« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖33〗泰叡山龍泉寺 | トップページ | 六本木ヒルズ »

2013年12月21日 (土)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖34〗龍吟山海雲寺

番     外 龍吟山 千躰荒神殿 海雲寺
         「りゅうぎんさん せんたいこうじんでん かいうんじ」
宗     旨 曹洞宗
札所御本尊
所  在  地 品川区南品川 3-5-21

◎ ひとこと
  品川寺のすぐ近くにある番外札所なのですが、なぜ番外なのかお寺の方に訊ねても分からないとのことでした。
  本堂となりには火と水の神として千躰三宝大荒神王が鎮守されていますが一見の価値があります。


1.

310e301
2.
310e302
3.
310e303
4.

310e307
5.
310e308
6.
310e309
7.
310e310
8.
310e305_2
9
310e304_2
10.
310e306 

     ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
エピローグ
 秋もいよいよと言う9月10日に一番札所である浅草寺から打ち始め、約二ヶ月をかけて三十四ヶ所を巡り10月の終わりに目黒不動で打ち納めをしました。
 その間、時間を融通しながら、重い機材を担ぎ結構良い運動にもなりましたし、地元の方々の温かい人情の触れ合いも有ったりで大変良い思い出になり、一つ自分の資質もあげられたのではないかと思っております。
 今後も機会ある毎にこのような企画を立て、これからの人生に潤いと達成感を味わうことも必要かと感じた次第です。
 今回は、たっぷり歩くのも目標の一つになっておりましたので、なるべく機材を軽く、また、光量不足も多いことと判断し、カメラはフラッシュ撮影の可能な「ニコンD600」を使いました。まあD4の出番も何回かはありましたが・・・
 レンズは、主に「ニッコールズーム28-300」でしたが同じく「24-120」も使っています。
 とにかく久しぶりに大量枚数の撮影機会に恵まれ、大いにストレス解消にもなったことは事実です。
 ご訪問を頂いた皆様には、どの程度感じて頂けたかは分かりませんが、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

|

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖33〗泰叡山龍泉寺 | トップページ | 六本木ヒルズ »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

お寺の造りや荒神王のお堂も歴史を感じさせ、独特の美意識に支配されているのがわかります。
とても興味深いです。
札所参りをしながら貴重な文化財が観られるなんて心潤う撮影行でしたね。

番外編まで長い間の札所巡り、大変お疲れ様でした。
おかげさまで、いいものをたくさん見せていただきこちらまで気持ちの良い達成感を味わっております。

さてさて、来年はどんなところへいらっしゃるのでしょうか?
また楽しみが増えました。
寒さ厳しき折、お風邪を召しませぬように。

投稿: 瑠璃 | 2013年12月23日 (月) 11時37分

impact 瑠璃さん
何んでこのお寺が番外なのか疑問が残りました。
三十三と言う数字の語呂が良いので番外にされたというのであれば、少しばかり残念な気もします。

ようやく終わりました。かなりの撮影枚数からでしたので意外と時間がかかり、苦労をしましたが結果は見てのとおりです。
さて、来年は何をしようかと考えていますが、東京の街歩きもまだ中途半端なままですので再開しようとかなどとも考えております。
とにかく対象はいっぱいありますから撮影行には困りませんからね。

歳をとると寒さが身にしみます。早くも春のおとずれを待ちわびています。
お互いに健康に留意し頑張りましょう!

投稿: イソップ | 2013年12月23日 (月) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58792602

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖34〗龍吟山海雲寺:

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖33〗泰叡山龍泉寺 | トップページ | 六本木ヒルズ »