« 港七福神めぐり・・・(3) | トップページ | 憲政記念館庭園 »

2015年3月 2日 (月)

伊豆のひな祭り

   伊豆韮山の雛祭りを見に行ってきました。
  つるし雛は古い伝統と格式ある行事ですが、最近は新しさを求め飾りつけの美しさに魅かれ、古式の良さがだんだんと薄れて行くような気がします。
  確かに見た目も飾りつけも近代化され、人形たちの美しさは素晴らしいものがありますが、歴史の重みが無くなり、これから歴史が作られてゆくという感が強くありました。まさに『温故知新』なのでしょうか!
.
501a201.
501a202.
501a203.
501a206.
501a204.
501a205.
501a207.
501a208.
501a209.
501a210

|

« 港七福神めぐり・・・(3) | トップページ | 憲政記念館庭園 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

色とりどりで、可愛いですね。
素敵なひな祭りのプレゼントのように感じます。
ひな壇飾りより、吊るしてあるものの方が好きです。
現代風になってきているのかもしれませんが
何となく素朴な感じがするせいでしょうか。

投稿: ははだよ | 2015年3月 3日 (火) 07時05分

impact ははだよさん
おはようございます。
2月中は、講演依頼が色々ありまして、ブログに手が回らず失礼してしまいました。

ひな祭りを迎え、ようやく春遠うからじの感があり、これからが楽しみの時期が来ました。
ひな祭りも撮影取材としてはカラフルで良いのですが、最近はあまりにも美しすぎて昔の面影がありません。
全てがそうではないのでしょうが、ここのお雛様は特に新しい取り組みを感じました。
決して嫌味があるという感じではなかったので良しとしましょう。

投稿: イソップ | 2015年3月 3日 (火) 08時27分

たしかに数や趣向をこらした吊るし雛が多くなってきてるようですね。

最近はみんなで集まって手仕事をする機会もなくなったので、婦人会などで着物の端切れで小物を作ったりすることも楽しみの一つになってきたのかもしれません。

福岡県内でも、お雛様の顔つきが地方によって少しずつ違うんですよね。
今年はお雛様のことをすっかり忘れていたので、こちらで拝見できてよかったです♪
ありがとうございました!

投稿: 瑠璃 | 2015年3月 5日 (木) 23時16分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
伊豆のつるし雛も地域によってだいぶ違うようで、長岡あたりではいまだに歴史的なものが珍重されているようです。
写真的に、地域風俗としては綺麗な物の方が撮りやすいので、つい韮山へ行ってしまうのです。
人でもさほどではなくカメラマンには活動しやすいところでした。
いっぱい撮って来たのですが、ブログUPは絞りました。

投稿: イソップ | 2015年3月 6日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/61218126

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆のひな祭り:

« 港七福神めぐり・・・(3) | トップページ | 憲政記念館庭園 »