« 山中湖清流の里・花の都公園 Pick Up | トップページ | キノコを探して・・・(1) »

2011年10月 7日 (金)

彼岸花寸毫

 一般に曼珠沙華といわれていますが、韓国では「相思華(サンチョ)」などとも呼ばれています。
花の咲くときには葉が無く、葉の有るときには花がないところから、花は葉を思い、葉は花を思う、とのいわれがこう呼ぶのだそうです。
 花と葉を同時に見ることの出来ない珍しい植物です。
また、大量に植えられているところでは、一度に満開になると赤絨毯を敷き詰めたように素晴らしい景色になり観賞には良いのですが、、写真としては面白みがありません。その状態は誰でも撮れるからです。

 固体の持つ艶やかさや妖しさ、細かい造形の凄さをどう表現するかというところにこだわって撮影すれば違った面白さが出てくると思います。

 この花にはクロアゲハ蝶がよく訪れますが、落ち着きが無く、撮りとめるのは至難の業かもしれませんね。
 私も挑戦しましたが、体よく逃げられました(残念)。

one

9d0205

two

9d0202

three

9d0204

four

9d0201

five

9d0203

six
9d0206

 Nikon D3s

|

« 山中湖清流の里・花の都公園 Pick Up | トップページ | キノコを探して・・・(1) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

水の表情が背景に入った画像、素敵ですね!
水のキラキラに彼岸花も負けてませんね!!
2枚目は下の植物の造形を活かしてるんですね。
上手くできませんでしたが、私も東京でチャレンジしてみました。
5枚目は上手に蝶の背景をもってこられたのですね!
バックが黒く落ちると、アゲハが目立たないんですよね。

投稿: 瑠璃 | 2011年10月 7日 (金) 12時30分

impact 瑠璃さん
今年の彼岸花は咲く時期がずれていたり、同じ所の物でも咲くタイミングに早いものと遅いものがあるなど、気難しい様子です。
この花は水に縁が有りますので、水のある景色を入れると良いのです。
やっぱり独特の色をしていますので、細かい造作を見やすくするにはバックを考えてカラー効果を上手に活かす事です。

蝶は何頭か来ましたが花に止まるものはなく、すぐに飛び立ってゆきました。
だいぶ時間をかけて待っていたのですがダメでした。

投稿: イソップ | 2011年10月 7日 (金) 19時39分

妖しい美しさ。
曼珠沙華をこれほど よく捉えた写真に初めて出会いました。
さすが先生です。

カメラを知り尽くし、写真を知り尽くしたイソップ先生。

明日、田吾作も挑戦してみようかな・・・。
でも、うまくいかないでしょうね。

(うまくいったら、コッソリ先生の所へ届けますね)

投稿: 田吾作 | 2011年10月 8日 (土) 01時12分

impact 田吾作さん
おはようございます。
今回は、彼岸花を撮りに行ったのではなく、たまたま、水辺にあるものを発見して撮りました。
蝶も偶然の出会いです。
何とかまとまりましたが、撮影数も少なく選択することも無いほどですので、寸毫としました。

間もなく時期も終わってしまいます。是非、挑戦してみてください。
楽しみ待っています。

投稿: イソップ | 2011年10月 8日 (土) 09時12分

今日はもう、終わってました。
衰えた花は、観るに忍びず、撮影は止めました。

別の機会に先生に見ていただきますね。

投稿: 田吾作 | 2011年10月 8日 (土) 17時12分

impact 田吾作さん
それは少しばかり残念でした。
また来年がありますから、無理に探しに行かないで下さい。
花には、咲き頃見頃撮り頃があります、見る目を養ってください。

投稿: イソップ | 2011年10月 8日 (土) 20時55分

表現力という言葉が浮かびました。
真っ赤なお花が目を惹くのですが
上手に撮れそうなイメージが全くありません。
綺麗にまとめられる場所と出会えるのも
写真の極意なのかしらとも思いました。
私の場合は出会えたあとに上手に撮れませんが
イソップさんはとっても素敵にお撮りになってらっしゃいますね。
黒アゲハや、水の流れがいいスパイスになってるなぁと思いました。

投稿: ははだよ | 2011年10月10日 (月) 21時06分

impact ははだよさん
お褒めに預かり光栄です。
この花は広がりが大きいだけになかなかまとめにくいものの代表みたいな花なんですが、正面切って狙ってもうまく行きません。
描写は斜めに構えて、色は極限まで出せるように露出を考えます。
この場合は控えめに補正しました。

なんて、難しいことを並べても仕方ないので、とにかく露出を変えて3コマくらいを撮ってみてください。
その中に納得の行くものが必ずあります。
構図や組み立ては個人の感覚の問題です。

投稿: イソップ | 2011年10月10日 (月) 21時52分

お久しぶりです、本当にご無沙汰してしまって・・・・
7月からまるでジェットコースターに乗っているような毎日でした。
体調も悪くお医者からは強く入院を勧められたんですが、そんな悠長なことをしている暇は無いので、通院+点滴で何とか乗り切っています。
ヒガンバナ・・・・・・
引っ越しの途中とかであぜ道に咲くのをみて、何度車を停めて写真撮りたかったでしょうか。(もちろんそんなことをしている時間も心の余裕も無かったのですが)
クロアゲハは本当にこの花が好きですね、どこででも見かけます。
でもせわしなくバタバタしていて、撮りづらいことこの上ないですよね~
ちゃんと写っておられる、すごいです。
何とかコスモスや関西の紅葉の頃にはカメラもって出かけられたらいいのになー(-_-;)

投稿: きょんち | 2011年10月11日 (火) 11時38分

impact きょんちさん
こちらこそご無沙汰しました。
このところ更新がないので心配をしていましたが、やはりお忙しかったのですね。
かなり体調もお悪い様で心配ですが、やはり、しっかりと養生をしなければいけませんよ。
詳しいことは判りませんが、コスモスだ、紅葉だ、写真だなどと言っている場合ではないようですね。
医者の云うことは聞かなければいけません。早く元気になって、また、あの鋭い切れ込みの写真を見せてください。
もう一度云いますが、しっかり養生をして元のきょんちさんに戻ってください、お願いします。

投稿: イソップ | 2011年10月11日 (火) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/52929384

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花寸毫:

« 山中湖清流の里・花の都公園 Pick Up | トップページ | キノコを探して・・・(1) »