« 浅草寺傳法院庭園・・・(2) | トップページ | 今年もケシが咲きました »

2011年5月11日 (水)

浅草寺傳法院庭園・・・(3)

今回で終わります。
伝法院本坊のほかにも庭園内には「天祐庵」、「鎮護堂」など歴史的に貴重な建物も当時のままで残っていますし、立ち入ることの出来ない「経が島」の周囲にある石垣に埋め込まれている名跡などにも当時を偲ぶ彫り字版などもはっきり残っていました。
最後に載せてありますが、池の片隅に珍しい“カジイチゴ”の花がひっそりと咲いているのを見つけました。

1.
4b0506

2.
4b0507

3.
4b0504

4.
4b0505

5.
4b0502

6.
4b0503

7.
4b0508

8.
4b0509

9.
4b0501

10.
4b0510

|

« 浅草寺傳法院庭園・・・(2) | トップページ | 今年もケシが咲きました »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

手入れが行き届き、保存状態の良い建物は気持ちがいいし落ち着きますね。
庭木や緑の木立にも風格が感じられ、昔の人のゆったりとした生活がしのばれます。
きっとスカイツリーの出現に驚くでしょうが、世の中はこんなにも変化をしたのですね。
カジイチゴという名前がすぐ出てくるところは流石ですね~!

しばし大震災後の重苦しい気持ちを忘れてお庭や歴史的な建物をじっくり見せていただきました。
貴重なお写真をありがとうございました。

投稿: 瑠璃 | 2011年5月12日 (木) 21時15分

impact 瑠璃さん
今回はたまたま良いチャンスに恵まれましたが、このあと、また何時見られるものかは判りませんのでたくさん撮ってきました。
UPした写真はほんのごく一部ですが、それなりに見てもらいたいものを出しました。

ただ、誰に見せるのでもなく、それ程に必要は無いと思う状態なのに、総ての所の手入れが行き届いていたのには感心するやら驚くやらでしたが、浅草寺が如何に大切にしているかが窺え、つい、撮影にも力が入りました。

カジイチゴは数年前に大変魅了されて撮ったことがあり、懐かしかったのですぐにわかりました。

投稿: イソップ | 2011年5月12日 (木) 22時04分

ご無沙汰しております。
落ち着いたたたずまい、落ち着いたお写真
日本古来という言葉が浮かびます。
そんな中に技術の粋を極めたスカイツリーというのも
意外と似合うものなんですね。
イソップさんのお写真だからでしょうか。
日ごろの浮わついた気持ちが引き締まるようなひと時を
味わえた気がします。ありがとうございます。

投稿: ははだよ | 2011年5月20日 (金) 07時57分

impact ははだよさん
こんにちは。
ゆっくり見ていただけましたか。
あまり動きの無い映像で年寄りじみていますが、けだるい晩春にはこういう
カットも有りかなーと思って・・・
次は何時公開されるか分からないとのことなので思い切って出掛けてみました。
まあそれなりに昔らしい風情も感じられますので、良かったです。
少しでも落ち着いた雰囲気を味わっていただければ嬉しいです。

投稿: イソップ | 2011年5月20日 (金) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/51453615

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺傳法院庭園・・・(3):

« 浅草寺傳法院庭園・・・(2) | トップページ | 今年もケシが咲きました »