« 新春、気の向くまゝに撮り歩き・・・(2) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・中野駅北口周辺 »

2014年1月16日 (木)

新春、気の向くまゝに撮り歩き・・・(3)

※ add to stage

1.
401a301
2.
401a302
3.
401a303
4.
401a304
5.
401a305
6.
401a306
7.
401a307
8.
401a308
9.
401a309
10.
401a310
END

|

« 新春、気の向くまゝに撮り歩き・・・(2) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・中野駅北口周辺 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

相変わらずすごい人ですね!
この感じの街は地方にはありませんが、明治神宮のすぐそばっていうのも東京の面白さでしょうかね。
外人さんも多いし、ウィンドウに飾っていあるファッションもさすが原宿!って感じで商売が成り立っているのに驚きます。
イソップさんもお元気ですね♪ お若い!

7以降も楽しみにしています。

投稿: 瑠璃 | 2014年1月18日 (土) 10時50分

impact 瑠璃さん
明治神宮のお隣り、若者の流行の発信地を歩いてみましたが、最近は年代も上がったし外人の姿も多くなりました。
また、お店のスタッフに黒人の姿が多くなったのも気になりました。
5.は「竹の子族」の発祥のお店で大変カラフルですが、最近はさほど入店者は居ないようで、一時のような賑わいは見られなくなりました。

体力温存で、寒い中を懸命に歩いていますよ!!

投稿: イソップ | 2014年1月18日 (土) 19時42分

原宿も店舗だけじゃなくアパートモあるのですね。
一歩違う通りになると、ひっそりとしてるのに驚きます。
博多もそうですが、一番の繁華街も自転車がはびこってます。
どこかに車を停めて、そこから自転車できたのでしょうかね。
細い路地は自転車のほうが小回りがききますものね。
真新しい自転車で、ママチャリとは違いますね。

最後のお写真、傾いた光と影、蔦の絡まる建物など、人影のない細い路地も原宿のもうひとつの一面なのでしょうね。
ちょっと哀愁が漂ってて写真的に素敵です!

投稿: 瑠璃 | 2014年1月20日 (月) 20時59分

impact 瑠璃さん
この付近は竹下通りをちょっと外れると寂しい裏通りになり、喧騒がうそのようになります。
明治通りには驚くほど自転車が停めてあり、中にはスケートなどもあるんです。家族で来たのでしょう、三台がしっかりとガードレールに鎖で繋いでありました。

確かに現代的な建築物が多いのですが、駅前であっても路地を覗くと蔦の絡まった歴史を感じる建物があるのもこの街の特徴かもしれません。
このビルも夏にはどうなっているのか興味を持ちますよね。そういう所を探して狙うのも町撮りの醍醐味ですよね。

投稿: イソップ | 2014年1月20日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58957234

この記事へのトラックバック一覧です: 新春、気の向くまゝに撮り歩き・・・(3):

« 新春、気の向くまゝに撮り歩き・・・(2) | トップページ | 昔の風シリーズ・・・中野駅北口周辺 »