« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

わらべは見たり・・・

今年もいよいよ最後のバラとなりました。
大輪の栽培モノもまだ、あちこちで見かけますが、そのほとんどが花弁に傷みを持っていて残念な風情のものばかりです。
しかし、名も無く野に咲く自然のものの中には、柔らかい冬の日を浴びて律儀に頑張っている姿もあり、花勢はちょっと物足りない状態ですが、その根性にほだされました。

 Nikon D3s

one
Zp0703

two
Zp0708

three
Zp0704

four
Zp0707

five
Zp0706

six
Zp0705

seven
Zp0709

eight
Zp0701

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

コンデジで紅葉を撮る

ようやく遅ればせながら東京地方にも紅葉の時期がやってきました。
今回は、短時間勝負で歩きながら紅葉を探し、このところ出番の少なくなってぐずぐずと文句を言っているコンデジを持ち出しての撮影となりました。
他のカメラを持って行くとどうしてもコンデジは影の存在となってしまいますので、これ一台だけという冒険行脚です。
まあ、これといって大した物にも出会えませんでしたが、今年の紅葉はこんなものだというところでご容赦下さい。
(腕の無いのを棚に上げての言訳です・・・苦笑)

 Nikon COOLPIX P5000

1)
Zp0601

2)
Zp0610

3)
Zp0611

4)
Zp0607

5)
Zp0608

6)
Zp0606

7)
Zp0604

8)
Zp0605

9)Zp0602_2

10)Zp0603

11)
Zp0612

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

くちずさむ歌が聞こえる

誰にでも想い出の歌、懐かしい歌、心ときめかした甘酸っぱい歌など、たくさんの歌があるはずです。
時には、しみじみと湯船に浸かりながら、あるいは歩きながら自然と出てくる歌もあると思います。もちろん鼻歌交じりなどというのもそのひとつでしょう。
写真を見て、無意識のうちに湧き出てくる歌があったらそれがあなたの人生かも知れません。

 Nikon D3s

1)
Zp0512

2)
Zp0501

3)
Zp0510

4)
Zp0507

5)
Zp0511

6)
Zp0503

7)
Zp0506

8)
Zp0502

9)
Zp0505

10)
Zp0504

11)
Zp0508

12)
Zp0509

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

落ちた柿の実

秋の終わりを知り、冬の始まりに立会い、果実の熟してゆくのをむなしく写しながら今年も師走を迎える。
風もないのに 音も無く 柿の実の落ちるのを見てしまった

 Nikon D700

one
Zp0407

two
Zp0402

three
Zp0403

four
Zp0408

five
Zp0404

six
Zp0406

seven
Zp0401

eight
Zp0405

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

続・今年も赤い実たちが輝いていました

続きです。
南天、梅もどきなど明るい日差しに映えるものや、グミ、バラのように植え込みの中で密やかに熟れている物など、いくら見てても見飽きないその風情も、間もなく見られなくなります。
また、来年の秋に逢えると良いですね。

 Nikon D700

one
Zp0301

two
Zp0306

three
Zp0303

four
Zp0304

five
Zp0305

six
Zp0307

seven
Zp0302

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

今年も赤い実たちが輝いていました

冬であることを忘れるような暖かい昨今、紅葉も遅々として進まず、我々にとっては過ごしやすい毎日ですが、秋を迎えた木々たちは今年も忘れずに赤い実をつけ、着実に一年の営みの成果を表現していました。
やがてこの実たちは鳥に新天地へ運ばれ、鳥の羽を赤く染め、新しい芽吹きを待つのでしょう。

 Nikon D700

one

Zp0201_2

two

Zp0202

three

Zp0203

four

Zp0204

five

Zp0205

six

Zp0206

seven
Zp0207 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

小さい秋が見つかりました!

都心を離れてかなりの郊外となる私宅付近にも、ようやく、小さな小さな秋がやってきました。
このところ天候にも恵まれ、小春日和が続いていますが、そのせいかまだまだ緑が多く、立冬を過ぎたというには程遠い風情です。
このまま一気に冬に突入、とならなければ良いのですが気がかりです。

 Nikon D700

one

Zp0101_2

two

Zp0102

three

Zp0103

four

Zp0104

five
Zp0105 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

Dr.イソップの「このレンズ」を使ってみました・マイクロレンズ編

今回は普段の撮影で使う頻度の大きい、使いやすい焦点距離のマイクロレンズを使ってみました。

使用レンズ:AF‐S VR Micro‐Nikkor 105mm f/2.8G IF‐ED

製造会社のNikonによれば、“シャープな中にも味わいのある描写が魅力のマイクロレンズ”あるいは“手持ちのクローズアップ撮影も容易な望遠マイクロレンズ。細部までシャープに再現しながら硬質なだけではない味わいのある描写が・・・云々”と説明されているが、その実力は如何なものかを実写によって検証してみました。
また、このレンズには、高倍率時の色にじみを低減するEDレンズ、ゴーストやフレアーを低減したクリアーな画像が得られるNコートレンズが組み込まれた非常に性能の高いレンズであるということですが、果たしてその効果はどうでありましょうか。

※通常撮影距離
1.
Zq0503

2.
Zq0509

3.
Zq0510

※近接撮影距離
4.
Zq0501

5.
Zq0502

6.
Zq0504

7.
Zq0505

※接写撮影距離
8.
Zq0506

9.
Zq0507

10.
Zq0508
使用カメラ:Nikon D3S

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »