« 浅草寺四万六千日特別大祈祷ほおずき市・・・⑶ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑴ »

2013年7月21日 (日)

浅草寺四万六千日特別大祈祷ほおずき市・・・⑷

  最終回です。
  ほおずき市も今日までと言うことで、ほとんどの店が終わり支度に入り歯が抜けたように灯りが消え出した午後七時半にこちらも納機といたしました。
  また、来年の縁を楽しみにしながら帰途につきました。

 飾り提灯にも灯が入り、雰囲気は盛り上がってきました。
307c104

 すっかり人気者のワンちゃん。
  名前は聞きそびれましたが、カメラ人たちの的となっていました。
307c124

 閉店時間も間近、売込みにも力が入っていました。
307c123

 ばら売りも売り込みさかん、ふた篭千円になりました。
307c125

 こちらは篭入りと連ほおずきをセットで千円にしていました。
307c126

 こちらのお母さんも最後の売り込み、ふた鉢でいくらにしたかは
  聞きそびれました。
307c127

 閉店間際の“はしご買い”かも?
307c128

 ほおずき鉢を買ってくれたお客さんにはモデルになってサービ
  ス。
307c129

 宝蔵門横の一等地、綺麗どころの売り子さんをそろえてなかなか
  盛況のようでした。
307c130
※ 今回の撮影は、すべてNikon D4を使いました。
  ISO設定を常用感度である12800にしていますが、境内の照明が
  十分な上、日没後の空にも残照が在ったことから十分に光量を
  稼ぐことが出来ました。
  たそがれの雰囲気は出ませんでしたが、まあ良しとしましょう。

|

« 浅草寺四万六千日特別大祈祷ほおずき市・・・⑶ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑴ »

写真」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
夏はいろんなイベントがあって、楽しいですね。
あちこちで花火大会が盛んに行われるようですし、
サンバカーニバルや、盆踊りなどもありますしね(^^)
ほおずき市は、行ったことがありません。
素朴で昔から賑わった浅草らしいイベントな気がします。
自分の中に根付いていないので、きっと行かずじまいで終わりそうです。。。

投稿: ははだよ | 2013年7月22日 (月) 23時03分

 ははだよさん
おはようございます。
毎年開かれる下町の行事なのですが、最近は、値段と言いお店の造りといい、売り子さんたちの姿かたちと言い、ずいぶんと変わってきました。

時期が暑いだけに弱い人には大変なのですが、情緒はたっぷりですし、花火大会やカーニバルなどとは一味違う面白さがあります。
割合と交通機関も整っていますので、相方さんとぜひ一度おいでになってはいかがですか?

投稿: イソップ | 2013年7月23日 (火) 08時13分

おお、たそがれから夜にかけての雰囲気が何とも情緒があって東京のまた違った一面を見せていただきました。
そうですか? こんなに風情があるのですね!
人が多いにもかかわらず歴史の重みというか、伝統の風格が漂っていていいですね~。
isoの設定を見てびっくり。
東京は九州より1時間ほど日暮れがはやいですものね。
新しいカメラではまた夜景は撮ってないのですが、やはり最高機種はすごいですね!

これくらい撮れると宵の撮影も楽しいですね♪

ここは売り子さんを見るだけでも楽しくて元気が出そうです。
暑い中、いいお写真を見せてくださってありがとうございました。

投稿: 瑠璃 | 2013年7月24日 (水) 11時04分

瑠璃さん
つくづく浅草はいいなー、と感じました。
まだまだ下町の人情も風情も生きていて、これでは日本を楽しみにくる外人さんにも日本の好さが十分に堪能できることを知らされました。

こういうところがフイルムとデジタルの違いがはっきりと現れるところでしょう。
もし仮にフイルムをこの感度で使用したらおそらく絵にならないでしょうね。
D4には内臓スピードライトもありませんがこれだけ撮れれば十分ですし、わずらわしい発光もありませんので撮る楽しさも邪魔されません。

ぜひD600で夜景町撮りに挑戦してみてください。

投稿: イソップ | 2013年7月24日 (水) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺四万六千日特別大祈祷ほおずき市・・・⑷:

« 浅草寺四万六千日特別大祈祷ほおずき市・・・⑶ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑴ »