« 箱根ガラスの森美術館・・・(1) | トップページ | 伊豆テディベア・ミュージアム&となりのトトロぬいぐるみ展(Ⅰ) »

2015年8月22日 (土)

箱根ガラスの森美術館・・・(2)

  続きです。光の回廊を渡って館内へ。
  館内はフラッシュを使用しなければ撮影は自由とのことでした。
  ただ、残念なことに展示物が貴重品で小さいだけに、そのほとんどがガラスケースに収納されているうえ、外からの照明方法が良くないので、ガラスケース面からの反射がうまく制御されておらず見づらい物が多々あり、一考を要すると思われました。

1.
  ベェネチアン・グラス美術館の内部。
  当日は、カンツォーネの演奏会もありました。
508b109
2.
508b105
3.
  以下は展示品の一部です。自分の好みと独断で撮りました。
508b110
4.
508b111
5.
508b108
6.
508b107
7.
508b106
8.
508b112
9.
  ここからは、併設されている「現代ガラス美術館」の展示品です。
508b113
10.
508b115
11.
508b116
12.
508b114
13.
  薄曇の中、今話題の大涌谷の白煙が上る様子も見えました。
508b122
end

|

« 箱根ガラスの森美術館・・・(1) | トップページ | 伊豆テディベア・ミュージアム&となりのトトロぬいぐるみ展(Ⅰ) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
大変珍しいものを見せていただきました。
又、美術館の内装には驚きました。天井とか、凝ってますね。

大涌谷の噴煙も、おもったよりずっと多い気がしました。
いつになったらおさまるんでしょうね。

投稿: おーちゃん | 2015年8月23日 (日) 22時05分

impact おーちゃん
こんばんわ。
撮影数は多かったのですが、本文中にも書いたとおり、ケースの反射が強く、肉眼で見るのにも苦労したほどでした。
したがって見られるものを独断で選んだ結果です。
勘弁して下さい。

大涌谷は結構活発に活動しているようでしたが、近付くわけにも行かず遠景ですのでいまいちはっきりしませんでした。

投稿: イソップ | 2015年8月23日 (日) 22時29分

ガラスケースの中のガラス細工を撮影するのは大変だったでしょうね。
でも、その繊細で優雅な作品を実際に飾ったり、使ったりしていた贅沢な時代が読み取れて大変楽しかったです。
現代のガラス工芸も大らかさがあって、素敵でした♪
私にとっては結構忙しい夏でしたが、気候的にも芸術や植物に目が行く季節になりましたね!

投稿: 瑠璃 | 2015年8月26日 (水) 14時06分

impact 瑠璃さん
博物館や美術館というのは、あまり写真撮影は歓迎しないようで採光は難しいのですが、ここは、特に良くありませんでした。
眼で見て歩くのにも反射が多く苦労する状態でした。
それでも現代ガラス美術館のほうが少しはましのようでした。

驚いたのは、噴火云々といっている時期なのに結構多くの見学者がいた、ということでした。

投稿: イソップ | 2015年8月26日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/62092368

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ガラスの森美術館・・・(2):

« 箱根ガラスの森美術館・・・(1) | トップページ | 伊豆テディベア・ミュージアム&となりのトトロぬいぐるみ展(Ⅰ) »