« 浅草寺傳法院庭園・・・(1) | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(3) »

2011年5月 8日 (日)

浅草寺傳法院庭園・・・(2)

ここでは、浅草寺本坊傳法院を主として傳法院別棟、五重塔院などを撮って見ました。
もちろん屋内に上がることは出来ませんが、開放された廊下などから内部を垣間見たり床の間に思いをはせたりしながらカメラを向けていました。
別棟ではお茶をご馳走になり、透明なるもいびつに景色のゆがむ時代ガラスの入った引き戸などに昔を偲び、ゆっくりとした時の流れを感じることが出来ました。

1.
4b0401

2.
4b0410

3.
4b0403

4.
4b0404

5.
4b0407

6.
4b0408

7.
4b0409

8.
4b0405

9.4b0406

10.
4b0402

|

« 浅草寺傳法院庭園・・・(1) | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(3) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

廊下からの撮影ですか?!
普段は見ることができない色々なところを興味深く拝見しました。
ゆったりといい時間を過ごされた様子がお写真からも伝わってきますね~。
私まで異次元の世界に触れることができて落ち着いた気持ちになりました。

投稿: 瑠璃 | 2011年5月 8日 (日) 22時57分

impact 瑠璃さん
雨戸や引き戸などは全部開放されていましたが、屋内に入ることは出来ませんでした。
さすがに、家具調度品の類は置いてありませんでしたけれど、長年に使われていた形跡のある座卓が並べられていて、ここでどのような文筆が行われていたのだろうかと、想像を掻き立てられ、そのときに多分、そこに座した御仁が思考しながら所在なげに眺めていただろう、欄間の彫り物などが語りかけてくるような気がしてとても不思議な気持ちになりました。

このような歴史建造物は何時見ても何かしら時代の遡上があって良いですね。

投稿: イソップ | 2011年5月 9日 (月) 08時46分

「スカイツリー」と、「五重塔の九輪」を対比する1番目の写真。


イソップ先生の プロの目が光ります。
これは、ほんの一部で、いたるところに見え隠れするプロの目。
さりげなく光るプロの目。

勉強、勉強。

田吾作は学んでいます。

投稿: 田吾作 | 2011年5月11日 (水) 13時41分

impact 田吾作さん
細かい観察に裏付けされた講評を有難うございました。
歳のせいか、最近はだいぶ観察眼も鈍くなってきましたが、それなりに一生懸命
頑張っていますので今後ともよろしくお願いします。
まあ、これから先、進歩発展を望むのはきついと思いますが、これまでの経験
を食潰しながら努力をして行きたいと思いますので今後ともご叱声の程をお願い致します。

投稿: イソップ | 2011年5月11日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/51453561

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺傳法院庭園・・・(2):

« 浅草寺傳法院庭園・・・(1) | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(3) »