« 港七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 港七福神めぐり・・・(3) »

2015年1月28日 (水)

港七福神めぐり・・・(2)

    続きです。

④福禄寿(天祖神社)
  港区六本木7-7-7
   福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)の三得を授けるという「福禄寿」が祀られています。創建当時(1368)は飯倉城山にあったのですが、毎夜、江戸湾から龍が灯明をあげに来たことから龍灯と呼ばれていましたが、そこから竜土神明宮となり江戸時代初期に市外整備により現在地に移りました。
.
501d201
.
501d203
.
501d202
.
501d204
.
501d205
⑤壽老神(櫻田神社)
  港区西麻布3-2-17
  長寿を授ける「壽老神」が祀られています。
  当社は、治承4年(1180)に源 頼朝公により霞ヶ関に創建されましたが、その後大田道灌により再興され、寛永元年(1624)に現在地へ遷宮されました。
  壽老神は境内福壽稲荷社に祀られています。
.
501d206
.
501d207
.
501d208
.
501d209
.

|

« 港七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 港七福神めぐり・・・(3) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

都会の片隅であっても、ひっそり佇むお社を巡るのも楽しそうですね。
探してみたら、いろんなところに七福神が。
今年はどこかの七福神を巡ってみたいと思います。。

投稿: ははだよ | 2015年1月28日 (水) 21時59分

impact ははだよさん
都内には局地的に“七福神めぐり”がかなりの数で設定されています。
一番巡りかいのあるのは「谷中七福神」でしょう。
もちろん「深川七福神」も楽しくまわれますが、まわるからには御朱印をいただきたいものです。ただし、一箇所300円の浄財が必要となりますけどね。
のんびりと撮影しながら、というのも良いと思います。

投稿: イソップ | 2015年1月29日 (木) 08時18分

イソップさんの七福神巡り、一年の経つのは早いな~という感じです。
今回は都心も都心なので、さすがにゆったりとした空間ではありませんが、手入れも行き届いていて人々の気持ちが伝わってきますね。

福岡ではあまり七福神巡りは盛んではないように思います。宮地嶽神社とかえる寺の如意輪寺、博多駅ビルの屋上にあるのは知ってますが、どこも神社の敷地内にあるので、すぐに回れます。
東京に帰ったらぜひ私も七福神巡りをしたいですね!

東京は雪だそうで、一番に寒がりのイソップさんの事を思い出しました。
雪は降りませんが、福岡も寒いですよ~。


投稿: 瑠璃 | 2015年1月31日 (土) 23時11分

impact 瑠璃さん
東京も久しぶりに雪が降り、寒さもより厳しくなっています。
東京だけでも七福神がいくつあるか分かりませんが、それぞれにいわくを持って巡れるようになっています。
これからも機会があれば巡って見たいと思います。

福岡と同じように東京もそれほど盛んではありませんが、目的を持って撮影を楽しむには良い対象かもしれませんね。

投稿: イソップ | 2015年2月 1日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/61049720

この記事へのトラックバック一覧です: 港七福神めぐり・・・(2):

« 港七福神めぐり・・・(1) | トップページ | 港七福神めぐり・・・(3) »