« 港七福神めぐり・・・(2) | トップページ | 伊豆のひな祭り »

2015年2月 1日 (日)

港七福神めぐり・・・(3)

  終回です。

⑥毘沙門天(氷川神社)
  港区元麻布1-4-23
  氷川神社は、太田道灌が現在地より300mほど北方の一本松付近に勧請し、万治年間(1658~)に現在地に移転しました。
  疾病・災難を除き大願成就を果たすという「毘沙門天」が祭られ、江戸氷川七社のひとつとして信仰されています。
.
501d301
.
501d302
.
501d304
.
501d303

⑦大黒天(大法寺)
  港区元麻布1-1-10
  開山は慶長2年(1597)で、江戸時代は赤門寺と呼ばれ、2月3日節分には毎年盛大な豆まきが行なわれます。
  福徳開運、財産授与の御利益をもたらすという「大黒天」は、伝教大師作『三神具足大黒尊天』です。
.
501d305
.
501d307
.
501d306
.
501d308

⑧宝船(十番稲荷神社)
  港区麻布十番1-4-6
  七福神めぐりではめずらしい、七福神を乗せた縁起の良い宝船の巡拝所となっています。
  境内には、宝船の石像や火の災難から護ってくれるというガマの親子(麻布七不思議のひとつ)の石像も置かれています。
.
501d309
.
501d310
.
501d311
.
501d312
.
501d313
.
501d314

※港七福神御朱印牒
.
501d315.
  

|

« 港七福神めぐり・・・(2) | トップページ | 伊豆のひな祭り »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

七福神の場所を周れるというのは、なんだかご利益がありそうですね。
しかも一つ一つの雰囲気も違うのは印象的です。

こうして見る事が出来たので、なんだか良いことありそうと思えるので嬉しいですね。
私もまた何処かを紹介したいと思います。

投稿: もとかみ | 2015年2月 4日 (水) 06時04分

impact もとかみさん
こんばんは。
東京は、あちこちに七福神があります。
それだけ関係神社や仏閣が多いのでしょう。
毎年2箇所くらいずつまわっていますが、結構な距離を歩くので、良い運動にもなり、これもご利益なのでしょうかね。
もとかみさんも在所のご近所にありましたら是非ご紹介ください。

投稿: イソップ | 2015年2月 4日 (水) 23時46分

七福神って、親しみやすくて周るのも楽しそうですね!
福岡と違って東京はけっこう歩くみたいですから、お天気と体調に配慮しながら気持ちに余裕を持って行くのがいいのでしょうね。
石の宝船があるのも珍しいですね。
御朱印牒も記念になるし、最後まで周るとやはり達成感で嬉しいでしょうね!

寒がりと思ってましたが冬にも強いイソップさんでした!

数日東京に帰ってましたが、便利で広々としてるし、効率よくあちこち動けるのが一番嬉しかったです。
忙しくてあまり写真は撮れませんでした。近所の梅もまだまだでしたよ。

投稿: 瑠璃 | 2015年2月20日 (金) 01時51分

impact 瑠璃さん
大変遅くなって申し訳ありませんでした。
2月は、講演依頼があり、その準備に追われ写真活動はお休みをしてしまいました。

天気の状況が不順でいまいちでしたが、様子を見ながら七福神などをまわり、運動不足を解消するようにしていました。
祀られている神様仏様は何処も同じなのですが、その扱いはそれぞれ特徴があってそこに面白さを見出して楽しんでいます。
これからも、その辺に魅かれながら、と思っています。

投稿: イソップ | 2015年2月22日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/61068185

この記事へのトラックバック一覧です: 港七福神めぐり・・・(3):

« 港七福神めぐり・・・(2) | トップページ | 伊豆のひな祭り »