« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

港七福神めぐり・・・(2)

    続きです。

④福禄寿(天祖神社)
  港区六本木7-7-7
   福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)の三得を授けるという「福禄寿」が祀られています。創建当時(1368)は飯倉城山にあったのですが、毎夜、江戸湾から龍が灯明をあげに来たことから龍灯と呼ばれていましたが、そこから竜土神明宮となり江戸時代初期に市外整備により現在地に移りました。
.
501d201
.
501d203
.
501d202
.
501d204
.
501d205
⑤壽老神(櫻田神社)
  港区西麻布3-2-17
  長寿を授ける「壽老神」が祀られています。
  当社は、治承4年(1180)に源 頼朝公により霞ヶ関に創建されましたが、その後大田道灌により再興され、寛永元年(1624)に現在地へ遷宮されました。
  壽老神は境内福壽稲荷社に祀られています。
.
501d206
.
501d207
.
501d208
.
501d209
.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

港七福神めぐり・・・(1)

  今年ももはや一月の終わりを迎えようとしていますが、思い立ったが吉日、とばかりせめて正月中にと、東京の中心的地域である港区に散在する「七福神」を巡ってきました。
  東京タワーと六本木ヒルズをつなぐように構成された参拝コースは七福神を祀る5社2寺に宝船の参拝所を加え、8ヶ所が組み込まれていてこれが特徴となっています。
  やはり、場所柄大きく広い境内や社殿とはいかず、林立する高層ビルに埋没しながらも地元の信仰は厚く、大切にされているのだという感じはひしひしと伝わってきました。

①弁財天(宝珠院)
  港区芝公園4-8-55
  朱色の弁天堂には、開運出生、財宝を授けるという女神が祀られ、また、港区指定文化財の寄木造りで高さ2mの「閻魔大王像」を収めた閻魔堂もあります。
  この像は貞享2年(1685)の作といわれ、右に司録、左に司命の二像を従えているのが特徴です。
.
501d101
.
501d102
.
501d103
.
501d104
.
501d105

②恵比寿(熊野神社)
  港区麻布台2-2-14
  商売繁盛をもたらす恵比寿様が祀られいますが、熊野神社の勧請・縁起は、元禄16年(1703)の火事で記録が焼失して分からないそうです。
.
501d106
.
501d107
.
501d108
.
501d109

③布袋尊(久國神社)
    港区六本木2-1-16
  福徳円満の神「布袋尊」が祀られ、太田道灌が鎌倉時代の名工・久国作の宝剣を寄進したことから「久國稲荷大明神」として崇敬されています。
  正面拝殿の額は勝海舟の筆によるものといわれています。
.
501d110
.
501d111
.
501d112
.
501d113 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・虎ノ門金刀比羅宮

  この神社は東京の真ん中、しかも、かの有名な虎ノ門にある。周囲には見上げるばかりの高層ビルが立ち並びぽっかりと穴の開いた空の下に鎮座している姿は、きれいに舗装され整えられた境内と共に不思議な感覚に陥る。
  概説によれば、讃岐丸亀藩主の京極高和が領地にある「讃岐金刀比羅大神」を万治3年(1660)に三田の江戸藩邸に勧請し、その後、現在の地に移り、今は東京都選定歴史的建造物となっている。
  御祭神は「大物主神(オオモノヌシノカミ)」・「崇徳天皇」で、豊漁満帆、海陸安穏、福徳守護を御神徳としている。

1.
410b101
2.
410b103
3.
410b114
4.
410b109
5.
410b106
6.
410b107
7.
410b104
8.
410b108
9.
410b102
10.
410b110
11.
410b111
12.
410b113
13.
410b115
14.
410b112
15.
410b105

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・愛宕神社

  愛宕山は、洪積層の丘陵地で標高は26m。山頂にある愛宕神社は、江戸時代から信仰と見晴らしの名所として賑わった。
  当時の山頂からの眺望は素晴らしく、東京湾や房総半島まで望むことが出来た、といわれている。
  愛宕神社の祭神は火の神(火産霊命=ほむすびのみこと)で火伏の神として信仰されてきた。
  また、神社に登るには男坂、女坂、新坂などの坂道があり、男坂は神社正面の86段の急勾配の石段で、寛永年間に「曲垣平九郎」が乗馬して昇り降りしたと伝えられている。

1.
501b114
2.
501b113
3.
501b112
4.
501b107
5.
501b115
6.
501b101
7.
501b103
8.
501b109
9.
501b110
10.
501b111
11.
501b105
12.
501b106
13.
501b102
14.
501b104
15.
501b108
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

新年富士山三景

  元旦に静岡県「沼津港」から撮影しました。

1.
501a101_3
2.
501a103_3
3.
501a102_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

平成二十七年頌春

 明けまして おめでとう ございます
          

     
旧年中は 大変お世話になり ありがとうございました
     
本年も ましてよろしく お願いいたします

       歩いて撮って 撮って歩いて
       大いに 写真人生を楽しみます


1a026



      
      平成二十七年  元旦
                                     
イソップ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »