« 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・六角堂(頂法寺) »

2016年1月24日 (日)

昔の風シリーズ・・・音羽山清水寺(きよみずでら)

  「清水の舞台・・・」で名高い京都一の人気あるお寺。
  宝亀9年(778)の創建と伝わっているが、舞台のある本堂は国宝をはじめ、仁王門は重文、高さ15mの三重塔(子安塔)も同じく重文である。
  また、寺名の由来となった「音羽の滝」には清水を長い柄杓で受けて飲む人々の列が耐えない。
  本堂は、寄棟造・桧皮葺の壮大な堂宇で錦雲渓にせり出した舞台は巨大なケヤキの柱で支えられている。この舞台は意外と外へ向かっての傾斜が大きく付けられていて驚かされた。
  秘仏の本尊、十一面千手観音像は33年ごとの御開帳とされている。
  今回は絵葉書的説明的画面とならないように切り取ってみた。

1.
510b201
2.
510b204
3.
510b203
4.
510b205
5.
510b202
6.
510b206
7.
510b207
8.
510b208
9.
510b209
10.
510210
End

|

« 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・六角堂(頂法寺) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/63106846

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・音羽山清水寺(きよみずでら):

« 昔の風シリーズ・・・産寧坂(三年坂)・二年坂(二寧坂)・一念坂(一寧坂) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・六角堂(頂法寺) »