« 初夏の花たち・・・(1) | トップページ | 初夏の花たち・・・(2) »

2012年7月14日 (土)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田多町

  この街も古い歴史のあるところで、戦後に建てられた建物があちこちに残っていますが、間もなくそれも時代の波に飲み込まれてゆくことでしょう。
 もうひとつは、この戦後の建物の二代目が残っていることです。
 大きなビルの谷間に、やゝ新しい建物と見えるのはそれらの名残なのですが、当時の建築規制により二階建てまでにしか出来なかったのだそうです。
 これらもいずれは消えてゆく運命にあることでしょうね。

(画像2回クリック拡大対応です。)

1.

206b501

2.

206b505

3.

206b506

4.

206b502

5.

206b507

6.

206b503

7.

206b504

8.
206b508

|

« 初夏の花たち・・・(1) | トップページ | 初夏の花たち・・・(2) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

イソップ先生の写真集を観ていて感じました。
≪先生の写真集には感動がある≫
田吾作なりに考えたのですが、「写真には思想がなければならないのではないか」。
ただ漫然とシャッターボタンを押したのでは いけない。
先生の≪街の風景≫には「過去の良き時代を懐かしむ」先生の思い入れが感じられるのです。

田吾作は真似して≪里山の風景≫を撮ろうと考えたのですが、それはいけないのではないか。
例えば、道端の古碑などに焦点を絞り、そこに感動を覚えたら それを撮る、ということが必要なのではないか。

今、先生の写真集を観ていて、そんなことを感じました。

有難うございました。

投稿: 田吾作 | 2012年7月14日 (土) 01時55分

impact 田吾作さん
おはようございます。
早速にコメントを有難うございました。
よく、写真を見ていただいていて嬉しく思います。
私は、街撮りのとき、特に気をつけていることは、なぜそれを撮るのか、どのように撮ったら過去が見えるか、持っている美しさはどのように出せるか、フレームの外にあるものを感じ語らせることが出来るか、等々を自分なりに感じて表すことを主眼としています。

道端の古碑や道祖神には作られた経緯やつくり人の心、なぜ其処なのかなど語らせることは充分にあるはずです。

人が見て感動する写真とは、形の良し悪しではなくその内容の濃淡だと思うのですが、如何でしょうか?

投稿: イソップ | 2012年7月14日 (土) 07時29分

仰る通りです。
ただ、内容の濃さを表すには どうすれば良いのか、そこが問題で、その方法が判れば、田吾作の写真術が一段上に上がれるのではないでしょうか。

そこを目指して、精進します。

投稿: 田吾作 | 2012年7月14日 (土) 10時03分

ホント、やや新しい感じの二階建てがビルに埋もれながら建ってますね~。
これもいずれは消え去る運命なんですね。
写真をしないときは考えもしなかったことですが、写真の写真たるゆえんがここにありますね~。
下の2枚など、古い二階建ですが、それなりの美しさがあり、存在感もあります。
写真は奥が深いです!

投稿: 瑠璃 | 2012年7月14日 (土) 12時30分

impact 田吾作さん
これは非常に難しい話ですが、みんなが出来てしまえば、みんながプロになってしまいますよね。
そこはその人の感性と知覚経験が現れるところとなります。
しかし、総ての前提となるのは、しっかりとした撮影によるしっかりとした画像です。
要するに基本に戻れ、ということになるんじゃないでしょうか。

ボケを防止する為にも写真は有効です、お互いに頑張りましょう。

投稿: イソップ | 2012年7月14日 (土) 12時34分

impact 瑠璃さん
こうして町撮りをしていると結構こういう素晴らしいものに出会うんです。
是非残しておきたい、記念として活かして置きたい、というのは周りの都合よい意見であり、維持管理には大変な出費がかかるそうなんです。
今は、これだけの物を修理できる職人さんも居なくなったそうで、自然に任せ老廃してゆくのを見守るしかないと、住人の方々から話を聞きました。

そうなるとせめて記録を残しておくことが重要なことになると思います。
そんなことを考えながら撮影しているこの頃です。

7枚目のクリーニング屋さんは現役で営業していました。

投稿: イソップ | 2012年7月14日 (土) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/55187209

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田多町:

« 初夏の花たち・・・(1) | トップページ | 初夏の花たち・・・(2) »