« 昔の風シリーズ・・・アメ横(2) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田淡路町(1) »

2012年6月16日 (土)

昔の風シリーズ・・・アメ横・摩利支天徳大寺

 アメ横商店街のほぼ中央、小高い丘の上にたたずむお寺、『摩利支天徳大寺』があります。
 その歴史は約600年、何度も江戸の大火に焼かれ、関東大震災、東京大空襲でも戦災で全焼しましたが、いずれのときもご本尊様は火炎を逃れ、戦後、地元の努力によって再建されたもので、本殿である「威光殿」の扁額は、故・吉田 茂首相が揮毫し寄進たものだそうです。
 境内の敷地は狭く、すぐ横をJRが通っていますが、綺麗に手入れ整備がされていました。
 こんにちも開運勝利の御守護を掲げ地元の招福繁栄を見守っているのです。

1.

205c401

2.

205c402

3.

205c403

4.

205c406

5.

205c404

6.
205c405

|

« 昔の風シリーズ・・・アメ横(2) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田淡路町(1) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

ここは知らないかったので面白く拝見しました。
こんなところにも100円ショップがあるので笑っちゃいました。
お写真からもお寺の清掃が行き届いているのが判ります。
ご本尊様がご無事だったとは、すごいです!
東京は多様で本当に面白いところですね~。
イソップさんのようにずっと東京を見て撮ってこられた方には、
スナップが楽しくて仕方がないでしょうね!

投稿: 瑠璃 | 2012年6月16日 (土) 17時57分

impact 瑠璃さん
このお寺は小高い丘の上のようになっていますが、写真 1や2でも分かるように下駄履きで下は店になっています。
お寺の下にお店があるなんて珍しい景色ですよね。

地元の商店街も大変大事にしていて、その気持ちがあちこちに垣間見えます。

スナップは同じところを日にちを変えて撮っていると思わぬものが見えてきたりして、新しい発見があり、嬉しかったり楽しかったりです。
その辺に町撮りの面白さがあると思います。

投稿: イソップ | 2012年6月16日 (土) 21時03分

こんばんは。
摩利支天徳大寺と言いますか!
いつも電車から眺めているばかり。
とてもりっぱですね。
今度、上野まで出たら、おまいりしてきますねhappy01

投稿: おーちゃん | 2012年6月16日 (土) 21時06分

impact おーちゃん
こんばんは。
上野へ向かって御徒町駅を出るとすぐ左に見えてきますよね。
実際の現場より電車から見たほうが全体が見えて綺麗でしょう。
境内は狭いのですが、ペンチが有ってお昼時間には”お弁当”を食べている人が居たりして場所柄を忘れてのんびり一息入れるには良いところです。
是非お参りしてみて下さい。

投稿: イソップ | 2012年6月16日 (土) 21時18分

私も、ここは知りませんでした。
最近急にお寺や観音様などに興味が出てきたので
電車で行けるお寺などに足を運んでみようと思います。
ここもいつか、アメ横とあわせて行ってみたいです。
地元が大事にしているお寺や神社って、いいですね(^^)

投稿: ははだよ | 2012年6月17日 (日) 08時24分

impact ははだよさん
この近辺には目の前が上野公園なので、寛永寺や不忍池辯才天、護国院など見るところは一杯有ります。
交通の便も良いし、是非お出かけ下さい。
あんがい、相方さんがハマるかも、ですよ。

投稿: イソップ | 2012年6月17日 (日) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/54978887

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の風シリーズ・・・アメ横・摩利支天徳大寺:

« 昔の風シリーズ・・・アメ横(2) | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・千代田区神田淡路町(1) »