« 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・御茶ノ水から九段上へ(3) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・白山から巣鴨へ(2) »

2014年7月15日 (火)

昔の風シリーズ・・・撮り歩き・白山から巣鴨へ(1)

   出発地は、都営三田線白山駅。駒込周辺を“ゆるゆると吹いている昔の風”を探して歩いてみました。コースは本郷通りを北行しながら通りの左右にある古刹や歴史のある場所を訪ねる撮り歩きです。
  ちなみに駒込という地名は、駒(馬)の放牧地という意味からだそうですが、この辺で馬たちがのんびりと草を食んでいたのはいつ頃のことなんでしょうかね。

1.
  地下鉄の白山駅はA3出口から地上へ出ます。1406c101
2.
  駅の直ぐ傍にあるのが白山神社です。ここは「あじさいまつり」が有名です。1406c102
3.
  創建は古く五代将軍綱吉、桂昌院から厚く崇敬されていたそうです。
  また、古くから歯痛にご利益のある神様としても知られています。1406c104
4.
1406c105
5.
  竹垣で囲われた「手水舎」、面白いですね。初めて見ました。1406c103
6.
  あじさいは少し時期を過ぎていましたが、本堂の裏手には立派に咲いていました。1406c106
7.
  本郷通りには珍しく「わらび餅」屋台が商いをやっていました。1406c107
8.
  白山上交差点を超えてほどなく瑞泰寺があります。門柱には象の石像が乗っています。この寺は、江戸市中におかれた六地蔵のひとつがあります。1406c108
9.
  本堂に向かって右手にある地蔵像がそうなんですが、残念なことにこの地蔵像は昭和61年に再建されたもので当時のものではありません。1406c109
10.
1406c110
serial

|

« 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・御茶ノ水から九段上へ(3) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・白山から巣鴨へ(2) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

都心に残る神社は思いのほか立派で、歴史を感じます。
大都会にあってもそれなりの風格を保ってますね。
写真をしなければ、興味も持たなかったかもしれない場所ですが、東京に帰ったら……と楽しみが増えました。

前回の神田古書センターなどとても懐かしかったです。
本ばかり見て歩いていたので、見上げて建物を見ることは無かったので矢口古書のビルには驚きました!


投稿: 瑠璃 | 2014年7月16日 (水) 12時07分

impact 瑠璃さん
最近、都内を中心に撮り歩きをしていますが、普段気にしていない所に意外と驚くようなものがあるんです。
時間はかかりますが、通りすがりではなく、じっくり観察すると発見も色々あります。
楽しみも増えてきて、ますますのめり込んでいます。

投稿: イソップ | 2014年7月17日 (木) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/59990085

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・白山から巣鴨へ(1):

« 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・御茶ノ水から九段上へ(3) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・撮り歩き・白山から巣鴨へ(2) »