法寺):

« 昔の風シリーズ・・・音羽山清水寺(きよみずでら) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・錦天満宮(にしきてんまんぐう) »