« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・杉並区高円寺 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・中野区若宮 »

2012年4月23日 (月)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・中野区大和町

 中野区の中でも古い歴史のある町で、そのまま「やまとちょう」と読みます。
 昔は丁目がなく番地だけでしたが、今は1~4丁目までに分かれ、妙正寺川沿いにあった田畑は見る影もなく、下駄などを作っていた木工関係の作業場なども姿を消してしまいました。
 ただ、いまだに住宅が立て込んでいて道が狭く、路地が縦横に走っています。
 町の北方には、鷺宮や野方と言った歴史ある町々が続いているんです。

1.

204b307

2.

204b302

3.

204b305

4.

204b304

5.

204b301

6.

204b303

7.
204b306

|

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・杉並区高円寺 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・中野区若宮 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

何だか東京都内とは思えないお写真が続いていますね。
地方とあまり変わらないような感じです。
都内を数回移り住んだ経験からすると、都内は地方より銭湯が多く残されているということです。
おそらく東京は大学の数も多いからではないかと思います。

3枚目は道幅を広くしたのでしょうかね?
4枚目の正面玄関は上げ底なんですね!
こういうお写真を見ると、私もカメラをぶら下げて町を歩きたくなりました!

投稿: 瑠璃 | 2012年4月23日 (月) 20時05分

impact 瑠璃さん
この町は東京でもそのまま地名が残っている古い町のひとつなんですが、数十年前までは、田圃や畑があり藁葺屋根の農家が散在していました。
当時は「大和」時代の面影が垣間見られたところからこの名前がついたと聞いたことがあります。
そのためか無秩序に町の形が形成され、震災の発生などを想像すると問題がないこともありません。
唯一町なかを通るこの道も商店街というには少しばかり寂しく、シャッター通りになりつつあるような感じを受けました。

投稿: イソップ | 2012年4月23日 (月) 20時40分

中野区は人口密度が高いと聞いたことがあります。
こんなふうに、昔の面影を残した家だったりお店だったりが
案外たくさん残っているんですね。
普段ほとんど縁の無い場所で、よくわからないのですが
大和町というのは高円寺の近くなのですか?
同じ中野区でもやっぱり雰囲気が微妙に違うんですね。

投稿: ははだよ | 2012年4月23日 (月) 21時54分

impact ははだよさん
新宿に近く、それでいて閑静な住宅街があったりと住むには良いところです。
ただ、ここは無秩序に宅地開発が行われたせいで環状七号や新青梅街道ができてから土地価額が上がり、それに拍車をかけてしまいました。

高円寺駅は杉並区なんですが、ほとんど中野区に接しているんです。
大和町はその一番近いところに位置しています。

中野駅の周辺は、新宿の繁華街とほとんど同じような雰囲気で、結構、有名人が住んでいたり、中野サンプラザやブロードウェイなどの有名な所もあります。

投稿: イソップ | 2012年4月23日 (月) 22時58分

イソップ先生が≪忘れられた戦後≫を見せて下さいました。

映画のなかの、いちシーンを見ているようです。

田吾作が映画のなかに迷い込んだような、不思議な気持ちを味わいました。

これだからイソップ先生のブログ訪問は止められないのです。

投稿: 田吾作 | 2012年4月25日 (水) 02時04分

impact 田吾作さん
こういう風景はなかなか分かってくれないのですが、やはり年の功ですかね。
古い店構えの商店が結構あるんですが、ご多分に漏れず、シャッターというより店じまいの状態が多いんです。

しかし、2.のように「民生食堂」なんと言う名前がまだ残っていたり、同じ店で鰻の蒲焼を売っていたり・・・
また、先を見越して道路の拡張分を駐車場にして店舗を下げて新築したり・・・

青春時代の『米穀通帳』を持って食堂通いした想い出が脳裏をかすめてゆきました。

投稿: イソップ | 2012年4月25日 (水) 10時05分

こんばんは~ ご無沙汰していました、
東京にも、昔懐かしい風景が今でも残ってたんですね、
6、東京オリンピックの頃10円玉をポケットに入れタヲル首に下げ
下町の町工場から銭湯通いをした頃の風景を思い出しちゃったよ、
でも余りにもさみしい風景です。
4、ラーメンがご馳走で風呂帰りに空腹を満たしていた時代を思い出した。右端の煙突!が気になります!

投稿: 頑固 | 2012年4月28日 (土) 21時33分

impact 頑固さん
東京はおかしなところで、すっかり垢抜けした未来的な町があったりここみたいに少しも進展のない所があったりと複雑なんです。
全般的に見れば、まだまだごみごみとした路地裏長屋という風情が多いんです。

銭湯も結構残っていて、自宅に風呂のない長屋住まいが多いからなんでしょう。
入浴料はかなり高いようですが、ご時世柄仕方ないことでしょうね。

ラーメンも当時は安かったです。
ニーマルといって20円のものもありました。
懐かしいですね。昔の風を感じます。

投稿: イソップ | 2012年4月28日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/54491930

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・中野区大和町:

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・杉並区高円寺 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・中野区若宮 »