« 新宿山ノ手七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 名園を訪ねて・八芳園庭園 »

2015年3月12日 (木)

新宿山ノ手七福神めぐり・・・(2)

  続きです。
  今回のコースは新宿駅西口から旧甲州街道を都心に向かい、新宿御苑新宿門のすぐ近くにある「太宗寺」から出発して、かの有名な歌舞伎町を見物しながら突き抜けて区役所通りにある「稲荷鬼王神社」へ。
  鬼王通りを東へ向かい、抜弁天交差点を囲むようにしてある「永福寺」、「厳嶋神社」、「法善寺」を一気に廻って若松町交差点経由で大久保通りを更に東方へ、市谷柳町の「経王寺」、神楽坂上交差点から神楽坂通りへ入ったところにある「善国寺」で結願成就となりました。
   行程所要時間は徒歩で約3時間、案外、登り下りの坂道が多いことに驚いたコースでした。

⑤寿老人(春時山法善寺=シュンジザンホウゼンジ)
  新宿区新宿6-20-16
  中国出身。福禄寿と似たもの同士で、老人星の化身です。.502a201
.
502a203
.
502a202


⑥大黒天(大乗山経王寺=ダイジョウザンケイオウジ)
  新宿区原町1-14
  インド出身。貧しき人、難民の救済などをする心の優しい神様で全身の色が黒く、大きい福徳を授けるので大黒天と呼ばれています。502a204
.
502a205
.
502a207
.
502a206


⑦毘沙門天(鎮護山善国寺=チンゴザンゼンコクジ)
  新宿区神楽坂5-36
  インド出身。毘沙門とは多門と訳し、多くの人々の願いを聞いて叶えさせるといわれています。502a211
.
502a208
.
502a209
.
502a210

※新宿山ノ手七福神御朱印牒502a212

End 

|

« 新宿山ノ手七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 名園を訪ねて・八芳園庭園 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

随分ご無沙汰して申し訳ありません。
七福神は中国やインドの神様がいらして、いかにも日本人らしいおおらかさがあって気楽にお参りが出来ますね。
しかし、新宿界隈はなじみがありますが、ルートを見てけっこうな距離を歩くので驚きました!
気候とお天気のいい日にゆったりと巡るのがいいのでしょうね。
気持ちに余裕がないと、案外出来ないものですよね。
久しぶりにいつものイソップさんのお写真を拝見してほっとしました。

投稿: 瑠璃 | 2015年3月20日 (金) 00時00分

impact 瑠璃さん 
どの地域にも七福神はありますが、回ってみると、みなそれぞれ福神様に面白い特徴があって楽しみがあります。
色々と縁起付けに感心することもしきりです。
まだまだこれからも折にふれいろいろと回ってみたいと思っています。
どこも、かなり地域が限られていますので、一日掛かりで回るのに良い運動にもなり、やはり歩くのがいいようですね。

投稿: イソップ | 2015年3月20日 (金) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/61270015

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿山ノ手七福神めぐり・・・(2):

« 新宿山ノ手七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 名園を訪ねて・八芳園庭園 »