« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・稲城市向陽台 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区横寺町 »

2012年3月11日 (日)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・牛込津久戸町

 今風ではありますが、何か昔の香りが残っています。
 粋な黒塀・・・などと言いますが、黒色が基調として街の大半が組み立てられていることに気付きました。

one

203a101

two

203a102

three

203a105

four

203a103

five

203a104

six
203a106

|

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・稲城市向陽台 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区横寺町 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

確かに黒い塀は今でも粋ですね~。
石畳ともマッチしてますものね。

地方に比べて、東京の路地は清潔で整頓されている感想を持ちました。
3枚目の綺麗に並んだ植木もいいアクセントなってますね。
整頓されていることが当たり前なのでしょうね。うらやましいです。


投稿: 瑠璃 | 2012年3月11日 (日) 12時00分

黒って街中にあると、いいアクセントになるんでしょうね。
同じように、ワンポイントで赤が上手に使われていると
うわー、おしゃれだなぁとも思います。
瑠璃さんと同じく整然と並んだ植木鉢も
いいアクセントになってると思いました。

投稿: ははだよ | 2012年3月11日 (日) 17時20分

impact 瑠璃さん
この辺は一部、神楽坂地区にもかかっていますので、黒塀をめぐらせた料亭なども見かけられ、店の前は朝から清掃、打ち水などが施されているのです。

昔の良い習慣というものは残しておきたいものですし、路面を濡らした水にはゆるゆると風が吹いていたんですよ。

投稿: イソップ | 2012年3月11日 (日) 19時49分

impact ははだよさん
坂の名盤を付けた柱が黒かったり、建物は現代風ですが、扱っているものは昔風の和菓子や餡物だったりするとそれだけで、ゾクゾクしてきたりして、私も昔気質なのでしょうかね。

この辺のお店は、周りの細かい雰囲気にも気を使って見苦しくないようにしています。
今はないはずの屋根かわらなどにも心残りが有るのでしょう。
昔を思う風を感じました。

投稿: イソップ | 2012年3月11日 (日) 19時58分

こんばんは~、都会の町角人影も少なく綺麗にされている朝の風景のように感じられます、
まだ此の様な所が有るのですね、三枚目の粋な黒塀に
観葉植物がたくさん、三月春近しと言えども、
当地ではまだ考えられません、
やはり夜間の温度の差が有るのですね、

投稿: 頑固 | 2012年3月14日 (水) 23時01分

impact 頑固さん
おはようございます。
ここは、神楽坂の料亭街の一角に当たりますので、粋な造りの家が多いのですが、いまだに格式を守っていて、一見さんお断り、なんていうお店も多いのだと聞いています。
そんな商売でやって行けるということは、そういう筋のお客がいるという証明みたいなものですよね。
こういうおたなでゆっくり一杯やって見たいものです。

投稿: イソップ | 2012年3月15日 (木) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/54193176

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・牛込津久戸町:

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・稲城市向陽台 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区横寺町 »