« 見納桜花 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・文豪の足あと・文京区春日から本郷へ(1) »

2014年4月19日 (土)

昔の風シリーズ・・・牛込から飯田橋へ

 都営地下鉄大江戸線の牛込界隈は、江戸時代から、旗本屋敷が多くあったことでも知られていますが、そんな昔に想いを馳せてブラブラと撮り歩きをしてみました。

1.
 名前からしてそそられる“大江戸線”に乗って、昔を引きずっている牛込柳町駅で地上に出ました。
404c101
2.
 駅から数百メートル南にはすっかり近代化した町並みの中に銀杏坂という名前が残っています。坂というほどの勾配はないんですが、この坂の西側に「旗本久貝因幡守」の屋敷があり、敷地内に立派な銀杏の木が生い茂っていたことからこの名が残っているのだそうです。
404c104
3.
 付近には余り飲食店を見かけませんが、ここは少しばかり変わった造りのお店でした。
404c102
4.
 かってここには「試衛館」と言う剣術道場があり、新撰組局長として名を馳せたかの近藤勇、土方歳三、沖田総司や山南敬助などが腕を磨いたところでした。邸内にあったこのお稲荷さんは彼らが日々手を合わせたものと思われます。
404c103
5.
 さらに南方数百メートルの所に「市谷亀ヶ岡八幡宮」があります。この神社は太田道灌が、江戸城西方の守護のため、鶴岡八幡宮の分霊として城内に勧しょうしたのが始まりと伝えられ、鶴岡に対した亀岡といわれています。
404c108
6.
404c105
7.
404c106
8.
 ここの鳥居は新宿区内唯一の銅製鳥居です。
404c107
9.
 坂の由来については表示板のとおりですが、寛文年間に宇都宮藩奥平家の内紛に絡む仇討ちが行われたことで有名なうえ、そのやり方が後年の赤穂浪士たちが討ち入りの参考にしたということで更に有名になりました。
404c109
10.
 このお寺には戦国時代にこの一帯を治めていた牛込氏の居城であった牛込城がありました。
404c110
11.
404c111
12.
404c112
13.
 光照寺を出て粋な雰囲気の神楽坂を東に抜けると「筑土八幡神社」があります。千年以上前からこの地の鎮守として祀られてきた趣ある境内には、新宿区内最古の鳥居や寛文四年に作られたと伝えられている彫刻の珍しい庚申塔などが残っています。
404c113
14.
404c114
15.
404c115
※ 四月の某日、まだまだ日暮れの早い中、飯田橋駅へゴールしたときは宵闇の喉の渇く良い時間となっていました。

|

« 見納桜花 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・文豪の足あと・文京区春日から本郷へ(1) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

牛込って名前だけ知っている街でしたが、ずいぶん面白そうな所ですね♪
歴史があるだけに、記事を読んで「ほ~う、そうだったの」というところがたくさんありました。
銅製の鳥居ってあるんですね~。

お花の名前もそうですが、地名や坂の名前なども謂れがあって調べてみると面白いですよね。
最近はあちこちで町名変更してるので、昔のことがだんだん闇に消えていきますけどね。

歩くのにはいい季節になりましたが、結構な距離を歩かれたのでしょうね。

投稿: 瑠璃 | 2014年4月19日 (土) 21時23分

impact 瑠璃さん
町の名前なども近代的になり、その名前から昔の風俗や成り立ちは判らなくなってきています。
そういうところは記録に残しておくか何らかの方法で後世に伝えてゆかないと、おっしゃるとおり消えてゆくことでしょうね。
なんら理由の解からない名前にするよりもそのままにしておいて欲しいと言うのが本音ですよね。

ようやく撮影日和が多くなってきました。折に触れ撮り歩きをして少しでも後世に記録を残してゆきたいと思っています。
撮り歩きをすると、大体10数kmは歩きます。健康管理をかねていますので、無理はしませんが一石二鳥と言うところでしょうかね。

投稿: イソップ | 2014年4月19日 (土) 21時52分

こんにちは。
楽しく読ませていただきました。
こうして見ますと、東京というところは本当に
奥が深いなあと思います。

投稿: おーちゃん | 2014年4月27日 (日) 10時36分

impact おーちゃん
こんにちは。
このところ東京の中心部を撮り歩いています。
日ごとに変化する大都会に歴史の記録がどんどん失せてゆきます。
これも、誰かが記録をしておかないと判らなくなってしまう、と言うジレンマみたいなものに追いかけられている気持ちで広大な範囲のごく一部でも・・・なんですね~。
これからも時間に追われながらも頑張っていますので、ぜひ、ご覧になってください。
ご訪問を頂きありがとうございます。

投稿: イソップ | 2014年4月27日 (日) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/59494727

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・牛込から飯田橋へ:

« 見納桜花 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・文豪の足あと・文京区春日から本郷へ(1) »