« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖20〗光明山天徳寺

第二十番 光明山 和合院 天徳寺 「こうみょうさん わごういん
                         てんとくじ」
宗   旨 浄土宗
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 港区虎ノ門 3-13-6

◎ ひとこと
  都心の代表の一つである虎ノ門交差点近くで喧騒から隔絶されたような静寂さの中に新しく建てられた立派なお堂があります。
  お寺のご本尊を拝観することはできませんでしたが、いかにも歴史の古さを感じる境内を見て、これも年代を経てきた木造平屋に安置されている札所御本尊とはお会いさせていただけました。


1.
310a101
2.
310a105
3.
310a104
4.
310a103
5.
310a106
6.
310a102
7.
310a107

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖19〗医王山東円寺

第十九番 医王山 悉知院 東円寺 「いおうざん しっちいん
                         とうえんじ」
宗   旨
 真言宗豊山派
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 杉並区和田 2-18-32

◎ ひとこと
  境内はとても綺麗に整備されていて好感が持てました。
  本堂も観音堂も最近立て替えられたそうで近代様式になってはいますが、外観は伝統的な造りになっていて派手さもなく落ち着いた雰囲気はとても良かったです。


1.
310f201
2.
310f202
3.
310f205_2
4.
310f210
5.
310f206
6.
310f208
7.
310f203
8.
310f204
9.
310f209

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年11月26日 (火)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖18〗金鵄山真成院

第十八番 金鵄山 真成院 「きんけいざん しんじょういん」
宗   旨 高野山真言宗
札所御本尊 潮干十一面観世音菩薩
所在地 新宿区若葉 2-7-8

◎ ひとこと
  JR四ッ谷駅近くにありますが昔はこの辺まで海岸だったそうで、札所御本尊も潮干の付く名前が残されています。
  このお寺も戦災で消失しましたが、今は現代風に総コンクリート造りになっていて立派な観音堂も屋上にありました。
  あまりにもモダンなのでちょっと見ではお寺だと分からない装いをしていました。


1.
310c110
2.
310c109
3.
310c103
4.
310c102
5.
310c101
6.
310c104
7.
310c105
8.
310c106
9.
310c108
10.
310c107

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月25日 (月)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖17〗如意輪山寶福寺

第十七番 如意輪山 寶福寺 「にょいりんざん ほうふくじ」
宗   旨
 真言宗豊山派
札所御本尊 如意輪観自在菩薩
所在地 中野区南台 3-43-2

◎ ひとこと
  寺御本尊、札所御本尊も拝観できませんでした。


1.
310f101
2.
310f103
3.
310f102
4.
310f104
5.
310f105
6.
310f106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖16〗醫光山安養寺

第十六番 醫光山 長寿院 安養寺 「いこうさん ちょうじゅいん
                         あんようじ」 
宗   旨 天台宗
札所御本尊 十一面観世音菩薩
所在地 新宿区神楽坂 6-2

◎ ひとこと
  寺御本尊の薬師如来丈六坐像はぜひ拝観してください。
  戦災で寺は全焼したのですが、奇跡的にこのご本尊のお顔だけがまったくの無疵で発見されたのだそうです。
  札所御本尊の十一面観世音菩薩はご開帳されていませんが祀られているお堂には、第七番札所と同じように巾着袋と二股大根の象徴が印されています。


1.
310d301
2.
310d302
3.
310d303
4.
310d305
5.
310d306
6.
310d304
7.
310d308
8.
310d307

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖15〗光松山放生寺

第十五番 威盛院 光松山 放生寺 「いせいいん こうしょうざん
                         ほうしょうじ」
宗   旨 高野山真言宗
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 新宿区西早稲田 2-1-14

◎ ひとこと
  四代将軍綱吉公の降誕を予知したことから徳川家の信仰を受け、以後祈願寺として葵の紋と三色幕が許されましたが、明治政府の神仏分離令によって、“一陽来復”で有名な穴八幡神社と別れ、その隣に添うように建っています。
  放生寺でもお札は授与されていますが“一陽来福”と標されています。
  また、境内には山野を駆け巡って修行したことに由来し、今日では特に足腰の弱い方々が救われると言う「南無神変大菩薩」が草履とともに祀られています。


1.
310d201
2.
310d206
3.
310d203
4.
310d204
5.
310d202
6.
310d207
7.
310d205
8.
310d208
9.
310d209

