« 川崎大師風鈴市・・・⑴ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑶ »

2013年7月28日 (日)

川崎大師風鈴市・・・⑵

  いよいよ境内へ。
  風鈴市は、平成25年の今年で18回を数えるそうですが、毎年盛況を極め、すっかり定着して、本年は、全国47都道府県の風鈴が一同に勢揃い、その数は実に九百種類三万個に達したそうです。
  出店数も81余りにのぼり、見て歩くだけでも人いきれと風鈴の発音に目の眩む思いでしたが、時間も忘れ楽しく撮影に専念しておりました。

① 大師境内に入る大山門、掲額には「金剛山」とありました。
307d114

② 大山門の中では、お猿さんが“まわし”の準備中でした。
  あれ! このお姉さん、浅草寺で会いました。お姉さんのほうで
  も覚えていたようで挨拶をしてくれました。
307d115

③ 大山門を抜けると正面に「大本堂」が荘厳な姿で立っています。
307d116

④ 風鈴市場の中庭、溜り場、天井の葦簾からは絶え間なく霧が
  降り注ぎ、涼しさを演出していました。
307d133


307d134

⑥  風鈴の展示販売の状況。離れても見えるようにかなり高い位置
  に吊り下げられています。
307d117

⑦ 音を聞きながら慎重に選んでいます。
  背の低い売り子さんは大変のようです。
307d118

|

« 川崎大師風鈴市・・・⑴ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑶ »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

広い境内なんですね~。
立派な本堂にも驚きました。

風鈴も素材や音色が色々なので選ぶ人も真剣ですね!
霧の演出はなかなかグッドアイデアですよね。
風鈴も日本人ならでわの風物詩で浴衣や簾がぴったりですね。

6,7枚目は本当に素敵ですね♪
風鈴の音色がPCから響いてきますよ!
色の配分もとても参考になりました。

投稿: 瑠璃 | 2013年7月29日 (月) 21時23分

impact 瑠璃さん
この涼感法は長年やってきた経験から生まれた方法なのでしょうね。
ただ、霧がとても細かいので気が付かずうっかりするとレンズを濡らしかねないので注意が必要でした。

猿回しのお姉さんは、浅草寺で撮らして貰う時に色々と世間話をしたことを覚えてくれていました。普段から、話しかけておくことは大切なコミュニケーションなんですね。

人出が多く、結構ここまでもぐりこみ、ポジションを取るのは苦労しました。
耳の奥に風鈴の音が聞こえてくる感覚になってもらえればいいんですが・・・

投稿: イソップ | 2013年7月29日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/57878876

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師風鈴市・・・⑵:

« 川崎大師風鈴市・・・⑴ | トップページ | 川崎大師風鈴市・・・⑶ »