« 誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part2 | トップページ | 史跡「六角堂」見聞録・・・(後) »

2013年9月 8日 (日)

史跡「六角堂」見聞録・・・(前)

  山梨県富士河口湖町八木崎公園に所在する「六角堂」を見てきました。
  テレビや新聞でも話題になったあの六角堂です。
  普段は舟でしか渡ることの出来ないところなんですが、このところの河口湖の水位の低下によって八木崎公園と陸続きになったので誰でも歩いて行ける状態になっています。
  ただ、いつまた湖の水位が回復し元のようになってしまうかも知れませんので渡れるうちに記録をしておくのも必要かと思い、撮影行となりました。

one
309a102
two
309a101
three
309a103
four
309a104
five
309a105
six
309a119
seven
309a106
eight
309a107
nine
309a108
おまけ
309a118

|

« 誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part2 | トップページ | 史跡「六角堂」見聞録・・・(後) »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

このニュースは知らなかったので驚きました。
雲の合間の青空や霧のかかった山並みが水位が下がってできた六角堂へ至る自然のままの道とあいまって不思議な景観をつくってますね~。
道に点在する自然の遺物に、自然の威力を感じます。
人物の大きさで自然にできた道の大きさがわかりますが、その人物配置がまた絶妙です♪
富士山ってその周囲もすごいんですね!
久しぶりに広々としたイソップさんのお写真を拝見しました!


投稿: 瑠璃 | 2013年9月10日 (火) 10時04分

impact 瑠璃さん
河口湖の水位が下がったことについては、かなり前から富士山の噴火の前兆ではないか、などと騒がれていましたが、今のところその兆候はないようです。
今年は降雨が少ないせいもあるらしいのですが、詳しい原因はわからないとのことです。

そんなことで実際に自分の目で見たいと思い、行って来ました。
天気に恵まれれば、湖側から撮ったカットに富士山が写っているはずなのですが、残念ながら雲に隠れていました。
また、いつ水位が回復するかわかりませんので記録してきた次第です。

投稿: イソップ | 2013年9月10日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/58154302

この記事へのトラックバック一覧です: 史跡「六角堂」見聞録・・・(前):

« 誰そ彼れどきの薄れ行く光を花で拾う・・・Part2 | トップページ | 史跡「六角堂」見聞録・・・(後) »