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖14〗神霊山慈眼寺

第十四番 神霊山 金乗院 慈眼寺 「しんれいざん こんじょういん
                         じげんじ」
宗   旨
 真言宗豊山派
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 豊島区高田 2-12-39

◎ ひとこと
  JR目白駅前を通る目白通りに面した学習院裏手に当たり、坂の多いところで寺の周りは緩やかな坂に囲まれています。
  本堂は戦災で焼失してしまい、昭和46年に再建されたそうですが、ここのご本尊も絶対秘仏でご開帳はされないそうです。また、合併設されている東豊山新長谷寺には江戸五色不動のひとつである“目白不動”が祀られています。


1.
310d101
2.
310d102
3.
310d107
4.
310d108
5.
310d109
6.
310d103
7.
310d106
8.
310d105
9.
310d104

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖13〗神齢山護国寺

第十三番 神齢山 悉地院 護国寺 「しんれいざん しっちいん
                         ごこくじ」
宗   旨 真言宗豊山派
札所御本尊 如意輪観世音菩薩
所在地 文京区大塚 5-40-1

◎ ひとこと
  ここも超が付くほど大きなお寺で、広い墓地を持ち、多くの著名人の墓所があります。
  五代将軍徳川綱吉が、その生母、桂昌院の発願により開山しました。
  仁王門から直線で不老門を経て本堂(観音堂)に到りますが、観音堂は元禄時代の建築工芸の粋を結集した大建造物で、震災、戦災にもその姿を変えることなく、江戸の面影を随所に伝えています。
  ご本尊は、桂昌院念持佛の天然琥珀如意輪観世音菩薩像だそうですが、秘仏として開被はされていません。
   長時間にわたり撮影を楽しんでいましたが、撮りたいものが次から次と現れうれしい悲鳴を上げている自分が居ました。


1.
309h201
2.
309h202
3.
309h219
4.
309h203
5.
309h209
6.
309h211
7.
309h212
8.
309h204
9.
309h217
10.
309h218
11.
309h205
12.
309h206
13.
309h210
14.
309h216
15.
309h207
16.
309h215
17.
309h208
18.
309h214

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖12〗無量山傳通院

第十二番 無量山 傳通院 寿経寺 「むりょうさん でんづういん
                         じゅきょうじ」
宗   旨
 浄土宗
札所御本尊 無量観世音菩薩
所在地 文京区小石川 3-14-6

◎ ひとこと
  とにかく大きく広い。墓石も大きく立派なものが多く、家康の生母「於大の方」、三大将軍秀忠の長女「千姫」など、徳川家ゆかりの方々の墓が多数あります。
  徳川家の菩提所として“増上寺”の次席となっています。


1.
309h101
2.
309h104
3.
309h103
4.
309h109
5.
309h106
6.
309h102
7.
309h110
8.
309h111
9.
309h108
10.
309h107
11.
309h105

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年11月16日 (土)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖11〗南縁山圓乘寺

第十一番 南縁山 圓乘寺 「なんえんさん えんじょうじ」
宗   旨 天台宗
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 文京区白山 1-34-6

◎ ひとこと
  周囲を高層のマンションに囲まれて、いかにも都心のお寺と言う感じがしますが、入口西側には「お七地蔵堂」があり、境内にも八百屋お七の墓があることで有名です。
八百屋お七は、恋愛成就、諸芸上達、火伏せにご利益があるとしてお参りする人が多く、いつも綺麗な花々が手向けられ、お線香の煙が絶えないそうです。
  墓碑には「妙栄禅定尼」と戒名が刻まれています。


1.
309g401
2.
309g402
3.
309g404
4.
309g403
5.
309g406
6.
309g408
7.
309g405
8.
309g407

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013年11月15日 (金)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖10〗湯嶹山浄心寺

第十番 湯嶹山 常光院 浄心寺 「とうとうざん じょうこういん
                      じょうしんじ」   
宗  旨 浄土宗
札所御本尊 十一面観世音菩薩
所在地 文京区向丘 2-17-4

◎ ひとこと
  子育櫻観音として有名なお寺です。
  正面入口には白色の大きな布袋様が立っていて目を引きます。
  寺のご本尊は阿弥陀如来ですが、札所御本尊の十一面観世音菩薩は本殿の阿弥陀如来に向かって左側に並んで安置されています。


