« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(1) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(3) »

2014年9月11日 (木)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(2)

  青梅街道新高円寺駅前の信号を渡り南方向へ。大法寺横の通りへ入ると駅前の喧騒とは打って変わり、街の空気ががらりと変わります。
  この付近は寺院が多く、そのためか高い建物も少ないようです。
  通りを南下して進みますと、心月院、慶安寺、智光院、清徳寺と左右にはお寺が並んでいますが、差して代わり映えするものもなく門前と本堂の状況のみを記録にとどめて終わりました。

1.
  細い路地をたどりながら進むと左手にうっそうとした緑に囲まれたお寺、西方寺の門前に出ました。
  このお寺は徳川三代将軍家光の弟、忠長を開基とする浄土宗のお寺で敷地も広く、本堂は堂々とした立派な造りです。また、文化財も色々と保有管理されているようでした。407a201
2.
  立派な本堂は近年に建て直されたようで歴史の古さは感じられませんでした。407a205
3. 
  色々と文化財史跡もあるようですが、見分開放はされていません。
  もったいないことですよね。407a202
4.
  寺の規模の大きさにしては釣鐘堂は小さめです。407a204
5.
  広い敷地内には、あちこちに石碑や石仏がおかれていますが、いずれも比較的歴史の浅いもののように見えました。407a203
6.
  西方寺の門前を左手に出て、道なりにしばらく進むとやがて左側に妙法寺の立派な山門が見えてきます。407a206
7.
  これぞ歴史の証人とばかりに堂々とした山門は静かに来訪者を迎えていました。407a207
8.
  山門をくぐると正面に大きな祖師堂が出迎えてくれます。
  「厄除けお祖師さま」と呼ばれ信仰を集める本寺は、17世紀初めに創建された日蓮宗の古刹で、境内にはかって、“放浪記”で知られる作家・林芙美子が暮らしていたことでも良く知られています。407a208
9.
  祖師堂の北側には渡り廊下で繋がっている本堂があります。
  祖師堂に比べると質素な造りですが、やはりそこには厳かな空気の流れを感じることができました。407a209
10.
  御幣の下がった小さな手水舎もありました。407a211
11.
  祖師堂の立派な入母屋破風の屋根の裏手にはこれも立派な天邪鬼がしっかりと護りに就いていました。407a212
12.
  境内で必ず見ておきたいのが、国の重要文化財に指定されている「鉄門」です。この門は1878年に竣工された和洋折衷の造りで、ニコライ堂の設計で知られるイギリス人建築家ジョサイア・コンドルのデザインと伝えられています。
  極彩色の鳳凰や唐獅子牡丹が配されいて、いかにも日本風ですが、深緑色の門の造りは欧風の趣で境内でもここだけは異質の華やかさをもっています。407a213
13.
  広く自然のいっぱいな中庭には「有吉佐和子」の碑があります。
  和歌山県出身の佐和子は大学進学時に上京したあと亡くなるまでこの寺の近くで暮らしていて、妙法寺を訪れることが多く、散策する姿が良く見られたそうです。407a210
14.
  独特の風貌をした狛犬、赤いチャンチャンコがお愛嬌ですね。407a214
15.
  その昔、ここは重要な街道のひとつとして数えられ、門前には賑わう市もあったそうで、青梅街道を行き来する旅人がお参りに参じたそうです。407a215
Serial

|

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(1) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(3) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

周りに高い建物がないせいか、都内とは思えないほど静かで広い境内に見受けられます。
近代的なビルばかりではなく、東京には立派なお寺も多いのですね。
妙法寺の山門は歴史が感じられていいですね~。

福岡は9月に入って真夏のような日差しが照りつけ、お散歩に出る気になりませんが、朝夕はひんやりとしてきました。
平野の彼岸花がもう見ごろを迎えたとのこと、驚いています。

投稿: 瑠璃 | 2014年9月13日 (土) 17時34分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
東京も、朝晩めっきり秋めいてきました。このところ良い天気が続いていますが、ゲリラ夕立に悩まされても居ます。

この辺は青梅街道を挟んで雰囲気ががらりと変わるところで、お寺さんの多いのには驚きです。
聞くところによれば、江戸時代に都心部のあちこちから引っ越してきたお寺が多いそうで、それから歴史が始まっていますので、古くて新しいという面白い現象があります。
当時は、まだ土地が一杯空いていたのでしょうね。

投稿: イソップ | 2014年9月14日 (日) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/60298045

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(2):

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(1) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・高円寺駅南口周辺(3) »