« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田多町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区飯田橋・富士見 »

2012年7月16日 (月)

初夏の花たち・・・(2)

 相変わらず全国を豪雨が駆け巡り、東京も落ち着きのない天候に振り回されています。
 そのせいかどうかは分かりませんが、花たちは、時期を同じくして一斉に咲き出し、短い命を惜しむかのように果てて行くさまが見えます。
 今年は、天変地異があちこちで起こり、波乱に満ちた夏が足早に過ぎてゆくのでしょうか・・・

(画像2回クリック拡大対応。)

one

206d201

two

206d202

three

206d203

four

206d204

five

206d205

six

206d206

seven

206d207

eight

206d208

おまけ
206d209

|

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田多町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区飯田橋・富士見 »

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

夏なのにけっこうお花が咲いているのに驚きました!
定番のひまわりや朝顔じゃないところがすごいです。
7枚目はリズム感があって、咲き方がとてもかわいいですね♪
見飽きませんよ~。
私は今回、8枚目が一番好きです。
お花の色んな状態がミックスされていて、さらに葉っぱの造形がハーモニーを奏でていて、もう神様の仕業としか思えません!

おまけの虫さんの足のしぐさがユーモラスですね!
くっきりすっきり撮れていて流石です♪

投稿: 瑠璃 | 2012年7月16日 (月) 18時34分

impact 瑠璃さん
最近は季節感がなくなり、撮影しながらも戸惑うことが多いんです。
つい暑いと観察をおろそかにしがちで、後からあれも撮っておけば良かったと反省することがままあります。
まだまだ、納得の行く写真は少なく、フイルムと違って撮る枚数は多いのですが、ブドマリが今ひとつですね。

やはり、花の写真は良い対象を見つけることに尽きると思います。
私もeightは気に入っています。

投稿: イソップ | 2012年7月16日 (月) 19時51分

田吾作は2枚目と4枚目がすきですけど、先生の写真は色が豊富なので 引き込まれます。

薄い色の方が難しいのでしょうか。
野の花は 全体に色が薄いですね。

昨日、道端にヒルガオが咲いていました。
今日、撮りに行くつもりです。
暑いから気を付けなければいけませんね。

先生も どうか気を付けて下さい。

投稿: 田吾作 | 2012年7月17日 (火) 00時37分

impact 田吾作さん
今日も猛暑、熱中症の危険が大きいそうです。
撮り歩きも結構ですが、暑さ対策と水分補給を忘れずにやってくださいよ。
決して無理をしないで、引き下がる勇気も持ってください。

色を鮮やかに発色させる方法は色々ありますが、昔の写真焼付けの際に『印画紙』を選んで、調整をしたのと同じように、現像の際のカラー調整による場合と撮影の時点での露出の決定による場合とに分けて考えると分かりやすいかもしれません。
撮影の際には、適正露出より1/3~1/2程度のマイナス補正をしておくとよいようです。
露出オーバーは総てに悪影響を及ぼすようですね。

投稿: イソップ | 2012年7月17日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/55208282

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の花たち・・・(2):

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田多町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区飯田橋・富士見 »