« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖19〗医王山東円寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖21〗三縁山増上寺 »

2013年11月29日 (金)

江戸三十三観音札所奉拝・・・〖20〗光明山天徳寺

第二十番 光明山 和合院 天徳寺 「こうみょうさん わごういん
                         てんとくじ」
宗   旨 浄土宗
札所御本尊 聖観世音菩薩
所在地 港区虎ノ門 3-13-6

◎ ひとこと
  都心の代表の一つである虎ノ門交差点近くで喧騒から隔絶されたような静寂さの中に新しく建てられた立派なお堂があります。
  お寺のご本尊を拝観することはできませんでしたが、いかにも歴史の古さを感じる境内を見て、これも年代を経てきた木造平屋に安置されている札所御本尊とはお会いさせていただけました。


1.
310a101
2.
310a105
3.
310a104
4.
310a103
5.
310a106
6.
310a102
7.
310a107

|

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖19〗医王山東円寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖21〗三縁山増上寺 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

6番目の木造の札所は歴史を感じますね。
都心の一等地ですが、お写真からも静かな様子がうかがえます。
4枚目は光と影がいい感じですね~。

東京は交通の便がいいのでとても羨ましいです。
札所巡りは24-120mmで撮影されたのでしょうか?

投稿: 瑠璃 | 2013年11月29日 (金) 23時41分

impact 瑠璃さん
このお寺を奉拝した時は午後四時少し前でしたのでだいぶ陽も傾いてきていました。
庭には静かに石仏が置かれていましたがいずれも歴史を語っているようでした。
本堂は新しい素晴らしい六角堂でしたが、もともとのお寺さんは小さいながらも重みのあるものでした。

今回の撮影機材はD600をメインにして、主に28-300mmを使い、状況によって24-120mmも使いました。とにかく歩くことが多かったのでなるべく軽くを心がけ、D4も使いたかったのですが出る機会はありませんでした。

だいぶ詰め込んできましたので、今回で一呼吸入れます。

投稿: イソップ | 2013年11月30日 (土) 12時10分

こんにちは。
今回で既に20番!大変ですね。
一呼吸されますか。また力を蓄えて再開をお願いします。
これまで、どこか私の行けるところないかなあって
思っていましたが、20番の今回は虎ノ門とあり、うれしく
思ってる居る所です。歯医者さんが虎ノ門に移転しまして
行っております。
天徳寺行けそうですhappy01

投稿: お-ちゃん | 2013年11月30日 (土) 13時22分

impact おーちゃん
歯医者さんが虎ノ門とはちょっと大変ですね。
このお寺は、参拝者もなく、それは静かなものです。
境内だけではこれと言ったものもなく、取り立てて見るものもありません。
ゆっくり昔に浸ってくるのには良いかもですね。

もうすでに行かれているかも知れませんが、ここまで行ったらぜひ増上寺へ行ってください。
写真はいくらでも撮れますし、拝観するところもいっぱいあります。
のんびりと半日くらいは楽しめます。

投稿: イソップ | 2013年11月30日 (土) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58666367

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖20〗光明山天徳寺:

« 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖19〗医王山東円寺 | トップページ | 江戸三十三観音札所奉拝・・・〖21〗三縁山増上寺 »