« 恵比寿ガーデン・目黒川イルミネーション | トップページ | 新年富士山三景 »

2015年1月 1日 (木)

平成二十七年頌春

 明けまして おめでとう ございます
          

     
旧年中は 大変お世話になり ありがとうございました
     
本年も ましてよろしく お願いいたします

       歩いて撮って 撮って歩いて
       大いに 写真人生を楽しみます


1a026



      
      平成二十七年  元旦
                                     
イソップ

|

« 恵比寿ガーデン・目黒川イルミネーション | トップページ | 新年富士山三景 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
ロウバイですね!ま~~、私、今日撮ったんですよ。
でもでも、イソップさんのロウバイを見てしまったので
載せられないです。なんて、比べること自体が間違ってますね。
気をとり直して明日にでも載せますわ。
今年もこちらでハッと息を飲むことがいっぱいありそうで
ワクワクしてます。
よろしくお願いいたします。

投稿: おーちゃん | 2015年1月 1日 (木) 22時27分

impact おーちゃん
新年おめでとうございます。

写真は人それぞれです。その人の個性が出るので、楽しいのです。
ご自分で撮った写真は、それぞれに価値がるので、是非、ブログにUPして見せてください。
楽しむところ、学ぶところがたくさんあります。

本年もよろしくご交誼の程をお願いいたします。

投稿: イソップ | 2015年1月 2日 (金) 08時30分

新春のお慶びを申し上げます。
綺麗なロウバイですね。
この時期になるとイソップさんのロウバイが楽しみです。
サボってばかりですが、今年は私もカメラとお出かけ
頑張ろうかなと思います。
イソップさんがなさっていたようなスタンプラリー
私も探してみようかな・・

投稿: ははだよ | 2015年1月 2日 (金) 09時04分

アート全盛の世でもお花の王道はこういう撮り方だろうなと思っています。
自然のお花の生きる力がみなぎる光や色の表現は初歩でもあり、最終的に戻ってきて心が落ち着く場所なのだろうなと感じています。
何度見ても飽きません!
難しい色を透明感を損なわずに表現されていて流石ですね♪
新春は健気にしっかり生きているお花をupしたいと私も心がけています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: 瑠璃 | 2015年1月 2日 (金) 13時01分

impact ははだよさん
新年おめでとうございます。
本年も益してよろしくご厚誼の程をお願いします。

写真は数をこなした人が勝ちです、大いにカメラを可愛がって下さい。
そして 感じたままにコメントを入れてください。

相方さんともども、 ご健勝、 ご多幸を祈念致します。

投稿: イソップ | 2015年1月 2日 (金) 20時35分

impact 瑠璃さん
今年もよろしくお願いします。
蝋梅、お褒めいただいてありがとうございます。
この花は、簡単なようで結構てこずります。
明るく、透明感を出し、そして柔らかな雰囲気が良いように思います。
切れ込みの鋭い、カリカリのフォーカスよりふんわりとした温かさが欲しいと思いながら撮影しました。
今年は、また少し花たちとお話しをする時間を作りたいと考えています。scissorslovely

投稿: イソップ | 2015年1月 2日 (金) 20時45分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

こちらは雪の世界となってしまったので、見られるのが少し先かなと思っています。
今年はどんなロウバイの姿が見られるのかなと、今からワクワクしています。

投稿: もとかみ | 2015年1月 4日 (日) 05時53分

impact もとかみさん
あけましておめでとうございます。
旧年中は、色々と楽しくブログを拝見させて頂きました。
本年も益してよろしくご交誼の程をお願い致します。

本年のロウバイは、多少開花が早いようです。
頻繁に観察して、良い時期を発見してみてはいかがでしょうか?

投稿: イソップ | 2015年1月 4日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58847980

この記事へのトラックバック一覧です: 平成二十七年頌春:

« 恵比寿ガーデン・目黒川イルミネーション | トップページ | 新年富士山三景 »