« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

<箱根関所>

1.
308a101
2.
308a108
3.
308a103
4.
308a104
5.
308a110
6.
308a109
7.
308a111
8.
308a105
9.
308a112
10.
308a107
11.
308a106
12.
308a102

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

川崎大師風鈴市・・・⑸

  立秋も過ぎたと言うのに、このところ、うだるような暑さが続いています。
毎日のように高温記録が更新され、身体もいささか悲鳴を上げていて、ちょっとカメラを提げて出かける勇気もなく無為にぶらぶらと過ごしています。
  さて、風鈴市の撮影写真も取捨選択が一段落したので、今回を終了編とします。

  たまたま当日は、午後5時30分から大師地区町内会踊り子連約五百名による「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」、「川崎大師風鈴市祝い唄」の踊り練り込みが境内でくりひろげられる、とのことでしたのでもうひとふんばりと重いカメラを振り回し、楽しんできました。

① 大本堂から見える「八角五重塔」はちょうど改修中でネットが
  かけられていましたが、さぞかし立派なものと思われます。 
307d136

② 風鈴市とは別に境内には常設の露天が出ているようです。
307d137

③ 風鈴市の横にはお祭りらしい雰囲気の出店が・・・
307d138


307d139

⑤ ここも結構流行っていて、子供さんの姿が目立ちました。
307d140

⑥ 時間になると大山門の大提灯の下から、ご婦人方を先頭に
  踊り練り込みが境内に賑やかに入ってきました。
307d141

⑦ 町会ごとに揃いの浴衣を着ています。
307d142

⑧ もちろんはじめて見る踊り込みですが、なかなか優雅な
  流れでした。
307d143

⑨ 綺麗どころに混じって男性達の姿もちらほらと・・・
307d144

⑩ 境内いっぱいに広がった踊り込みは壮観でした。
307d145

⑪ 役員、関係者の方々は大本堂の前でゆっくりと観賞して
  いました。
307d146
 Nikon D4  Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

川崎大師風鈴市・・・⑷

  いよいよ佳境となってきた午後四時過ぎには、人気の風鈴は売り切れが出るようになってきました。
  一部の人たちを除いては、購入決定の主役は子供さんや若い女性が握っているようでした。
  出店の売り子さんたちも、売り切れを早く出したいためか最後の一つが売れるときには、もう、即「完売御礼」の札を下げる手際の良さでした。

① 最後のお店は、海外の風鈴として展示していましたが目を引く
  ほどのものはありませんでした。
307d127


307d128

③ 高知のくじら風鈴、最後の売り上げに偶然立ち会うことが出来
  ました。子供さんに人気があったそうです。
  浦戸の沖でくじらを釣った思い出の人が多かったのでしょうか?
307d129

④ 瀬戸焼ふうりんは負けず劣らず良い音色を出していました。
307d130

⑤ 売り買いの駆け引きはなかなか興味深いものがありました。
307d131

⑥ 愛想の良い外人さんは何処でも人気者です。
  カメラ人たちが群がっていましたが、ちゃんと相手をしてくれて
  いました。
307d135

⑦ 新しいふうりんを買ったら、古くなったり破損したものは
  ここへ納めれば供養をしてくれるんだそうです。
  私も初めて知りました。でも、それが日本人の心なのでしょうね。
307d132

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

川崎大師風鈴市・・・⑶

  冒頭にも書きましたが、北は北海道から、南は沖縄県まで出店は日本全国を網羅され、マニアであればここで全国の風鈴を手に入れることが出来るわけです。
  ただし、ものによって値段はまちまち、平均して2,300円くらいすることから、全部をそろえるとなるとかなりの出費となります。
  まして、同じ県から複数の出店もあり、もちろん何種類も出ていますので、きりもなく、ゆっくり見て楽しむのが最上の方法かもしれません。
  まあ、写真撮影は“ただ”ですから気に入ったものをカメラに収めておき、後で楽しむのも良いでしょう。

① 交渉によってはかなりの値引きもあるそうです。
307d119

② ガラスあり、鉄あり、木炭ありと色々豊富です。
307d120

③ 品定めの決め手は、やはり〝音〟ですよね。
307d121

④ 団扇で仰ぎ、風を送るのも売り子さんの仕事です。
307d122

⑤ 品定めは慎重に!
307d123

⑥ 紙紐で編んだ風鈴、珍しさを売り物にしていました。
307d124

⑦ 子供さんも目を輝かせていました。
   最近はあまり見る機会もないんでしょうね~。
307d125

⑧ やはりディズニーは若い人に人気のようです。
307d126

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »