« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・牛込津久戸町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区箪笥町 »

2012年3月14日 (水)

ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区横寺町

 町名は古めかしいのに、近代的な雰囲気のある街。
 昔は坂だったのでしょうが、今は石段になっていた。
 現代的な情報が町中を闊歩しているのでしょうね。

one

203a204

two

203a201

three

203a202

four

203a203

five
203a205

|

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・牛込津久戸町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区箪笥町 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

袖摺坂ですか?! 
なかなか意味深いネーミングですね! 
のれんのお店もどことなくモダンですね!
石碑がないと昔の名残はほとんどありませんね~。
地方の町とたいして変わらないような感じです。
しかしベランダのあちこち向いたお皿もすごいですね。

投稿: 瑠璃 | 2012年3月14日 (水) 23時21分

江戸・明治・昭和と風情の残る街を切り取って、イソップ先生の冴えわたる写真術。
心に ポッと灯が灯ります。

でも、ずいぶん変わりましたね。

投稿: 田吾作 | 2012年3月15日 (木) 02時27分

impact 瑠璃さん
何処もそうでしょうが、開発発展が早く、表示や標識がないと名所や旧跡が分からなくなってきていて探すのに苦労します。
袖摺坂も昔はさぞかし急な坂だったのでしょうが、今は階段になってしまっていました。

また、やたらとパラボラアンテナがあちこちに設置されていて、いささか驚いたのですが、それだけ近代的な街となったということでしょうね。

投稿: イソップ | 2012年3月15日 (木) 09時18分

impact 田吾作さん
こういう風景に一抹の寂しさを感じるのは歳のせいでしょうかね。

足の向くままに道を歩き、路地に入り、感じたままにシャッターを押す、
気ままなシューティングそのものですが、たまあに、これは・・・と思うものにも出会えますので楽しいものです。
作画がどうの、芸術がどうのということではなく、そこにある事実を切り取るだけのことなんです。

投稿: イソップ | 2012年3月15日 (木) 09時27分

こんにちは。
気ままに歩きながら、ふと目についた物を撮るって
楽しいですね。ちょっとひと眼を気にしながらてことはないですか。
私はどうも気になってそそくさと撮ってしまいます。
2枚目のおうちは何かお商売してるのでしょうか。
昔のままの戸が良いですね。
アンテナいっぱいはお仕事の関係でしょうか。
生活を感じられるものはありませんね。

投稿: おーちゃん | 2012年3月16日 (金) 13時41分

impact おーちゃん
風景や物撮りは臆してはダメです。
撮影者は人目を気にしますが、最近は、写真を撮り歩いている人が多くなり、さほど気にしている人は居ません。
むしろカメラマン同士がお互いを気にしていることがあるくらいです。
堂々と遠慮せずに撮りましょう。

この辺は、昔のままというお家が多く、何をしているのか、どういうお店なのかも分からないところが多いんです。
どうやって生活しているのでしょうかね?
でも、そういうところに魅力を感じる街でもありました。

投稿: イソップ | 2012年3月16日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/54222007

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区横寺町:

« ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・牛込津久戸町 | トップページ | ゆるゆると昔の風が吹いていた・・・新宿区箪笥町 »