« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月

2012年1月23日 (月)

雪は降る あなたは来ない!

 今日は東京都下の私のところでも雪が降りました。
 午後10時30分に撮りました。
 (画像をクリックし、拡大して見てください)

one

201b1

two

201b2

three
201b3

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

初春の再会・蝋梅 (後)

 写真家の悲しいサガでしょうか、30分もすると、気分が先行し、ついその気になって夢中でカメラを振り回していました。
 でも、次第にその機材の重さに支える手が震えだし、これではいけないと焦ればあせるほど、画面が落ち着かなくなり、ブレ、ボケを量産する羽目となったことから撮影を諦め退散しました。
 そんなこんなで後編を組んでみましたが、いまいちのところはご容赦下さい。
 なお『9』枚目は昨年に実を結んだ名残殻で、中に種子が入っています。

1.

201a105

2.

201a101

3.

201a102

4.

201a106

5.

201a116

6.

201a109

7.

201a108

8.

201a110

9.

201a117

 D3s,D700    28-300,Micro105

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

初春の再会・蝋梅 (前)

 ようやく息苦しさも治まり、咳も少なくなったので、久しぶりに、毎年咲き始めるのを待って撮影している蝋梅を訪ねて見ました。
 まだ、少しばかり時期が早いようでしたがそれなりに香りもあり、咲き始めた若花という風情でした。

 この時期は、蝋梅をどう撮ったら良いのか、どのように画面の組み立てをしたら良いのか、という質問がかなりきていましたので、許容時間を1時間に制限して、レンズ交換の時間ももどかしいことから、2台のカメラを振り分け荷物よろしく使いながら頑張って見ました。
 枝一面に花をつけている状態では、誰が撮っても、どのように撮ってもあまり代わり映えはしませんが、この花の名前に因み、いかに蝋細工のように表現するか、出来るかが優劣の分かれ目になると思います。

 病み上がりのため、いまいち落ち着かずつたない撮影になりましたが、ご容赦の上、ご意見などをお聞かせ下さい。

1.

201a115_3

2.

201a107_3

3.

201a112_2

4.

201a113_3

5.

201a114_3

6.

201a111_5

7.

201a104_3

8.

201a103_4

9.
201a118_3

 D3s,D700  28-300,Micro105

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

閑話休題

9d0110

9d0111_2 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »