« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

柘榴の嘆き

熟れて開いて 今こそ 食べごろ
   ひと口入れたら とろける甘さ
      不老長寿のこの柘榴 誰も振り向いてくれない

 
・・・もう・・・落ちちゃうよ!!

one

10e0105

two

10e0101

three

10e0102

four

10e0103

five

10e0104

 Nikkor 24-70 f/2.8G EDN

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

スイカ?。。飴玉?。。これも花びら?。。

ひとつ 真っ赤に熟れた甘いスイカが食べたい!
ふたつ 撮り疲れた時は飴玉をなめるのが最高!
みっつ 葉っぱもだんだん花びらになるのか!

one

10d0102

two

10d0101

three

10d0104

four

10d0103

five

10d0105

six

10d0106

 D3s

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

キノコを探して・・・(2)

 続きです。
 注意深く探したものはこれで全部ですが、まだまだあるとは思います。
また、時期を見て再挑戦したいと思います。

one

9d0301

two

9d0308

three

9d0304

four

9d0307

five

9d0303

six

9d0302

seven

9d0305

eight

9d0306

おまけ

9d0309

 Nikkor 28-300 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

キノコを探して・・・(1)

 キノコに対する知識は無いに等しい私が、自宅近くの城山公園雑木林へ時期物のキノコを探しに入ってみました。
 この公園はかなり起伏のある山になっていますが、じっくりと足元をよく観察すると、古くなった切り株などにはかなりの種類のキノコを発見できました。残念ながら、食毒は不明です。
 しかし、どのキノコもそれぞれに特徴があり、見れば見るほど地味な中にもその美しさは感動に値するものばかりでした。
 今回2回に分けてUPしますが、普段はなかなか見る機会もないでしょうから、大画面でじっくり見て頂ければと思います。

one
9d0405

two
9d0407

three
9d0404

four
9d0409

five
9d0406

six
9d0408

seven
9d0401

eight
9d0402

nine
9d0403

 Nikon D3s

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

彼岸花寸毫

 一般に曼珠沙華といわれていますが、韓国では「相思華(サンチョ)」などとも呼ばれています。
花の咲くときには葉が無く、葉の有るときには花がないところから、花は葉を思い、葉は花を思う、とのいわれがこう呼ぶのだそうです。
 花と葉を同時に見ることの出来ない珍しい植物です。
また、大量に植えられているところでは、一度に満開になると赤絨毯を敷き詰めたように素晴らしい景色になり観賞には良いのですが、、写真としては面白みがありません。その状態は誰でも撮れるからです。

 固体の持つ艶やかさや妖しさ、細かい造形の凄さをどう表現するかというところにこだわって撮影すれば違った面白さが出てくると思います。

 この花にはクロアゲハ蝶がよく訪れますが、落ち着きが無く、撮りとめるのは至難の業かもしれませんね。
 私も挑戦しましたが、体よく逃げられました(残念)。

one

9d0205

two

9d0202

three

9d0204

four

9d0201

five

9d0203

six
9d0206

 Nikon D3s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

山中湖清流の里・花の都公園 Pick Up

 東富士五湖道路山中湖インター西方に、清流の里、花の都公園はあります。
公園の中は、家族連れはもちろん、犬猫も自由に遊び、楽しむことができるようになっています。

 時期的に花の競演は望めませんでしたが、ほぼ入り口の近くにフローラルドーム「ふらら」という温室があり、それなりにではありますが夏の疲れをにじませた花たちが咲いていました。

 そこで、四苦八苦しながらでは有りますが、それらしい花たちを見つけ、ゆっくりと話しかけながらカメラを向け、挑んできました。
 天気さえ良ければ、富士山が裾野の広がりいっぱいに見えるはずなのですが、残念ながら雲の中に隠れたままで逢えませんでした。

 まあまあと思えるものを一度にまとめてみましたので、ご笑覧下さい。

1)

9c0601

2)

9c0602

3)

9c0603

4)

9c0604

5)

9c0701

6)

9c0702

7)

9c0703

8)

9c0607

9)

9c0606

10)

9c0704

11)

9c0609

12)

9c0706

13)

9c0707

14)

9c0705

15)

9c0608

16)

9c0605

17)

9c0708

おまけ
9c0610
 Nikon D3s  Nikkor Lenses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

カイトが翔んでる道の駅

 河口湖畔の山陰に「道の駅」があります。
 名前は、「かつやま」といいますが、道の駅としては売店も小さくちょっと寂しいたたずまいでした。
 しかし、広い駐車場があって、立派なトイレが有ることからすると大型観光バスの立ち寄り休憩所というところでしょうか。
 湖に向かってなだらかな芝生の傾斜地があり、ここで何人もの人たちがカイトを揚げていました。
 揚げられるカイトは意外と大きく、驚かされましたが、聞くところによるとこの時期が風の向きや強さが良いんだそうです。
 中には木枝に捉まり、残念な姿をさらけ出しているものもあったりしましたが、何枚ものカイトが得意気に大空を飛翔している姿は見ていても気持ちの良いものでした。
 また、対岸の山の上には“人間凧(笑)”なども飛んでいて穏やかな初秋を満喫したひと時を過ごせました。

one

9c0501

two

9c0502

three

9c0503

four

9c0505

five

9c0504

six

9c0506

seven

9c0508

eight

9c0507

おまけ

9c0509

 Nikon D3s

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »