« 皇居一周撮影ウォーキング・・・(4) | トップページ | 日本の心・不二の山 »

2011年3月18日 (金)

東北関東大震災に寄せて

 今般の三陸沖を震源とする未曾有の東北地方太平洋沖地震は発生からこんにちで一週間が経過しました。
 関係省庁や部署の懸命の努力にもかかわらず何の糸口も見えないうちに過ぎてしまいましたが、口惜しくも亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災されました方々に心より御見舞いを申し上げます。
 また、地元の方々の身を賭しての大変な人道的ご労苦や災害派遣で活動されている各組織部隊員に対し深く敬意を表すると共に被災地の一日も早い復旧復興を祈念いたします。

 いまさら、何をとやかく言ってもどうにもなりませんが、どうか生きてください。
 生きて、生きて、生き抜いてください。
きっと、笑顔になれる日が来ます。

  
 何にも無くても希望がある 。


2c0306_3

 明日がある、あしたがある。

2c0307_3

|

« 皇居一周撮影ウォーキング・・・(4) | トップページ | 日本の心・不二の山 »

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!千葉におりますよ~
計画停電も4回やってコツがつかめてきましたし、昨日はトイレットペーパーの売り出し(ひとり一個)にも参加して?いろいろ情報をもらってきました♪
確かに電気消費を抑えるためには家でじっとしているのが一番なのでしょうけど、ごろごろ車を引っ張って徒歩で行くのですし、電車が停まってるか間引き運転なので、帰宅できるかどうかわからなくて遠くに行くのはためらわれるので、こういうことでストレス発散です(笑)
カメラも撮りたいんだけど、被災地のひとのことを思うと撮る気にもなれませんしね~
神戸の震災の時は5日目に西宮の実家に戻りました。ボランティアのひとが入って下さって、割れたガラスや家電をまとめて下さって本当に助かりました。
自分も行くべきなのでしょうけれど慣れていないのでかえって邪魔になりそうです。
今自分の出来ることは募金と献血だと思っています。(もちろん祈ることも!)

投稿: きょんち | 2011年3月19日 (土) 08時42分

impact きょんちさん
おはようございます、ご無沙汰しました。
千葉にいらしたんですか、安心しました。
早いもので発生からもう一週間が経ってしまいました。
私のところも例に漏れず、買占めに走っている心無い人達がいます。
しかし、もう少し経てば平常に戻るものと思い、もっぱら自宅待機に徹しております。

撮影にも行きたいのですが、状況を考えればカメラを持ち歩くわけにも行かず、
もっぱら写真整理の毎日です。
何事も福島原発の処理の推移を見ながら、考えたいと思っているところです。

被災地の皆様のご苦労は如何ばかりかと、御巣鷹山の経験を思い出しながら、時には涙するこん日この頃ですが、少しでも早く秩序の回復による安心、安全な生活に戻ることを祈念しています。

こういう時にこそ、精神衛生上からストレス発散も必要だと思いますし、大いにやってください。
私は、カメラのカラ連写のシャッター音で発散しています(笑)。

投稿: イソップ | 2011年3月19日 (土) 09時23分

ニュースでは今日もがれきの下からお年寄りと少年が見つかったとか。
人間の生命力の強さに驚かされます。

原発に次々に襲ってくる難題に、くじけることなく持てる知恵を総動員して対処する日本人の必死の姿には胸を打たれますね~。
消防団員や自衛隊員の決死の覚悟で挑む放水作業など日本人のすごさを見なおしました。
頼りない政治家にうんざりしていたのでなおさらです。

こういう時期でもきっと桜は美しい花を咲かせて私たちに希望を与えてくれるのでしょうね。
一日も早い復興が待たれます。

投稿: 瑠璃 | 2011年3月20日 (日) 17時56分

impact 瑠璃さん
毎日、ニュースにかじりついて推移を見ています。
被災後の地元の皆さんの根性、原発との戦い、救援部隊やボランティアの皆さんの活動、どれを見ても頭が下がります。
途方に暮れるような現場の状況を見るにつけ、これに立ち向かう日本魂、葉隠れの精神の強さはまさに世界一の民族だと首肯しています。

私は、政治に関しては常に、中立・公正・公平を旨とし、勧善懲悪の精神で物事に望むようにしていますが、今回の政府、内閣の腰抜けには少しばかり怒りと言うよりあきれ返っています。
もう少し、根性を持っている政治家は居ないものでしょうかね!!

そうですね、世の中に何があっても必ず春は巡ってきます。
やがて桜も咲き、花々も目を覚ますことでしょう。

原発事故に解決の目処が付き、復興の槌音が聞こえて来たら、また、ブログを再開したいと思っております。
もう少しのことと思いますが、やがて時間が解決してくれるものと信じています。

投稿: イソップ | 2011年3月20日 (日) 20時03分

また、お仲間に入れてください。

命からがら退院してきたら、この惨事に ぶつかりました。テレビで見る惨状は、この世の出来事とは思えません。
でも、現実に起きているんですね。

日本人は立ち直ります。
こういう困難に際して、一致団結、乗り越えてゆく日本人の強さは世界に冠たるものです。
戦後の復興のときに世界に示しましたが、また、見せつけるでしょう。

投稿: 田吾作 | 2011年3月21日 (月) 02時35分

impact 田吾作さん
まずは良かったです。
私のところより、ズーッと震源地に近いので、心配していました。
田吾作さんには隠れファンもたくさん居て、皆さん、自分ごとのように心配していました。

