« 名園を訪ねて・旧芝離宮恩賜庭園 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・赤坂豊川稲荷 »

2015年3月30日 (月)

名園を訪ねて・椿山荘東京庭園

  広大な日本庭園はよく手入れが行き届き、どこを歩いても気持ちの良い雰囲気が満ちています。桜の開花には少しばかり早い時期でしたが、来訪者も少なく、思い切った写真撮影活動が楽しめました。
  関係者の話によれば、狸が住みついているとのことでしたが、残念ながら昼間から出歩くわけもなく遇うことは叶いませんでした。
  四月には約21品種・120本の桜が次々と開花し、五月下旬から六月にかけては園内を飛び交う蛍が見られるそうです。
  気候の良くなる春の日に一日のんびりと訪ねてみるのも良いでしょう。
  所在地 東京都文京区関口2-10-8 (入園無料)

①.503a103
②.
  椿山荘の碑。明治10(1877)年、西南の役に凱旋した山縣有朋公爵が「つばきやま」と呼ばれていたこの地を入手し、[椿山荘」と命名した際の記念碑。503a101
③.
  幽翆池。庭園の西側に隣接する野間邸の湧水に水源を持つ人口の池。503a114
④.
  弁慶橋。下には、ほたる沢からの小川が流れている。503a102
⑤.
  庚申塔。江戸時代初期(1669)に作られたもので、当時から現在の位置にあったと伝えられている。503a116
⑥.503a105
⑦.503a113
⑧.
  十三重の石塔。戦国時代の武将で茶人でもあった織田有楽(信長の弟)ゆかりの層塔と伝えられ、第一層目には四方佛(弥陀・弥勒・釈迦・薬師)が彫刻されている。503a104
⑨.
  御神木(椎)。当庭園における最古の樹木(樹齢500年)として保存されている。503a106
⑩.
  白玉稲荷神社。大正13(1924)年に、京都下鴨神社にあった社殿を移築したもの。平成元年に新社殿を建立し、椿山荘の守護神となった。503a107
⑪.
  庭園の中央高台にある芝生庭と雪つり。左後方に見えるのが圓通閣。503a108
⑫.
  
  圓通閣(椿山荘三重塔)。平安前期に広島県の竹林寺に創建されたものを、さまざまな変遷ののち、大正14(1925)年に移設されたもの。
  平成22(2010)年に大規模改修を行い、新たに聖観世音菩薩を奉安し、平成23(2011)年に落慶並びに入仏開眼法要を執り行い「圓通閣」と名乗るところとなった。「圓通」とは圓通大士、つまり観世音菩薩の異称で「圓通閣」は観音堂を意味している。503a109
⑬.
  正面の扉は開けられ、聖観世音菩薩は御開帳されている。503a110
⑭.
  圓通閣内部の天井は実に美しく飾られている。503a111
⑮.
  般若寺式石灯籠。鎌倉時代後期作の逸品。椿山荘所有のものが原形で奈良市般若寺のものは模作であるとされている。503a112
⑯.
  唯一満開の河津桜。503a115
End

|

« 名園を訪ねて・旧芝離宮恩賜庭園 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・赤坂豊川稲荷 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

その昔、都心のここに椿山があったのですね?!
お写真で拝見するだけで、その広さが想像できます。
石灯籠や社殿も由緒あり、ここで時代を経てきたのですね。
イソップさんは、心行くまで撮影を楽しまれたことでしょうね!
今頃ここは桜の花見客でにぎわっていることでしょう。
東京の魅力を知ってしまった事がいいのか悪いのか、早く帰りたいですね~。

投稿: 瑠璃 | 2015年3月30日 (月) 18時53分

impact 瑠璃さん
ここは、昔、和服の展示会があって一度行ったことがあったのですが、久しぶりに訪ねて見ました。
当日はのんびりと中を回れましたが、この陽気ではさぞかし大賑わいのことでしょう。
歴史的遺物ももっともっとあるのですが、全部は載せきれないので、かなり絞りました。
東京もまだまだ捨てたものではありませんよ!

投稿: イソップ | 2015年3月30日 (月) 20時53分

こんばんは。
椿山荘は以前行ったことがありお庭もちょっと
歩きましたが、五重塔だけは覚えてました。

ほかにも撮られていらっしゃるなら、是非
どんどんアップしてください。
夏にはホタルが見られると聞きましたが、
想像するだけで、うっとりしますね。

投稿: おーちゃん | 2015年4月 6日 (月) 21時00分

impact おーちゃん
私も何回か訪問しているのですが、今回は時期的にまだ桜には早い感じでした。
とにかく、よく手入れがされていて気持ちの良い雰囲気に満足してきました。
全体的にはもう少し色が欲しいところでしたが、蛍の時期には夜間のライトアップも素敵だそうなので、もう一度行くつもりではおります。
残りのカットのアップについては検討してみます。

投稿: イソップ | 2015年4月 6日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/61360633

この記事へのトラックバック一覧です: 名園を訪ねて・椿山荘東京庭園:

« 名園を訪ねて・旧芝離宮恩賜庭園 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・赤坂豊川稲荷 »