« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖27〗来迎山道往寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖29〗高野山東京別院 »

2013年12月15日 (日)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖28〗勝林山金地禅院

第二十八番 勝林山 金地禅院
         「しょうりんさん こんちぜんいん」
宗     旨 臨済宗南禅寺派
札所御本尊 聖観世音菩薩
所  在  地 港区芝公園 3-5-4

◎ ひとこと
  東京タワーのすぐ下にあるこじんまりしたお寺ですが、昔は大きな寺社として有名だったそうです。
  戦災で全焼してしまい今の姿になったのですが、東京タワーは寺舎のあったその焼け跡の敷地に建てられたそうです。


1.
310a301
2.
310a302
3.
310a306
4.
310a307
5.
310a308
6.
310a303
7.
310a304
8.
310a305

|

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖27〗来迎山道往寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖29〗高野山東京別院 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

お寺さんの敷地にタワーが建てられたなんて思いもしませんでした。
こじんまりしたお寺さんですが、置いてあるものからは歴史が感じられますね。
ちょっとした階段にも手すりがついているところがやはり現代ですね。
日本人がこんなに長寿の国民になるなんて焼け野原の戦後には考えられませんでしたものね。
ご本尊は全容をお見せにならないのですね。

投稿: 瑠璃 | 2013年12月15日 (日) 23時08分

impact 瑠璃さん
私の記憶では、昭和32年頃の同所は荒れ放題の空地だったのですが、次第に東京タワーの基礎が出来上がってゆくのをいぶかしく思いながら見ていました。

このお寺は、周りにある石塔などが非常に立派で歴史の古さを表していますが、タワーの影がちらほらと見え隠れするなど因縁の深さが見て取れます。
札所御本尊は恥ずかしがりやでお顔を見せてくれませんでした。

投稿: イソップ | 2013年12月16日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58760524

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖28〗勝林山金地禅院:

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖27〗来迎山道往寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖29〗高野山東京別院 »