« 巣鴨地蔵通り・・・日の丸と赤パンツ | トップページ | Nikon D4試写・・・修善寺にて »

2012年10月27日 (土)

昔の風シリーズ・・・雑司ヶ谷鬼子母神堂

 鬼子母神(きしもじん)は安産・子育(こやす)の神様として広く信仰の対象となっていますが、そこにいたるまでには色々と故事来歴があったことはご存知の方も多いと思います。
 本山の鬼子母神は、近隣の幼児を食べると言う恐ろしい女性でしたが、お釈迦様にその過ちを戒められ、己の過ちを悟りお釈迦様に帰依し、現在の神様になったと言われています。
 鬼子母神像は鬼形ではなく、菩薩形の美しいお姿をしているので、特に“角”の付かない鬼の字を用いているとのことです。

 ◎昭和35年に東京都有形文化財の指定を受けています。
 ◎境内、上川口屋のおばさんは戦前からお店を開いています。

one

209a506

two

209a501

three

209a502

four

209a505

five

209a504

six
209a503
 

|

« 巣鴨地蔵通り・・・日の丸と赤パンツ | トップページ | Nikon D4試写・・・修善寺にて »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

都電、久しぶりに乗りたいです。
って、もう何年も乗ってないので久しぶりどころではなく
ほぼ初心者みたいなイメージになっちゃいますけど。
つい最近、お昼休みの話題でこのあたりの話が出て盛り上がったばかりです。
ちょっと時間をとりにくい状況ではあるのですが
友だちと一緒に行ってみたいなぁと思っています。
三枚目の木は、すごく立派ですね。曰く謂れがあるのでしょうか。

投稿: ははだよ | 2012年10月28日 (日) 18時32分

impact ははだよさん
ご存知の通り、東京にはこの路線しか残っていませんが、ゴトンゴトンとゆっくり走る姿は優雅でもあります。
あちこちと写真を撮って歩くには格好の足となりますよね。

three枚目の『大イチョウ』は、当山の御神木で東京都指定天然記念物です。
樹高約33m、幹の周囲は約11m、樹齢は約700年と言う雄株の公孫樹だそうです。

境内の「上川口屋」には、昔の懐かしい駄菓子が色々とあります。
安いので充分楽しめます。一度訪ねてみてはいかがでしょうか!

投稿: イソップ | 2012年10月28日 (日) 20時15分

1枚目の電車、庶民的でいいですね~。
どれも画像の色が美しくて見ていて飽きません。
変なレタッチをするより、自然の色のほうがはるかに気持ちがいいです。
赤と水色が上品ですね。
私もしっかり設定していい色を出したいです。

イソップさんらしい切り取り、勉強になりますね~。
今頃この大銀杏は黄金色に輝きはじめているのでしょうね。
駄菓子屋さん、福岡にもあるのでしょうが、本当に懐かしいです♪
陳列の仕方も小ぎれいで流石下町っていう感じです。
あ~、私も早く下町散策したいです!

投稿: 瑠璃 | 2012年10月28日 (日) 22時15分

impact 瑠璃さん
良い色出ていますか?
このときのレンズは、24-120mmを使っています。
私は元来レタッチはしませんし、やはり自然の色を大切にしたいと思っています。
今回はUPしていませんが、この境内にもお稲荷さんが併祭されていて朱の鳥居もたくさん有るのですが、それぞれ深い良い色が出ています。
D4の発色が良いのかもしれませんね。
もう少し使い込めば、結論が出るとは思うのですが・・・

そうですね~、今度紅葉の時期に尋ねてみたいと思います。
東京は広いです、下町はいっぱい有りますよ。

投稿: イソップ | 2012年10月28日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/55983598

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・雑司ヶ谷鬼子母神堂:

« 巣鴨地蔵通り・・・日の丸と赤パンツ | トップページ | Nikon D4試写・・・修善寺にて »