« 平成28年謹賀新年 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) »

2016年1月 7日 (木)

昔の風シリーズ・・・平安神宮

  天応元年(781年)に第50代の天皇として即位された「桓武天皇」は平城京の規模が小さく、日本の国都として適していないとして適所を探されていたが、延暦12年(793年)都の造営を始められ、翌13年10月に新京に移られ、ここを平安京と称せられた。延暦15年正月にはじめて大極殿において百官の拝賀を受けられこれが京都の始まりとなった。
  また、近代日本の胎動期で幕末の内外騒然としたまことに難しい時期に明治維新の基に深く係わられた「孝明天皇」をもおまつりし、桓武天皇と孝明天皇の
御二柱が京都の祖神様として祀られている。

1.
510c402

2.  大鳥居
510c401

3.   應天門から大極殿をのぞむ
510c404_2

4.  應天門の組作り
510c403

5.  額殿
510c405

6.  額殿の組作り
510c406

7.  蒼龍楼
510c408

8.  龍尾壇から應天門をのぞむ
510c409
9.
510c410
10.
510c407
End

|

« 平成28年謹賀新年 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

やはり広々としてますね~。
修学旅行で行ったことはありますが、京都は観どころが多くてここはつい素通りしてしまいます。
随所に美しい造りや趣向がこらされていて日本建築も撮りがいがありますね~。
桜の時期に訪れてみたいですが、あの人出を思うとちょっと躊躇します。
九州も関西も関東も同じころに桜が咲くのでなかなか思うようにいきません。

投稿: 瑠璃 | 2016年1月10日 (日) 21時55分

shine るりさん
なるべく人出を避けて撮ったのですが、時間ばかりが過ぎてしまい苦労しました。
撮影するところはたくさんあり、整理しきれないほどとなってしまいましたが、今回は「国指定重要文化財」を主に取り上げて挑戦したものをUPしてみました。

投稿: イソップ | 2016年1月10日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63019497

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・平安神宮:

« 平成28年謹賀新年 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) »