« コンデジで紅葉を撮る | トップページ | 谷中七福神めぐり・・・(1)福禄寿 »

2010年11月29日 (月)

わらべは見たり・・・

今年もいよいよ最後のバラとなりました。
大輪の栽培モノもまだ、あちこちで見かけますが、そのほとんどが花弁に傷みを持っていて残念な風情のものばかりです。
しかし、名も無く野に咲く自然のものの中には、柔らかい冬の日を浴びて律儀に頑張っている姿もあり、花勢はちょっと物足りない状態ですが、その根性にほだされました。

 Nikon D3s

one
Zp0703

two
Zp0708

three
Zp0704

four
Zp0707

five
Zp0706

six
Zp0705

seven
Zp0709

eight
Zp0701

|

« コンデジで紅葉を撮る | トップページ | 谷中七福神めぐり・・・(1)福禄寿 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

晩秋?初冬?
この時期に咲く薔薇の花。
けなげに咲こうとする薔薇の花には、大きな勇気を頂けるように感じます。
これから休眠の時期を迎えることでしょうが、最期に美しく咲き誇る姿に、感謝です!

投稿: 花と風景 | 2010年11月30日 (火) 06時24分

impact 花と風景さん
おはようございます。
朝晩はすっかり冷え込んできましたが、昼間の暖かさはまだ気持ちにゆとりを与えてくれるようです。
バラたちも満身創痍ながらも花だけは、まだ健在と頑張っている姿には感動すら覚えます。
来年もきっとまた、負けずに頑張って欲しいものですね。

投稿: イソップ | 2010年11月30日 (火) 08時40分

やはり秋バラも忘れずに撮ってらしたのですね!
しかも野のバラとは!!
今年は良い状態のお花を探すのが本当に大変でしたが、野原で一生懸命に咲いていてくれたのですね~。
栽培のもののように華やかさはありませんが、その姿は愛おしいですね。

この歌も久しぶりに口ずさみましたが、写真を見ながら歌うとまた感慨深いです。

投稿: 瑠璃 | 2010年11月30日 (火) 13時45分

impact 瑠璃さん
これらのバラも、おそらく栽培種だったものが先祖帰りをしたものと思われますが、何れも花形が小さくなってしまっています。
しかし、色はにごりも無く見るからにそれらしき体裁を保っていました。
残念ながら花勢はいまいちなんですが、野生の強さがよみがえったようで自由奔放に咲き誇っていました。
今年はこれで最後になるでしょうね。

投稿: イソップ | 2010年11月30日 (火) 14時32分

こんばんは。
やっぱり!こちらに来ますと、目が覚めます!!
ほんとに美しく撮れてますね。素晴らしいですね。

平林寺でNikonカメラ撮影会?と思うほど、グループ全員が
ニコンのカメラを提げて紅葉を撮ってました。notes

投稿: おーちゃん | 2010年12月 1日 (水) 17時44分

impact おーちゃん
こんばんは。
ありがとうございます。
おーちゃんの写真もどんどんレベルが上がっていますよ。
なんと言っても質感の描写力が付いてきました。

ニコンカメラの撮影会、そんなに多かったですか?
どうしてもニコンのレンズに憧れる人が多いせいもあるからでしょうか。
最近は、ニコンの一眼カメラもだいぶ値段が落ち着いてきて、誰にでも気軽に買えるようになったからなんでしょうね(悦々)。

投稿: イソップ | 2010年12月 1日 (水) 20時21分

一口にバラと言ってもたくさんの種類があるんですね。
そろそろ開くかな?という感じのつぼみが
私の中では一番バラらしいバラのイメージです。
お写真の中の3枚目の感じでしょうか。
それにしても、イソップさんがアップするバラは美人ばかり。
きっとじっくりお花選びから光の加減まで考慮なさって
撮影されるからなんでしょうね。
気の短い私にはなかなかできません^^;

投稿: ははだよ | 2010年12月 2日 (木) 06時06分

impact ははだよさん
おはようございます。
この時期になると艶やかな派手な色のバラは余りありません。
きっと、色が濃いだけに寿命も短いのかもしれません。

バラに限らず、花の撮影には確かに時間をかけています。
でも、それもタイミングが決まった後は、どんどん撮り上げてゆきます。
やはり、ひとつの方向だけからでなく、出来る限り花の周りを廻りながら
撮りますが、露出の決定は、絞の調節で行うことがほとんどですね。

投稿: イソップ | 2010年12月 2日 (木) 09時04分

くふっ!つい私も歌ってしまいました。
終盤に咲いたお花はとても可憐な感じがします。
野バラはあまり撮った事がありませんが、素敵ですね。
若葉マークの私は何にでもトライしないと〜♪です。

投稿: yukai~♪ | 2010年12月 2日 (木) 21時55分

impact yukai~♪さん
こんばんは。
野に咲く花は、宿命として汚れていたり、痛んでいるものが多いです。
こういう花を追いかけているときは、よい素材を見つけるために意外と
時間がかかってしまうものです。

園芸種であれば、見るため見せるために咲かせているので写真にするのも
案外すんなり入れるのですが、相手が自分勝手な場合には、眺めつ賺しつ
良いアングルを探さなければなりません。

野バラに限らず野に咲く花はみんなそういうもののようですよ。
一度、じっくり挑戦してみてください。

投稿: イソップ | 2010年12月 2日 (木) 22時17分

遅くなりました。

田吾作は8番目のバラが好きです。
このバラを、このように撮るのは難しい。
田吾作には無理ですから、イソップ先生のところで、ゆっくり拝見。

絞りの値を決めて、その結果が脳裏にうかばなければ意味がないのですが、それが出来ません。
ヤミクモに値をきめてシャッターを押して、結果は運任せですから、いい写真は出来ませんね。

投稿: 田吾作 | 2010年12月 3日 (金) 11時58分

impact 田吾作さん
こんにちは。
気に入って頂けた写真が有りましたか! ありがとうございます。
最近は、私も、つくづく歳を感じるようになりました。
ただ、写真を撮っているときは夢中になっているので、身体も良く動かしていますが、後で、疲れがドッと出ます。
これからは、余生を楽しむ位に気軽に考えて事に当たって行きましょうよ。

投稿: イソップ | 2010年12月 3日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/50167984

この記事へのトラックバック一覧です: わらべは見たり・・・:

« コンデジで紅葉を撮る | トップページ | 谷中七福神めぐり・・・(1)福禄寿 »