« 撰在壱隅・東京の記憶・・・(9) | トップページ | 箱根ガラスの森美術館・・・(2) »

2015年8月16日 (日)

箱根ガラスの森美術館・・・(1)

  東京の酷暑を逃げ、箱根へ涼みに行ってきました。
  涼しさを眼で感じるためにも、と仙石原近くにある『箱根ガラスの森美術館』を訪ね、開催中の「魅惑の香水瓶」展をのんびりと見学・撮影にひたり、一時を楽しんできました。

1.
508b101
2.
508b102
3.
  中庭には箱根の湧水をたたえた美しい水の池があり、中央には、パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリアという舌をかみそうな名前のガラス作品がありました。
508b103
4.
  池には光の回廊がめぐらされ、美術館への通路となっています。
508b104
5.
  森の中には小さな水車小屋も建っています。
508b117
6.
  ガラスの滝に囲まれた森の女神像。
508b118
7.
508b119
8.
  涼しい林間には「誓いの鐘」もあり、この場所の標高は634mでした。
  東京スカイツリーのてっぺんです、高尾山より高かったのですねー。
508b120
9.
508b121
serial

|

« 撰在壱隅・東京の記憶・・・(9) | トップページ | 箱根ガラスの森美術館・・・(2) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

わ~、別世界ですね♪
緑と水と洋館にとても心が落ち着きます。
暑さを逃れて人間らしい生活を取り戻すことも大切ですよね。
高尾山より高いのですね! 
以前大分の美術館で香水瓶を撮られたのを思い出します。
採光が難しいのに、素敵に撮られてましたよね。
難しいガラス製品の撮影、楽しみにしてます♪

投稿: 瑠璃 | 2015年8月16日 (日) 11時02分

impact 瑠璃さん
あまりに酷暑のため、写欲もわかず東京から避難しました。
二日ほど滞在しましたが、やはり涼しいことは良いことですね。
後半には、香水瓶をたくさん撮りましたが、独断と偏見で選んだものを載せてみます。
いま話題の「大涌谷」も幽かに見えました。

投稿: イソップ | 2015年8月16日 (日) 13時27分

こんにちは。
箱根!良いですね~。
特にガラスの森の美術館は涼しそうです。
水滴かと思ったらガラスなんですね。
7番は何でしょうね。まるで靴ベラのような、あら、こんなこと言ったら
作者に叱られますね。
誓いの鐘、もし行ったら何を誓おうかな!(^^)!

投稿: おーちゃん | 2015年8月17日 (月) 10時50分

impact おーちゃん
こんばんは
そーなんです、あまりに暑いので逃げ出したんです。
大涌谷の件があるのですいているかと思ったら結構人出もありました。
七枚目は特に題名はついていませんでしたけれど、こんな形の魚がいるのを思い出しました。
意外と標高が高いのに驚きました。

投稿: イソップ | 2015年8月17日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/62092325

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ガラスの森美術館・・・(1):

« 撰在壱隅・東京の記憶・・・(9) | トップページ | 箱根ガラスの森美術館・・・(2) »