« 昔の風シリーズ・・・新井薬師 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・赤坂周辺 »

2014年2月24日 (月)

2014世界らん展

※ add to stage
  C-
Nikkon D4
  L-
NIKKOR 28-300mm

1.
402b102
2.
402b101
3.
402b111_2 
4.
402b131_2 
5.
402b106_2 
6.
402b104
7.
402b105
8.
402b108
9.
402b109
10.
402b121
11.
402b122
12.
402b103
13.
402b116
14.
402b107
15.
402b110
16.
402b113
17.
402b114
18.
402b118
19.
402b120
20.
402b130
21.
402b115
22.
402b117
23.
402b119
24.
402b123
25.
402b124
26.
402b125
27.
402b126
28.
402b129
29.
402b128
30.
402b127
End

|

« 昔の風シリーズ・・・新井薬師 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・赤坂周辺 »

カメラ」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

うわ~、あのドームが狭く見えますね~。
これだけのお花を設置するのも大変だったでしょうね。
大賞と優秀賞の蘭は繊細な感じで、垂れ下がるお花のつき方ではないのですね。
色も形も多くの種類があるのに驚きます。
色々楽しみながら格闘なさっているイソップさんの姿が目に浮かびます。

沖縄では蘭ガーデンに行きましたよ!


投稿: 瑠璃 | 2014年2月27日 (木) 00時00分

impact 瑠璃さん
やはり人気があり、大変混雑していました。
中へ入ると、何処を見ても蘭、らん、ランの洪水で、また、香りも色々、目の回るような思いをして、人並みを避けながら愛機を撮り回していました。
今回は、花を中心に添えるよりも少しばかり視点を変え、人ごみの中でもそれなのに表現できるアングルやコンポジションを追及してみました。

投稿: イソップ | 2014年2月27日 (木) 09時14分

いや~、凝った飾りつけですね~。
豪華で立体的なレイアウトをデザインされた方も凄いですね。
蘭の花のお着物には驚きましたが、それに負けないくらいのお蘭に圧倒されますね。

アングルや構成もとても参考になります。

最後は香りと豪華なお花に酔われたのでは?

投稿: 瑠璃 | 2014年3月 1日 (土) 19時06分

impact 瑠璃さん
今回は花のUPは殆んどやりませんでした。
飾り付けに心血を注いでいる凄さが少しでも表現できれば・・・と思いつつ、切り取りをしてきました。
コンポジションの参考になれば、と思います。

投稿: イソップ | 2014年3月 2日 (日) 20時19分

こんばんは。
ドームの蘭展、すごいことになってますね。
ず~っと前に行ったことありますが、ここまで絢爛豪華では
なかったですね。それとも、イソップさんの手にかかれば
この雰囲気となるのでしょうか(*^_^*)
⑮ ⑳ など好きです(*^_^*)

さて、早速のアドバイスのお願いです。
1日にミニの電車の走ってるとこを連写しました。
今日復習しようとネコの動きを撮りましたが、シャッタースピードが
玉ボケを撮ったままの20でした。
プロパティで列車のを見ると露出時間の表示が20分の1となってました。
やはり20で良いのでしょうか。
AFモードは AISERVOにして撮りました。
よろしくお願いします。すみません。

投稿: おーちゃん | 2014年3月 3日 (月) 22時34分

impact おーちゃん
らん展も毎年行っていますが、華麗な花の連列というだけであまり変化はありません。
といって全部の花は撮りきれませんし、きりがありませんので、今年は少し視点を変えてみました。従ってこのようなシーンの場面になりました。

さて、連写の関係ですが、ご説明の内容だけではいまいち条件がわかりませんが、動くものの連写の場合には、カメラに対して前後に動くものか横に動くものかによって変わってきます。
AFの設定はそれでよいとして、シャッター速度は少しばかり遅すぎるように思います。この速度だと、いくら上手な人でもカメラブレを生じてしまいます。
せめて1/60~1/125を使ってみてください。ネコちゃんのように動きの読めないものは、あまり近接にせずある程度の距離をとって追い写しをしてみてください。
露出の設定はSレンジにしてシャッター速度を決めてから、絞値はオートでカメラ任せで良いと思います。
まだ条件は色々とありますが、とりあえず上記の方法でチャレンジしてみてください。

投稿: イソップ | 2014年3月 3日 (月) 23時12分

いや~、凄いですね~。
色んな趣向をこらして蘭が展示されてますが、アイデアも面白い!
23は後から花びらにお絵描きのように描いたのでしょうか?
だったらネイルペインティングのマネのようですね。
24番の黄色の欄の色、室内で綺麗に出てますね♪

花のupとはまた違った楽しさがありますね。

投稿: 瑠璃 | 2014年3月 4日 (火) 22時33分

impact 瑠璃さん
全体像から気に入ったところを探し出し、思い切ってカットしました。
来場者が多いのでカメラポジションには苦労しましたが、それがまた楽しいんですよね。

23.は表からそのまま吹き付けペイントをしたみたいです。この方法は毎年色や内容が変わって出品されています。
24.は傘の濃い臙脂色との対比でより鮮やかさが増してたようです。
配色の組み合わせ効果を表現してみました。白色がはいると画面が締まる良い見本かもしれません。

投稿: イソップ | 2014年3月 5日 (水) 19時51分

こんばんは。
ありがとうございました。早速の厚かましいお願いを
聞いてくださって、ほんとにすみません。
私もちょっとメモすれば良いのに、ただ撮ることに夢中に
なってました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

投稿: おーちゃん | 2014年3月 5日 (水) 22時49分

impact おーちゃん
お役に立ちましたでしょうか?
いっぺんに幾つも押し付けられると混乱をきたしますよね~。
今回の教室で気をつけてほしいのは、連写と追い写しの違いをしっかり区別することです。
必然的に撮影技法も違いますので・・・
疑問が生じたら何時でも質問をしてください。

投稿: イソップ | 2014年3月 5日 (水) 23時03分

27の蘭は初めて見ました!
蘭の種類はどんどん増えるのでしょうね。
沖縄にもたくさんの蘭がありましたが、この花は本当に撮影が難しいですね。
沖縄空港で飛行機から降りると通路にずらっと蘭が蘭が並んで迎えてくれました。
その蘭を見て、沖縄でもイソップさんを思い出しましたよ!

水槽のお魚も人気ですね♪
隠し味に蘭を配して流石だとため息ができました!

投稿: 瑠璃 | 2014年3月 9日 (日) 20時30分

impact 瑠璃さん
長々と駄作を並べましたが、この辺でけりをつけることにしました。
蘭も毎年どんどん種類が増えて驚いてしまいますが、それも楽しみのうちで、来年はどんなものに会えるのかわくわくしますよね。
また、今は何処にでもある大衆花となったようで嬉しくもあり惜しくもありですね。

蘭展に大きな水槽を持ち込んで色とりどりの魚を泳がせていましたが、趣向が変わっていて結構人気がありましたよ。

投稿: イソップ | 2014年3月 9日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/59192481

この記事へのトラックバック一覧です: 2014世界らん展:

« 昔の風シリーズ・・・新井薬師 | トップページ | 昔の風シリーズ・・・赤坂周辺 »