« 新宿スクリプト・・・懐かしの思い出横丁 | トップページ | サンザシが色づく頃 »

2010年10月24日 (日)

新宿スクリプト・・・路上ライブ・パフォーマンス

超高感度世界ようこそ!!

最終回です。
夜の帳がすっかり町を包み、行き交う人も遊びの顔になった頃、街のあちこちで路上ライブが始まります。
一人で頑張っている者も居れば、数人がグループとなってかなり本格的なものもあります。
ただ、彼らは金銭的目的は無く、道行く人達と一緒になって音楽を楽しみ、一体感に酔いしれているというもので、いやみのないパフォーマンスというところでしょう。
でも、時間や場所によっては路上ライブを禁止されているところもあるのです。
(今までの全シリーズは、画像をクリックすると拡大します。)

 Nikon D3S

one
Zr0801

two
Zr0802

three
Zr0803

four
Zr0804

five
Zr0805

six
Zr0806

|

« 新宿スクリプト・・・懐かしの思い出横丁 | トップページ | サンザシが色づく頃 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

極寒?の東北から戻ってまいりました~
新宿は息子たちの学校があったので(正確にいうと高田馬場)よく行ったのですが、さすがにゴールデン街とかには行けず・・・・
名前だけはよく知っていましたので、いちど見てみたいなと思っておりました。
さすがにすばらしい写真の数々、堪能させていただきました。
これだけ高感度にしてもぜんぜん違和感が無いのが素晴らしいですね!

投稿: きょんち | 2010年10月24日 (日) 23時15分

impact きょんちさん
こんばんは、お帰りなさい。
今は、ゴールデン街も昔ほどのことはありませんし、やはり、この不況が響いているようですよ。

今まで、増感してもISO800が精一杯というフイルムとは違い、しかも、撮影枚数にこだわることなくこれだけ自由に撮れると言うことは、夢のような話です。
しかも、それなりの解像やディテールも出ているし、暗部のつぶれも無いところから夜間撮影が癖になりそうです。
また、楽しみが増えましたね。

投稿: イソップ | 2010年10月24日 (日) 23時36分

路上でライブをやってるんですね。
場所は画像から判断がつきますが、こんなにたくさん居るとは思いませんでした。
こういうのも現代社会を表しているのでしょうね。

これだけ鮮明に撮れたら夜間撮影も楽しいですね!
今、東京に来てますがやはり人が多くて、不況とはいえ街全体がうごめいているという感じです。
夜の東京も地方に比べたらにぎやかですね!

投稿: 瑠璃 | 2010年10月25日 (月) 00時31分

おはようございます。

今でも路上ライブが賑わっているのですね。
昔から、スターを夢見て、ライブを行ってきた若者たちが居りました。
今でも、輝く星を目指す若者が頑張っているのですね。

イソップさんの写真を見て、私も東京の夜の街を懐かしく思い出しております。

投稿: 花と風景 | 2010年10月25日 (月) 07時01分

impact 瑠璃さん
おはようございます。
在京中でしたか。色々とやることがたくさんありお忙しいことでしょう。

不況とはいえ、休日前夜などにはかなりのパフォーマーたちが繰り出してきているようです。
良いことには、昔みたいに投げ銭をねだる大道芸人とは違うということでしょうね。
ビラなどを配布しているものも居りますが、ライブの公演予定表のような案内が多かったです。

このカメラも曲がりなりにもこれだけ撮れれば夜の撮影も楽しくなりますね。

投稿: イソップ | 2010年10月25日 (月) 08時51分

impact 花と風景さん
おはようございます。
今回は主に駅周辺を狙ってみましたが、歌舞伎町にもかなりの者たちが出ています。
街の雰囲気を盛り上げるという観点からは良いのではないでしょうか。

中には実際に舞台出演しているものも居るようで、見ていても、素人とプロという違いは一目瞭然ですね。
まあ、誰でも初めはこうして育ってゆくのでしょうけど・・・

投稿: イソップ | 2010年10月25日 (月) 09時00分

こんばんは。
みな大きくして見ました。良いですね。
夜と言うのにこのようにきれいに写って、すごいです。
また楽しみにしてます。
寒くなるようです。暖かくしてお出かけくださいhappy01

投稿: おーちゃん | 2010年10月25日 (月) 20時11分

impact おーちゃん
こんばんは。
夜の光量不足の中、結構良く撮れているので良かったです。
大きく伸ばすと色々と問題が出てくるのですが、画像輪郭のシャープさが少し足りないかな・・・と思うくらいですので、充分に使えることがわかりました。
これからは、少し、夜の世界を撮ってみたいと思います。
是非、見に来てください。

投稿: イソップ | 2010年10月25日 (月) 21時44分

地元の駅前でさえ路上パフォーマンスを
一所懸命披露している方がいます。
地元パフォーマーに比べたら
新宿のパフォーマンスは、花形ステージでしょう。
しかも、イソップさんに撮影していただけたら
どんなに嬉しいことでしょうね(^^)
こんなに綺麗に撮ってもらえてること
ご存知なんでしょうか?
イソップさんのお写真だとスポットライト浴びた
ステージと同じように
きらきらに輝いてみえますね。

投稿: ははだよ | 2010年10月25日 (月) 22時35分

impact ははだよさん
こんばんは。
他に比べたら新宿は東京の歓楽地の代表のようなところですから、彼らも、
場所取りだけでもさぞかし大変なことと思います。
そうしてお膳立ての出来たところで撮るのですから、こちらは楽をしているわけですよね。
ただ、撮影に際しては人権の問題だとか肖像権の問題も有りますので、彼らには、それなりの挨拶をしますし、場合によっては目配せだけで暗黙の了解と言うこともあります。
望まれれば撮った写真を見せるのもやぶさかではありませんし、ブログにUPしたり、場合によっては展覧することが前提ですのその限界は守るようにしています。
T,P,Oを考えればこの程度迄は問題になりません。

投稿: イソップ | 2010年10月25日 (月) 23時07分

いいものを見せて頂きました。

さすが、イソップさんです。

これだけ鮮やかに撮れると、昼夜の区別がないですね。
ローソクの光りでも撮れるようになるのでしょうか。

幻想的な写真が増えるでしょうね。

夜がどんな顔で現れるか、それをイソップ先生がどのように見せてくださるか、たのしみです。


投稿: 田吾作 | 2010年10月26日 (火) 18時27分

impact 田吾作さん
こんばんは。
これが常用感度としてニコンが公表している画像です。
フイルム時代にはとても考えられなかったことが、いとも簡単に出来てしまう、
意外とデジタルは使い道が広いのかもしれません。

まだまだ、進歩も途中でしょうから、これから先どこまで行くものか興味津々ですね。
恐ろしくもあり、楽しくもありというところでしょうか。

投稿: イソップ | 2010年10月26日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181265/49720097

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿スクリプト・・・路上ライブ・パフォーマンス:

« 新宿スクリプト・・・懐かしの思い出横丁 | トップページ | サンザシが色づく頃 »