« 早春のディズニー・シーを撮み喰い・・・① | トップページ | 今年の桜花は・・・無銘の樹でも遠慮は要らない! »

2013年3月12日 (火)

早春のディズニー・シーを撮み喰い・・・②

 つづきです。
 ディズニー知識“№1”のブロガーさん達にご案内を頂き、zero番写真の金ぴかドームの中にこんな素晴らしい星空が広がっていることを初めて知りました。
 とても素敵な大宇宙でした。


one
303a113
two
303a109
three
303a115
four
303a114
five
303a116
six
303a111
seven
303a112
eight
303a110
nine
303a122
zero
303a118

おまけ

303a119

303a120

303a121

|

« 早春のディズニー・シーを撮み喰い・・・① | トップページ | 今年の桜花は・・・無銘の樹でも遠慮は要らない! »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

0番のドームの中、美しいですね~。
予備知識がなく初めて行った人には気づかないかもしれませんが、
こういうのを見つけるのもまた楽しみの一つなのでしょうね。
別世界に来たようです!

河津桜も咲いていたて、季節の風情も感じられます。
シーは写真の撮り甲斐があるところですね!
大人が楽しめるところ、一日中いても飽きないところですね!

投稿: 瑠璃 | 2013年3月13日 (水) 17時19分

impact 瑠璃さん
撮るところはいっぱい有ります。
私のような不案内であっても結構楽しめるのがシーかもしれません。
こうして見ると、ランドは子供向け、シーはむしろ大人向けというような
区別もできるようですね。

今回、zero番のドームへは初めて入りましたが、ここは案内をしていただけなければ知りませんでした。
ただ、なんとも難しい照明環境で、タングステン照明が多く、全体に赤っぽくなってしまうのを何とかWBの調整などで誤魔化しごまかし撮って見ました。
これで強風が吹かなければ天気も良く大変良かったのですが・・・。

投稿: イソップ | 2013年3月13日 (水) 19時25分

私のカメ之慎についているレンズでは無理ということが実感できました。
相方のカメラでは、イソップさんのお写真と似たような写真が撮れてましたから。
チェインバー・オブ・プラネット、気に入っていただけたでしょうか。
ご案内できてよかったです。

金色の屋根があるところ、シー常連は要塞と呼んでいます。あんなに風が強くなかったら、要塞の一番高いところ(人が立ち入れるという意味で)にご案内したかったです。
そこからだと、シーの中で最大かも?と言われてる隠れミッキー(風の弱い日にミシカをやっている時限定ですが)を見ていただけたんですけれど。。。

投稿: ははだよ | 2013年3月13日 (水) 22時29分

impact ははだよさん
プラネットへ行く前に聞いたお話から、私は一般のプラネタリウムと勘違いをしていしまいました。
あそこでは、タングステン照明がかなり強く、普通の撮影ではやはり赤みが強く出てしまいますので、普通のプラネタリウムとは撮影条件が違います。
今度もしあそこへ行かれることがあったなら、ホワイト・バランスをフィラメント電球
(2700゜くらい)に設定し、撮影画面を確認しながら、少しずつ色温度を上げてみてください。
そのレンズでも、きっと納得の行く発色の出るWBがあるはずです。
余裕のあるときに挑戦してみてください。
絞りはF5.6ぐらい、シャッター速度はオートで良いと思います。
もし、挑戦したならば、結果はブログにUPしていただければ見に行きます。

投稿: イソップ | 2013年3月14日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/56913082

この記事へのトラックバック一覧です: 早春のディズニー・シーを撮み喰い・・・②:

« 早春のディズニー・シーを撮み喰い・・・① | トップページ | 今年の桜花は・・・無銘の樹でも遠慮は要らない! »