« 浅草寺天の邪鬼 | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(2) »

2011年5月 5日 (木)

浅草寺傳法院庭園・・・(1)

傳法院庭園は、寛永年間(1624~)に小堀遠州によって築庭されたといわれています。
広さは約1万平方メートルで中央に池を配し、その周りを回遊できるようになっています。
ただ、ここは築園した当時から秘園とされていて近年になっても一般公開はされていません。
園内は、ちょうど枝垂桜が満開でしたが、緑の木々が茂り、深緑の芝生や州浜を模した路があり、すがすがしい落ち着いた雰囲気の名園です。
じっくりと写真を撮るにも、築庭園を観賞するにも素晴らしい環境のたたずまいでした。
今回は、池を一巡りしながら主に「浅草寺本坊傳法院」を中心に撮ってみました。

1.
4b0301

2.
4b0302

3.
4b0303

4.
4b0305

5.
4b0306

6.
4b0304

7.
4b0307

8.
4b0308

9.
4b0309

10.
4b0310

|

« 浅草寺天の邪鬼 | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(2) »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

秘園で一般公開されてないのに、撮影できたなんて流石イソップさん! と思って調べたら特別公開の時の画像なのでしょうか?
すごいですね~。まだまだこういう所が都内にあるんですね!

手入れが行きとどき、緑が活き活きとして美しいです!
池も様々な表情をが見せてくれてますねー。
桜の時期に訪ねることができて最高でしたね!

続きも楽しみです!


投稿: 瑠璃 | 2011年5月 6日 (金) 00時04分

impact 瑠璃さん
そうなんですよ、うっかりしていまして特別公開を忘れていました。
まあ、考えてみれば、一私人のご自宅へお邪魔をして写真を撮らせてもらっているようなものですので、無理も云えずおとなしく撮ってきました。
それでも3時間ほど滞在しまして、200カットほどになりました。

こう云う時ほど、デジタルの有難さを感じることはありませんね。
3シリーズに分けてUPする予定です。

投稿: イソップ | 2011年5月 6日 (金) 08時34分

芝桜も綺麗だけど、もう新緑がいっぱいで
初夏って感じで素敵だね~
なんか空気を吸っただけでも気持ちいい感じだね(*⌒ー⌒*)ニコニコッ

投稿: ねこ | 2011年5月 6日 (金) 19時24分

impact ねこさん
ここの緑は良く手入れをされていて、心身ともにリラックスできましたよ。
また、写真を撮るにもちょうど良い陰影が出来るくらいの茂みなので、
晩春から初夏という雰囲気がいっぱいでした。
最近、だいぶあちこちと遠出をしているようなので、是非、浅草へ来てください。

投稿: イソップ | 2011年5月 6日 (金) 19時53分

またしても、鮮やかな風景の切り取り。
感覚と経験とが紡ぎだす結果が、この写真なんでしょうね。

自分で真似が出来ないから、先生の写真を見ています。少しづつ季節が進み、間もなく初夏。
今度はどんな写真を見せて頂けるやら 楽しみにしています。


投稿: 田吾作 | 2011年5月 6日 (金) 20時52分

impact 田吾作さん
この庭園は世俗を離れているだけに傷みという物がありません。
池に浮いている落ち葉でさえ形をしっかり保っているのです。
裏方さん方のご苦労も大変なことと思いますが、一般公開していないにもかかわらず毎日の手入れは欠かさないのでしょう。

今回はまだ一部ですので、もう二回ほどUPする予定です。
ご覧になって頂ければと思います。

投稿: イソップ | 2011年5月 6日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/51453504

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺傳法院庭園・・・(1):

« 浅草寺天の邪鬼 | トップページ | 浅草寺傳法院庭園・・・(2) »