こういうときに真価を発揮するのが大和魂の真髄だと思います。きっと、復興も早いでしょうね。
何も出来ませんが、一日も早い回復の底力を祈念し、見守って行きたいと思います。

また、きっと戻ってくる楽しい日々を考えながらお互いに頑張りましょう。
何時までもお仲まで居てください。

投稿: イソップ | 2011年3月21日 (月) 08時45分

オハヨウゴザイマス o┐ペコリ

この頃…PCを開いてなくて…
なかなかブログをする気になれなくて…
でも~気分をかえて…復活し~お花を見て
癒される気持にもなれました…

今度の震災の規模の大きさ…
大阪でも何ができるかなど…
みんな懸命に応援しています…
阪神淡路大震災で被災した私…
TVを見るたび心が痛くて…
でも…きっとみんなで笑える日が~
必ず来る!!
みんなで乗り越えたいですね。

花と風景さんも元気ですよ~
TELでお話ししたから~~♡(。→ˇ艸←)

投稿: なぎさ | 2011年3月24日 (木) 08時57分

impact なぎささん
おはようございます。
震災発生から今日で2週間、ニュースで実情を知る術しかありませんが、
次第に明らかになってくる被災状況には驚くばかりです。
やはり、阪神淡路大震災よりも規模の大きいということは認めざるを得ないでしょう。
なぎささんも苦労されたのですね。実際を知っているだけに身にしみることも多いことでしょうね。

何があっても、季節が来れば花は咲きます。きっとそれで癒される人々もたくさん居ることでしょう。なぎささんが花をこよなく愛する気持ちの原点もその辺にあるのではと思い巡らせております。

そうですか、花と風景さんもお元気であればうれしいです。早く、またブログで遇いたいですね。

いずれにしても、福島原発が解決に目処が立たないうちは・・・と様子を見ています。

貴重な経験をなされたなぎささんの心痛は如何ばかりかと思いますが、
お互いに明日を夢見て頑張りましょう。
ニッポンは絶対立ち上がります!!

投稿: イソップ | 2011年3月24日 (木) 09時32分

ご無沙汰しております。
表面上はいつもと同じように過ごしていますが
毎日大小の地震がくるたびに
また、あの不気味な揺れがくるのでは?と身構えてしまい
落ち着いて仕事するだけの心境にはなれません。
被災した方に比べたらぜいたくな悩みですけれど。
せめて大きな地震は当分ありませんよ
と保障してもらえたら少しは違うでしょうね。
同じような毎日を心穏やかに過ごすことがいかに大事か
よくわかったような気がします。

投稿: ははだよ | 2011年3月25日 (金) 06時20分

impact ははだよさん
おはようございます。
このような大きな地震のときは、しばらく余震が続くものだそうですが、
最近、ようやくその数も少なくなってきたようです。
一部の学者の説によれば、これだけの大きな地震は、少なくともこれから先、当分はないとのことですので、一応は安心してよいと思います。
ただし、東海沖地震の可能性のあるヒリピンプレートのひずみまでがこの度の地震で解消されたかどうかは疑問ですよね。
いずれにしても、ある程度のガス抜きは出来たでしょうからしばらくは来ないでしょう。
これからの心配は、福島原発の処理がどのようになるかです。
これに目処が付くまでは、落ち着いてブログの更新もままならず、毎日、心待ちにしています。
被災地の皆さんのことを考えれば、そんな贅沢はいえませんが、少しでも、心の休まりになるような写真などがUPできればと考えております。

お互いに元気を出して頑張りましょう。きっと楽しく笑える日が来ます。

投稿: イソップ | 2011年3月25日 (金) 11時09分

こんばんは~。

今回の地震の惨劇はあまりにも凄くて。。。
それに関東の方も揺れて、被害がでましたね。
最近は少し暖かくなって計画停電が解除される事も多くなったけど、
それに合わせて生活のリズムをつかむのに疲れてきました。
それに今回は地震が群発してて、どこが震源地になっても
おかしくない感じですね。

放射能汚染も気になるし。
なかなか出口は見えないけど、いつか必ずっていう「光」は
あるのですよね。。。

投稿: ねこ | 2011年3月30日 (水) 20時09分

impact ねこさん
こんばんは。
発生から3週間となりましたが、被災地もようやく少しづつではありますが、落ち着きを取り戻してきているようです。
もちろん、まだまだ先は見えてきませんが、日本人の強さというか底力を見る毎日ですが、なんといっても、子供たちがかわいそうで、特に、肉親を失くした子供にはつい涙を流したり、胸を熱くしています。
この子達は、人生の宿命というか運命なんでしょうけどあまりにも不憫です。

まあ、しかしそうかと言って何時までもめそめそしているわけにも行かないでしょうから強く生き抜いてもらいたいと祈念している次第です。
こういう境遇の子供たちをこれから先、見守って行くのは、国家の責任であり、我々国民に課せられた義務でもあると思います。

ここでくじけてはいけません、きっと光は見えてきます。
ねこさんも共に明るい未来への道を探してください。

私のブログも間もなく少しづつ復帰して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: イソップ | 2011年3月30日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/51154672

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災に寄せて:

« 皇居一周撮影ウォーキング・・・(4) | トップページ | 日本の心・不二の山 »