1.
309g301
2.
309g302
3.
309g303
4.
309g304
5.
309g305
6.
309g307
7.
309g306

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖9〗東光山定泉寺

第九番 東光山 定泉寺 「とうこうさん じょうせんじ」
宗   旨
  浄土宗
札所御本尊 十一面観世音菩薩
所在地 文京区本駒込 1-7-12

◎ ひとこと
  付近には小さなお寺が多いのですが、このお寺は一般の邸宅と見まがうような石の大きな門柱が立っていて気を付けないと見過ごしてしまいます。
  さほど広くない境内には、門を入ってすぐに「夢現地蔵尊」祠があり、その他にも石像等が色々と置かれています。
  本堂内は素晴らしい美しさで見飽きない調度品がいっぱい飾祭されています。
  おいしい麦茶をご馳走になりました。


1.
309g201
2.
309g202
3.
309g203
4.
309g210
5.
309g209
6.
309g206
7.
309g207
8.
309g208
9.
309g204
10.
309g205

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖8〗東梅山清林寺

第八番 東梅山 花陽院 清林寺 「とうばいさん かよういん
                      せいりんじ」 
宗  旨 浄土宗
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 文京区向丘 2-35-3

◎ ひとこと
  境内へ入ると静寂の中に歴史を感じる本堂が正面に見える。
  現在仏塔を建設中とかで工事が行われていた。
  指して見るべきものはないが、ご本尊の聖観世音菩薩は社務所横にガラスケースに入れられ飾られていた。


1.

309g101
2.
309g102
3.
309g103
4.
309g105
5.
309g104

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖7〗柳井堂心城院

第七番 柳井堂 心城院 「りゅうせいどう しんじょういん」
宗   旨 天台宗
札所御本尊 十一面観世音菩薩
所在地 文京区湯島 3-32-4

◎ ひとこと
  湯島天神社のすぐ隣にある小さな寺院ですが、江戸時代の度重なる大火や関東大震災、戦災にも焼けずに残ったんだそうです。
  柳井堂という名は、境内にある「柳の井」から称されたそうですが、この井戸の水は女性の黒髪に霊験あらたかで、髪を洗うと素晴らしい黒髪になる美髪・厄除けのご利益をいただけます。
  また、通称、湯島聖天、亀の子寺ともいわれ、池に亀がいることでも知られています。

1.
309f201
2.
309f202
3.
309f207
4.
309f206
5.
309f205
6.
309f208
7.
309f204
8.
309f203

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖6〗東叡山清水観音堂

第六番 東叡山 寛永寺 清水観音堂 「とうえいざん かんえいじ
                         きよみずかんのんどう」
宗   旨 天台宗
札所御本尊 千手観世音菩薩
所在地 台東区上野公園 1-29

◎ ひとこと
  上野公園の中にあり、本堂の前は京都の清水の舞台を模した高台の広場もあって「月の松」の丸い枝越しに不忍池が見えます。
  本堂内は許可をいただき額絵などの撮影はできましたが、ご本尊は撮影厳禁となっていて撮影できませんでした。


1.309f101
2.
309f112
3.
309f102
4.
309f103
5.
309f104
6.
309f111
7.
309f110
8.
309f109
9.
309f106
10.
309f107
11.
309f108
12.
309f105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖5〗新高野山大安楽寺

第五番 新高野山 大安楽寺 「しんこうやさん だいあんらくじ」
宗  旨 高野山真言宗
札所御本尊 十一面観世音菩薩
所在地 中央区日本橋小伝馬町 3-5

◎ ひとこと
  喧騒な江戸通りから北方へひと路地入ったところで「江戸伝馬町牢獄場跡」として都の史跡に指定されています。
  狭い境内ですが、八つの腕を持ち、学問・美術・商売の守護神として祭られている「江戸八臂(はっぴ)辯財天」も鎮座しています。


1.
309e206
2.
309e201
3.
309e205
4.
309e211
5.
309e207
6.
309e208
7.
309e203
8.
309e202
9.
309e204
10.
309e209
11.
309e210

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖4〗諸宗山回向院

第四番 諸宗山 無縁寺 回向院 「しょしゅうさん むえんじ
                       えこういん」
宗  旨 浄土宗
札所御本尊 馬頭観世音菩薩
所在地 墨田区両国 2-8-10

◎ ひとこと
  ここの札所御本尊は、江戸観音札所唯一の『馬頭観世音菩薩』で、犬、猫を初めとしてあらゆる種類の動物たちの慰霊碑があります。
  また、有名な方々の墓も多数ありますが、かの義賊、鼠小僧治郎吉の墓もあり、お線香の煙が絶えないそうです。

1.
310g101
2.
310g103
3.
310g104
4.
310g102
5.
310g105
6.
310g106
7.
310g107
8.
310g108
9.
310g109
10.
310g110

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖3〗人形町大観音寺

第三番 人形町 大観音寺 「にんぎょうちょう おおかんのんじ」
宗  旨 聖観音宗 
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 中央区日本橋人形町 1-18-9

◎ ひとこと

  ビルの谷間にある小さなお寺ですが、ご本尊の観音様は鉄観音像で、祀られているのは御首像だけ、つまり大きなお顔だけで拝観することはできませんが高さが五尺余りもあるそうです。そこから大観音と言われているわけですが、過去には色々と変遷もあり、度重なる災難にもかかわらず当地に安住の地を得ることが出来たといういわくあるお寺です。
  本堂に参拝させていただきました。


1.309e101
2.
309e102
3.
309e103
4.
309e105
5.
309e104
6.
309e108
7.
309e107
8.
309e106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖2〗江北山清水寺

第二番 江北山 清水寺 「こうほくさん せいすいじ」
宗  旨 天台宗 
札所御本尊 千手観世音菩薩
所在地 台東区松が谷 2-25-10

◎ひとこと 
 合羽橋道具街のほぼ中央に位置していて、現代のお寺らしく鉄筋コンクリート造り。本堂に入ってお参りすることができました。

1.
309b202
2.
309b201
3.
309b203
4.
309b204
5.
309b205
6.
309b206

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖1〗金龍山浅草寺②

  ご本尊の聖観世音菩薩は秘仏ですが、毎年12月13日にはお開扉され、御前立本尊を拝むことができるそうです。
  本殿に入ったらお参りしたのち天井を見てください。堂本印象筆によるそれは美しいすばらしい『天人之図』を鑑賞できます。
  また、本殿外の左右屋根下には『天の邪気』が本堂の番人として頑張っていますが、これも、あまり気付く人は居ないようですがぜひ見てほしいものです。

10.
309b13
11.
309b29
12.
309b14
13.
309b19
14.
309b24
15.
309b31
16.
309b15
17.
309b16
18
309b33

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖1〗金龍山浅草寺①

プロローグ
  すっかりブログ更新が遅くなってしまいましたが、この9月、10月と二ヶ月をかけて江戸三十三観音札所を撮影行脚してまいりました。
  色々と行事や天候に左右され、結構時間がかかってしまいましたが、歴史ある江戸東京の片鱗に触れることが出来て有意義な時間を楽しむことができました。
  さて、江戸三十三観音は、番外札所を含め都区内に三十四ヶ所ありますが、関連ある札所を巡るいわゆる地方観音霊場の一つで、正式名称を『昭和新選江戸三十三観音札所』と称します。
  各観音札所には番号が付され、浅草の浅草寺を打ち始めとして目黒の瀧泉寺で打ち納めとなっています。

  観光名所でもある有名な大寺から、街中にひっそりとある小さなお寺まで、さまざまな景観をたどりつつ江戸という往時の歴史を感じながら日本の近代文化の中心である大都会東京の別の顔を垣間見ることのできるという魅力と発見の多い霊場でした。
  札所の中には、ご本尊と札所観音が別に祭られているところもあり、必ずしも同一佛とは限らないのですが、ご本尊はおろか巡礼目的である観音菩薩さえも拝観できないところもあり何のための札所巡りか、と疑問を抱かざるを得ないところもありました。
  また、お寺ごとにそれぞれ格式はあるのでありますが、栄枯盛衰をひしひしとかんじることも多少はあり、時代の流れの厳しさを見せ付けられることもありました。
  しかし、総じて住職が貴重な時間を割いて丁寧に対応してくれて説教をいただき有意義な良い経験となりました。
  なお、写真は多量に撮影してまいりましたが、今回のUPには厳選して編集のうえ必要な枚数に絞りました。

310g211

  <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   <>   

第一番 金龍山 浅草寺 「きんりゅうざん せんそうじ」
宗  旨 聖観世音宗総本山
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 台東区浅草2-3-1

◎ひとこと
  さすがに日本一の大聖場、見るところはたくさんあり何回行っても飽きない。
  特に伝法院の日本庭園は必見の名所。

1.
309b17
2.
309b20
3.
309b25
4.
309b21
5.
309b27
6.
309b26
7.
309b18
8.
309b22
9.
309b23
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »